ようこそWeb100Senへ あなたが 人目の訪問者です。
本日: / 昨日:

テキストサイズ 小 |中 |大 |

2018-07-31

クラフトビールが
大集合!〈浜松クラフトビールフェス〉


 浜松エリア初! 全国の人気クラフトビール&フードが大集合する〈浜松クラフトビールフェス2018inソラモ〉が、8月26日、11時~20時、ソラモで。ジャズの生演奏とともにカンパーイ! クラフトビールは『オクタゴン・ブリューイング』はじめ地元浜松から5銘柄ほか御殿場高原ビールなど県内6銘柄、東京や長野、大阪、香川、さらにアメリカ・オレゴン州からも参戦! こだわって作られたクラフトビールをあれこれ飲み比べてみて。その個性的な味にグイグイ引き込まれちゃいそう。ビールにぴったりのBBQ、ハンバーガー、ソーセージ、点心、ラーメン、コーヒー、かき氷ほかフードメニューもいろいろ。☎︎053・459・4320。

 

市民から持ち込まれた
木製家具を再生〈リユース工房〉

 
 今月号はごみの特集ですが、浜松市西部清掃工場内「えこはま」では〈リユース工房〉で、みなさんの家庭から持ち込まれた木製家具を修繕・清掃後、再生品として展示。それを欲しい方へ低価格で提供しています。火~金曜の9時~16時に再生品を展示して、毎月第4水曜までに申込み、第4土曜の13時に抽選。ごみに出す前にお問合せをぜひ! 詳細は☎︎053・440・0150へ。
http://www.hgw.co.jp/seisou/ecohama.html

向日葵と星月夜
天方吹奏楽団の
〈天方フェスタ2018〉

 



 8月3日、18時30分~、アクト中ホールで〈天方フェスタ2018〉。天方吹奏楽団が、向日葵と題した第1部で「ラデツキー行進曲」「マンボNo.5」「琉球幻想曲」など、星月夜と題した第2部で「この木なんの木」「星に願いを」「銀河鉄道999」などを演奏します。ロマンチックな夏の一夜を過ごしてください。音楽監督は天方啓二。チケット1000円、全席自由。お問い合わせは『天方産業』☎︎053・441・2214(大橋)。
 

ドリンクブッフェ付で
さらに魅力UPの『オスピターレ』ランチ



 浜松産の無農薬野菜をつかった色とりどりのサラダ・前菜・スープなどがたっぷり楽しめるサラダブッフェが大人気の『オスピターレ』のランチですが、新しくドリンクもブッフェになりました。美肌効果やデトックス効果のあるドリンクも並んだ豪華ラインナップをお楽しみください。ランチメニューは、お好きなパスタやピッツァ、リゾットにサラダ&ドリンクブッフェがついて1950円。これにメインやデザートがつくコースもあります。☎︎053・450・7788。





 


コーヒーのお供は
ひんやり冷たいまんまるケーキ


 
 ギラギラ照りつける太陽から逃れて、おいしいコーヒーとケーキで一休みしませんか? 『異豆珈琲店』のこの夏のおすすめスイーツは、ころんとした形がかわいいアイスケーキ。刻みチョコとオレンジピール、ホイップクリームの〈オレンジクリームケーキ〉、りんご味のカスタードにりんごダイスとジャムの〈真っ赤なりんごのケーキ〉、濃厚なピスタチオクリームとラズベリーの〈ピスタチオ&ベリー〉各500円。アイスコーヒーも、有機栽培のグァテマラを水出ししたダッチアイスをはじめ、ドリップでの氷温熟成・有機栽培グァテマラ・トラジャ、エスプレッソでのイタリアンアイスなど5種類あるのでお好みを見つけてください。☎︎053・488・4888。





第10回浜松国際
ピアコン開催記念ガラコンサートにご招待



ⓒMorikaLawrentz                    ⓒMika Bovan


 11月の第10回浜松国際ピアノコンクール開催を記念して、これまでの覇者6人のガラ・コンサートが、9月16日と17日、いずれも14時~、アクト大ホールで。16日はコブリン、ガジェヴ、バックスが、17日にはゴルラッチ、ラシュコフスキー、ガヴリリュクが登場。S席8000円、A席6500円、B席・学生席は完売、2公演セット券はS席13000円、A席11000円。指揮はカラヤンを継承する山下一史、オーケストラは東京交響楽団。お問合せは☎︎053・451・1148。各日ペア5組をご招待しますので、希望日を明記して浜松百撰〈ガラ・コンサート〉係までハガキ・FAX・メールでご応募ください。9月11日締切。

柳家花いち&緑助の
兄弟二人会にペア3組ご招待

 



 8月のにぎわい落語会は、落語会初の人間国宝となった柳家花禄師匠の4番目の弟子・柳家花いち(二ツ目)と10番目の弟子・柳家緑助(前座)の兄弟二人会。ふたりとも浜松出身です。8月17日、19時~、浜松駅南のサーラシティ浜松で。前売り券2000円(当日500円増)。招待券希望者は百撰〈兄弟二人会〉係宛にメール・FAX・ハガキでご応募ください。8月9日必着。


引佐発の山の新聞
〈いいとこまんじゅう〉設置場所募集中



 
 「浜松の里山の魅力をたくさんの人に伝えたい!」という想いから発行されているのが全4ページオールカラーの山の新聞〈いいとこまんじゅう〉。昨年の浜松百撰表紙を担当してくださった加藤隆康さんも関わっていて、食や自然、人など引佐の魅力をあたたかみのある誌面で紹介しています。ちなみに、現在出ている11号ではホタルを、その前の10号では懐かしの給食を特集しています。お店やコミュニティスペースなどでこの新聞を毎号置いてくださるところを探しています。置いてもいいよ! という方は、☎︎053・542・1112(引佐協働センター)までご連絡ください。浜松百撰編集部入り口にも置いてあるので、ご自由にお持ちください。

夜空に咲く
大輪の花火
この夏は何回楽しむ?


 ド~ンと打ち上がる花火の音が聞こえてくると、それだけでもうわくわく! 〈鹿島の花火大会〉8月4日、19時~21時、天竜川鹿島橋付近河川敷。〈佐鳴湖花火大会〉8月4日、19時30分~20時30分、佐鳴湖西岸。〈浦川まつり花火大会〉8月4日、19時30分~20時30分、浦川キャンプ村付近・大千瀬川河川敷。〈三ヶ日花火大会〉8月5日、19時15分~20時30分、猪鼻湖上。〈中部まつり地割れ花火大会〉は、8月12日、19時30分~20時10分、湖北高等学校佐久間分校横、天竜川河川敷。〈中野町花火大会〉は、8月14日、19時30分~21時、天竜川河川敷。〈弁天島花火大会〉は、8月18日、20時~21時、弁天島海浜公園。夏まつり花火大会〉8月25日。 

ハワイ気分を味わって!
ランチ&スイーツバイキング




 『オークラアクトシティホテル浜松』2階〈フィガロ〉の8月のランチ&スイーツバイキングはハワイアンがテーマ。サーモンマリネとクスクスのゴマ風味や、もち粉チキンフライスイートチリソース、ロコモコピラフ等、調理長がアレンジを加えたハワイアン料理がずらりと並びます。週末限定で開催しているディナー&スイーツバイキングでは、ランチのパンケーキやマンゴーデザートに加えて、パイナップルやパッションフルーツなどのトロピカルフルーツを使ったデザートが約40種類も登場。夏気分満喫してください。ランチは大人2500円(土日祝は大人2800円)、小学生1600円、幼児(4才~)900円。ディナーは大人3800円、65歳以上3500円、小学生2300円、幼児(4才~)1200円。8月31日まで。☎︎053・458・1233。

権田昭生作品も並ぶ
〈ラブファーマーズカンファレンス〉


 8月31日~9月2日、春野山の村で〈第4回ラブファーマーズ・カンファレンス2018〉。これは、農的暮らしをしている人たちと小さな豊かさを模索する交流ゼミ合宿で、2泊3日の日程ですが1泊・日帰り参加もOK。暮らしをより豊かにする講座やワークショップをどうぞ。初日は有機食材やクラフトの店が並ぶマーケット、夜はオーガニック料理が並ぶ交流会。2日目の夜は盆踊り! 朝食はみんなで作りましょう。〈巨木写真館〉権田さんの写真展もあります。大人1泊7500円、大学・専門生5000円、高・中・小学生2000円。未就学児無料。8月27日までにお申込みを。お問合せはNPOはるの山の楽校☎︎053・984・0311。
http://lovefarmersconference.com

 

写真と布
異素材が奏でる作品展〈モンタージュ〉




 
 布を使ったアートの創作活動を行う鈴木夏帆の2回目の個展〈モンタージュ〉が8月4日~12日、鴨江アートセンターで。10歳の時からパッチワークを学び始め、すでに14年のキャリアを持つ彼女。今回は写真と布という異なる素材を重ね合わせた新たな表現に挑んだ約30点が並びます。入場無料。期間中は作家も在廊予定。作品に込めた思いや作り方など、一つ一つこだわりがあるので、お気軽にお声がけください。


 

朗読劇上演もある
浜松放送劇団脚本家村越一哲追悼移動展

 
 9月10日~16日、はましん三方原支店併設ギャラリーポテトで、浜松放送劇団脚本家〈村越一哲追悼移動展〉。彼の功績をパネルとビデオで紹介、脚本の展示もあります。9月16日、14時~、紙芝居「明善とあばれ天竜」特別上演。☎︎090・5627・9014(山田)。

〈スマイルアップ〉は
自然由来の痛み止めサプリ

 
 膝が痛んで階段や立ち座りが辛いという方におすすめのサプリが、スムーズな毎日をサポートする〈スマイルアップ〉。鎮痛薬と比較しても劣らない抗炎症鎮痛作用が認められているボスウェリアセラータが含まれています。これは、インドの伝承医学アーユルヴェーダにも使用されるもの。このほか、自然抽出物であるMSMやクルクミン、イチョウ葉エキスが配合されているので、効果的で安全に成分を摂取。痛みが原因であきらめていた、健やかな生活を取り戻しましょう。『四ツ池メディカルヴィレッジ』で、 奉仕価格4550円(税別)。☎︎053・478・7878。

秋野不矩美術館
開館20周年記念特別展〈藤森照信展〉




 浜松市秋野不矩美術館の開館20周年を記念する特別展〈藤森照信展〉が、8月4日~9月17日開催。一般800円、高校生500円、小中学生300円。藤森照信は同館を設計した建築家で、この展覧会に合わせて新たに設計された天竜産木材使用の新作茶室が野外展示されます。8月25日、14時~は二俣協働センターで講演会もあり。無料ですが当日10時から会場入口で配布される聴講整理券が必要です。先着150名。☎︎053・922・0315。

夏だけのお楽しみ
バラの香りのスパークリングワイン

 


 イタリア・ピエモンテから届いた夏季限定オーガニックスパークリングワイン〈ブラケット赤〉750㎖3180円(税込)が、『ドロフィーズインテリア』に並んでいます。美しい赤色にブルガリアン ローズの香り、完熟果物を口いっぱいに頬張ったかのようなみずみずしい味わいにシュワっと広がる繊細で優しい泡が特徴です。甘口でアルコール度数は6%なので、普段ワインをあまり飲まないという方でも、きっと美味しく飲めるはず。夏のパーティの手土産にもおすすめです。このほかにも、オーガニックワインが約30種類以上揃っているので、お気に入りの一本を是非見つけてください。☎︎053・428・3520 。


『クシタニ』秋冬用
テキスタイルジャケットパンツ先行予約受注会




 8月1日~31日、『クシタニ』プロショップで対象モデルの秋冬用テキスタイルジャケット&パンツの予約受注会! この期間に予約すればポイントが2倍になるほか、ミラーステッカーのプレゼントもあります。予約した方なら手持ちのジャケットも3000円で下取りOK(1着の予約につき1着、他メーカー可)と断然お得。秋冬のツーリングに向けてウェアを新調してはいかが? 8月18・19日には岐阜県・福崎公園で〈夏もクシタニキャンプミーティング〉開催。お問合せは『クシタニ本店』☎︎053・443・1819。 

ライブ&打ち上げ花火
〈はるの夏フェス〉でめいっぱい遊ぼう!

 
 この夏〈はるの夏フェス〉初開催! 8月25日、15時~、春野ふれあい広場野外ステージで。CP4N、レオリ、森一馬、メガホーン、フロントラインなどプロミュージシャンのライブや迫力満点の秋葉太鼓、美味しいものが並ぶ春野マルシェで夏を満喫しましょう。フィナーレには打ち上げ花火も!チケット前売3000円、当日3500円、小学生以下無料(保護者同伴)。雨天決行、荒天中止。お問合せは天竜区観光協会春野支部☎︎053・983・0001。

田辺一邑の講談で
〈古橋廣之進と田畑正治〉

 
 講談師田辺一邑の独演会が8月19日地域情報センターで14時~。来年のNHK大河ドラマ「いだてん」がテーマ。田辺一邑が古橋広之進と田畑政治を、田辺凌鶴が金栗四三を講じます。ゲストはヨーヨー世界チャンピオンの高田柊。前売2500円(当日500円増)。☎︎053・438・1863。

炭火ステーキと
石窯ピザ!『バル Mabuchi』




  この酷暑を乗り切るには、ガッツリ食べるのが一番! 『炭火ステーキ 石窯ピザバル Mabuchi』では、備長炭で焼き上げるハラミステーキ980円や魚介、本格石窯で焼く熱々ナポリピッツァ580円~、とろ~りチーズのチーズフォンデュ680円など、ボリュームメニューがいっぱいです。ワインや生ビール、カクテルの飲み放題も人気です。☎︎050・5852・0716。18時~24時(金土祝前日は翌1時まで、土日祝は17時~)。 

いち早く梨をゲット!
農林大学校〈マルシェ・ド・農林大〉

 
 磐田市富丘の静岡県立農林大学で、学生たちが農場で育てた作物を販売する〈マルシェ・ド・農林大〉が、8月の毎週月・水・金曜、11時15分~45分、本館前広場で。切花や鉢物、ナス、トマト、オクラ、メロンなどの野菜や果物、お茶などを販売しますが、なかでも梨は売り切れ必至の人気です。学生たちが丹精込めた作物を手に入れてください。雨天開催ですが、荒天の場合は中止。お問合せは☎︎0538・36・1561。 

ロボット手術と
胃がん検診健康はままつ21講演会

 
 9月8日、13時30分~16時、アクト大ホールで〈健康はままつ21講演会〉。今年は、浜松医大医学部泌尿器科学講座教授の三宅秀明先生の「泌尿器科領域におけるロボット手術の現況と展望」、静岡赤十字病院検診部長・経鼻内視鏡センター長の川田和昭先生の「経鼻内視鏡による安全でラクな胃がん検診」のお話です。参加無料。申込み不要なので当日直接会場へ。☎︎053・453・6125。

善竹大二郎が
『寝音曲』を演じる狂言ワークショップ




 能楽師狂言方の善竹大二郎を講師に迎えての〈ざざん座能舞台ワークショップ・狂言にふれようが8月26日、13時30分~、万年橋駐車場4階のゆりの木舞台で。謡を所望された太郎冠者が、酒を飲まないと謡えない、膝枕でないと謡えないと大騒ぎする狂言『寝音曲』を題材に、解説を交えながら 本番さながらに善竹大二郎が一人で演じます。狂言師の声と気迫を感じてください。初めての方でも楽しめる内容です。入場料2000円。お問い合わせ・お申し込みは☎︎090・3583・7978(尚雅堂・伊藤)まで。


ビールに冷酒
焼きたてのイカ足はおつまみに最高!




 ビールや冷酒のおつまみは何がお好きですか? 『ビオあつみ』がおすすめするのが、自然の味協同組合の〈『焙って食べるするめ足〉。国内産のイカ以外の材料は使っていないというシンプルさ。干しただけで加熱もしてありません。火で焙った焼き立てイカのこうばしい香りをお楽しみください。噛めば噛むほど、じんわりと美味しさがひろがって、お酒も進んじゃいますよ! 店内には季節限定のベアードビールをはじめとする各地の地ビールやオーガニックビールほか、おいしいお酒も揃っています。☎︎053・456・5550。

磐田市新造形創造館で
〈プレミアム・ジャズ・ナイト〉

 
 9月1日、18時~、磐田市新造形創造館・創造の広場(中庭)で、いわた音楽まちめぐり〈プレミアム・ジャズ・ナイト〉! 今年はスクリーンミュージックを中心に、夏の終わりをムーディーに彩ります。出演は、アルバムが7作連続ジャズチャート1位を記録中のヴォーカル・ウィリアムス浩子、ギター望月雄史、ベース安ヵ川大樹。全席自由、2000円。☎︎0538・33・2380。

 

浜名湖体験学習施設
ウオットで〈海のチョウ展〉

 
 8月31日まで浜名湖体験学習施設ウォットで〈海のチョウ展~南の海からの来訪者~〉を開催しています。黒潮にのって浜名湖にやってくるチョウチョウウオ類にスポットを当て、ヒラヒラと美しい生き物たちを見てみて。大人300円、高校生以下無料。お魚総選挙&フォトコンテストも同時開催。☎︎053・592・2880。

定休日がなくなった
『珈琲香爐』夜学講師は遠山シェフ




 毎月第1火曜が定休日だった『珈琲香爐』ですが、それがなくなり7月から無休になりました。9時~21時まで、いつでもどうぞ。8回目の〈夜学〉講師は、ザ・ハマナコの料理長だった遠山嘉明シェフ「料理のこころ」をテーマにその真髄を聞かせてくれます。日程はお問い合わせください。会費1000円(1ドリンク付、食事代別)。8月19日は〈マダムロゼ昭子&農+今津のワインの夕べ〉、8月26日には〈満月の会〉も予定しています。お問い合わせは☎︎053・485・7722。


 

月見の里室内楽
アカデミー祝5周年コンサートにご招待



 
 〈月見の里室内楽アカデミー2018〉が、8月20日~26日開催。今年5周年を迎え、ますます充実したプログラムです。講師でもある演奏家&受講生のファイナルコンサートは、須川展也コースが8月23日、19時~、一般1500円、高校生以下700円。ジュニアコースが8月25日、16時~、マスターコースが26日、13時30分~、いずれも一般1000円、高校生以下500円。講師スペシャルコンサートは8月24日、19時~、500円。お問合せは☎︎0538・49・3400。8月23日、須川展也アンサンブルコンサートと24日、講師スペシャルコンサートにそれぞれペア3組をご招待します。希望者はコンサート名を明記して百撰〈月見の里〉係あてに8月20日までにご応募を。

レンタル・着付けOK
浴衣で街なかを楽しむ〈ゆかたでくるくる〉


 街なかでも浴衣を楽しもうと〈ゆかたでくるくる〉イベントいろいろ。1300円分のチケットを1000円で買える「くるくるチケット」が使える街なかの約90店に浴衣を着ていくと、割引やサービスが受けられるゆかた特典があるとはお得! 8月7日~9日の浜松バルほろよい祭りや8月3日~9日の浜松七夕ゆかた祭りもあわせて楽しんで。浴衣を着て楽しむ写真をインスタに投稿すると、豪華景品が当たるフォトコンテストも! 8月4、5日正午~18時と7日~9日、16時~19時はAnyで注染の浴衣レンタルと、ワンコイン500円で着付け(当日先着順)もできます。お問合せは☎︎053・457・2285。

 

『香茶屋』の伊藤さんが
珈琲焙煎の競技会決勝に進出決定

 


 良質なスペシャルティコーヒーの専門店『香茶屋』の店主伊藤さんが、日本スペシャルティコーヒー協会(SCAJ)が主催する、焙煎の競技会「ジャパン・コーヒー・ロースティング・チャンピオンシップ(JCRC)2018」の予選を通過し決勝大会に進出! 決勝に進めるのは全国でわずか6名という難関です。決勝大会は、8月28~30日に3日間かけて東京で。ちなみに、優勝すると来年開催される「ワールド・コーヒー・ロースティング・チャンピオンシップ(WCRC)」の日本代表として出場できるそう。伊藤さんが追求するコーヒーに興味のある方は、『香茶屋』の喫茶コーナーでどうぞ。「ミルクと砂糖の提供はいたしませんが、良質なコーヒーには焙煎の嫌な苦味や渋み、トゲトゲしさなどがありませんので、ストレートで召し上がって透明感があって滑らかで丸く甘さのある酸味を味わってみてください」とのこと。☎︎053・484・2660。好評の「コーヒーテイスティングの基礎講座」は『ビオあつみ』で毎月開講中。


声とリズムの重なりで
ダイナミックに!ケチャのワークショッ




 バリ島の芸能〈ケチャ〉は、車座になった歌い手たちの声と5つのリズムがダイナミックで複雑な響きをつくります。そのケチャを体感してみない? 静岡文化芸大教授の梅田英春先生を案内役に〈ケチャワークショップー声とリズムー〉が、9月9日、10時~12時、鴨江アートセンターで。小学3年生以上対象で40名定員。参加費500円。動きやすく、床座りできる服装でご参加ください。お申込みは日時、講座名、氏名(ふりがな)、TELと高校生以下は学年、年齢、申し込みのきっかけを書いてメールまたは☎︎053・458・5360へ。

三ケ日を舞台に
ドゥブル企画展リトリート・スケープ




 
 スローライフを前面に、全国からクラフトやフード、ワークショップなど60組あまりの出展者の販売とテーマに沿ったコンテンツが集まる〈アリィの冬と夏2018 Re2〉が、9月8、9日、三ケ日で。テーマは、「リトリート・スケープ」。心と体を再構築するための休日をお過ごしください。また天竜浜名湖鉄道(天浜線)の三ヶ日駅構内からメイン会場の浜名湖レークサイドプラザまでの約1・5kmを、若手アーティストたちのが〈アリナツアートライン〉に仕立てます。