ようこそWeb100Senへ あなたが 人目の訪問者です。
本日:  /  昨日:

テキストサイズ 小 |中 |大 |

2017-06-29

たかはたけいこ
百撰連載エッセイ集
60名にプレゼント



 2003年から始まったたかはたけいこさんの連載エッセイ。それをまとめたエッセイ集の第3弾〈いとこ会〉が発売になりました。〈オカモエの頃〉〈二本の線〉に続くこの本には、19年半を一緒に過ごした飼い猫〈ひも〉とのお別れ、そして母親とのお別れがあった2015年の1月号~2017年3月号までを収録。前書きには、「書くことの意味を改めて知る。書くことで私が出来事を整理することができる。物事の優先順位や、客観性を確かめることができる」と綴られています。この〈いとこ会〉を60名の読者にプレゼントしてくださることになりました。希望者は浜松百撰〈いとこ会〉係宛に、ハガキ・FAX・メールでご応募下さい。メールアドレスまたはFAX番号または電話番号の明記をお忘れなく。7月28日〆切。当選した方は編集部までお越しください。

さかなクンの
“すっギョい”
おさかな教室第2弾

 


 テレビでもおなじみのさかなクンが『オークラアクトシティホテル浜松』にやって来ます。さかなクンがイラストやクイズを使って楽しくおさかなを紹介する「さかなクンの すっギョい  お魚教室第2弾」は8月12日の土曜日、12時30分~13時30分。食事付で中学生以上7000円、小人(4歳~小学生)3500円。食事は、トークショー前後の宴会場でのブッフェまたは9月30日まで使える食事券のいずれか。詳しくは予約時にご確認下さい。☎053・459・1450(10時~19時)。


 

シャンソンコンクール
上位入賞者の歌声を聴く
〈浜松パリ祭〉

 7月29日、14時30分~、クリエート浜松2Fホールで浜松シャンソンの祭典〈浜松パリ祭〉。浜松日仏文化協会主催のシャンソンコンクールで上位入賞を果たした16人が魅惑の歌声を聴かせます。県内からは渥美澄子、大石直美、山田益未の3人が登場。個性あふれるステージを堪能してください。ピアノ谷野はるか、ベース飯田圭二、ヴァイオリン畑中順子。チケット前売3000円(当日500円増)。お問合せは☎090・9948・6536(市川)。

  

葉加瀬太郎の音楽で
地球を感じる
夏のプラネタリウム

 
 浜松科学館プラネタリウムの夏番組は、〈フィール・ジ・アース~ミュージックby葉加瀬太郎〉。すてきな音楽に身をゆだねながら星空を眺めてみませんか? 9月30日までの14時~14時40分、16時~16時40分。大人900円、高校生400円、中学生以下は常設展入場料のみ)。☎053・454・0187。

第10回浜松寄席
鯉昇一門会に
ペア3組ご招待



 落語芸術協会の一大派閥、総勢15名の瀧川鯉昇一門の中から隔年選抜方式で催される鯉昇一門会が7月30日、サーラシティ浜松3階多目的ホールで13時30分~16時30分。今回は、瀧川鯉昇、鯉太、鯉橋、鯉八、鯉津、鯉丸、鯉輪、あまぐ鯉の8名です。おたのしみに。3000円(当日3500円)。招待券希望者は浜松百撰〈鯉昇一門会〉係宛に、ハガキ・FAX・メールでご応募下さい。7月20日〆切。


 

宮城島さんの
涼やかなグラスで
自分のための一杯を

 


 冷たい飲み物が欠かせないこの季節、普段の麦茶やお水も、お気に入りのグラスに入れたらよりおいしく味わえます。『暮しごと舎』では、6月の作品展が好評だったGlass Studio  GALASSIA宮城島さんのグラスを7月末まで期間限定で販売しています。袋井市萱間の築60年の古民家で日本の夏を感じながら、お気に入りのグラスを見つけてください。『暮しごと舎』は8月1日~31日の1ヶ月夏季休業で、9月1日から通常営業です。☎0538・48・8781。 
 


届け!スペインの香り
浜松交響楽団の
ファミリーコンサート

 浜松交響楽団のファミリーコンサートが7月23日、アクト中ホールで14時開演。掛川市出身のヴァイオリニスト、長尾春花さんをゲストコンサートミストレスにむかえて、シャブリエ の狂詩曲「スペイン」、チャイコフスキーの白鳥の湖より「スペインの踊り」など、スペインにまつわる名曲をお届け。後半はオペラカルメンのハイライトを指揮者の角岳史さんの分かりやすい解説を交えて国内外で活躍するソリストたちが歌います。自由席1000円高校生以下自由席500円。☎053・454・6722(月~金/11~15時)。

村松健のピアノと三線で
トーク&コンサート
〈癒し〉



 ピアニストで作曲家、三線奏者でもある村松健のトークコンサート〈癒し〉が、静岡文化芸術大学講堂で7月15日、18時30分開演。ピアノと三線の素敵な演奏と、文化政策学部の梅田教授と村松氏との対談を通して、なぜ人は音楽を聴くことで癒されるのか、音楽が人を癒す力って何なのか、音楽の「癒し」の真相に迫ります。チケットは1000円、大学生以下無料。申込みは、氏名(フリガナ)、住所、☎を、☎053・457・6185またはメール(梅田研究室)でお知らせください。アクトのチケットセンターでも販売中。メールアドレスは

映画「世界でいちばん
美しい村」石川梵監督
7月9日舞台挨拶

 
 『シネマイーラ』で7月8日~14日上映の「世界でいちばん美しい村」。その石川梵監督の舞台挨拶が7月9日に決定! 2年前に起こったネパール大地震直後に現地入りした監督が見た震源地の村の状況と懸命に生きる村人を追ったドキュメンタリーです。7月16日には「マザーレイク」瀬木直貴監督も舞台挨拶予定。☎053・489・5539。
 

浜松文芸館で
熊谷光夫〈版画と小説で
つづる井伊直虎物語〉

 
 今月号P44〈歴男歴女がくっちゃべる直虎〉に原稿を寄せてくださった熊谷光夫さんは版画と歴史小説で次郎法師を世に送った立役者。その彼の作品が、7月2日~9月3日、クリエート浜松5F浜松文芸館で開催の〈版画と小説でつづる井伊直虎物語〉で見られます。長く直虎を研究してきた熊谷さんの著書や版画から、その人物像や彼女の人生に思いを馳せてください。9時~17時、入場無料。お問い合わせは☎053・453・3933。

随筆の選者は
たかはたけいこさん
浜松市民文芸

 


 浜松市民文芸第63集の応募を9月1日~11月20日まで受け付けます。普段書きためているものがある方、これを機会に書いてみようかなという方、いかがですか? 小説、児童文学、評論、随筆、詩、短歌、定型俳句、自由律俳句、川柳。それぞれの専門家に選考をしてもらえるので勉強にもなります。ちなみに、随筆はたかはたけいこさん、児童文学は浜松百撰で青熊日和を連載中の那須田淳さんの父親で児童文学作家の那須田稔さん。応募方法等の詳細は浜松文芸館☎053・453・3933まで。

知られざる地方の魅力が
ギュッ! 大人気の
〈リトルプレス〉フェア



 大手出版社のガイドブックではなく、地方の版元が少ない部数発行している出版物が〈リトルプレス〉と呼ばれるもの。メイワン8F『谷島屋書店浜松本店』で、このリトルプレスフェアをしていて大人気なのです。地方の人たちが地元に根づいた情報やお店、穴場などを丁寧に拾い上げている1冊は、表紙や行間から愛がにじみ出ているよう。力が感じられて面白いのです。津の〈kalas〉、小金井の〈きまま〉など、見ればきっとその街へ出掛けたくなりますよ。☎053・457・4165。
 

ワンランクアップする
シェフ直伝ハーブ使用の
おうちごはんの教室

 


 自宅でできるハーブを使った料理を教えてくれる〈フレンチシェフによるハーブを使ったワンランクアップのおうちごはん〉が、7月7日、14時~16時、『花みずきギャラリー』で。ハーブの基礎知識を学んだ後、トークをしながら自宅ですぐにできる料理数品のデモンストレーションと試食が楽しめます。ハーブ教室Rimi特製ハーブティー付きで参加費3240円、筆記用具を持参してください。ご家族が喜ぶハッピーなごはんです。お申し込みは☎090・5103・1309へどうぞ。

音楽物語〈三匹のこぶた〉
&コンサートに
親子3組ご招待



 浜松出身の声楽家田上知穂と中島実紀のユニット〈MIMOSA〉とゆかいな仲間たちがおくる「音楽物語三匹のこぶた&コンサート」が、8月 18 日、11 時~と 14時~、アクト音楽工房ホールにて開催。音楽劇「三匹のこぶた」や「星に願いを」などが演奏される親子で楽しめるプログラムです。0歳から入場可能で、夏休みイベントにもぴったり。小学生以上1500円、全席自由。お問合せは☎090・7914・5603。これに未就学児とママ3組をご招待。希望者は百撰〈三匹のこぶた〉係までご応募を。7月末日締切。

地元の仕事を見て体験
夏休みの
〈わくわく探検隊〉

 
 

 ものづくりの街浜松には全国に誇る魅力ある企業がたくさんあります。浜松の将来を担う子どもたちに、子どもたちのまだ知らない、そして大人も知らなかった様々な企業への見学や体験を通して「浜松ってすごいな、すごい街に住んでいるんだな、いい街だな!」と感じてもらおうと10年前に始まったのが〈わくわく探検隊〉。今年は8月24日の木曜日に平口の不動寺を拠点として開催。初対面の子どもたち同士チームを組んで、何を体験するのかはその時までナイショのお楽しみ。応募方法など、詳しい情報は〈わくわく探隊〉のホームページをご覧下さい。参加希望者は7月24日までにお申し込み下さい。

バッグに服に小物まで
セールの今が
買い時です



 使いやすくて質の良い上質のバッグが並ぶ『笠井屋』のサマーセールが7月1日からスタートします。ハンドバッグにショルダーバッグ、トートバッグやリュック、パーティ用等々、様々なタイプのバッグをはじめ、靴や傘などのファッション小物、洋服類が割引価格になるので、覗いてみてください。春夏物はもちろんのこと定番商品も対象です(一部除外品あり)。☎053・453・3967。
 

プレトークで
歴史も学べる
桂文治落語会

 

 古典落語で評価の高い噺家桂文治を招いて、7月8日、静岡文化芸術大学西ギャラリーで〈SUAC×落語(すあっくらくご)〉を開催します。13時50分~は学内の書道サークル『彩筆會』のダイナミックで繊細な書のパフォーマンス、14時10分~は西田かほる教授と生徒たちによるプレトークで、落語の歴史等をわかりやすく解説。師匠の落語は14時30分~お楽しみ下さい。一般2500円、学生1000円(当日1500円)、中高生1000円、小学生500円、未就学児無料。前売券2000円は学内で販売中。お問い合わせは☎090・3382・2482(冨田)まで。
 

スターマインが競演
〈浜名湖かんざんじ
温泉灯篭流し花火大会〉

 
 〈浜名湖かんざんじ温泉灯篭流し花火大会〉が、7月23日、19時30分~20時50分、舘山寺温泉内浦湾で。内浦湾には願い事が書かれた数1000もの灯篭、夜空には華やかなスターマインをはじめとする3000発の花火があがります。☎053・487・0152。

木工作やシイタケ試食
夏の森を親子で楽しむ
〈森とともだちになろう〉

 
 夏休みの7月28日、10時~15時、木工作やコケ玉の苗木作り、シイタケの試食や野生動物の話が楽しめる〈森とともだちになろう〉が、浜北区根堅の森林・林業研究センターで。親子で森に親しみましょう! 帰りにはカブトムシのプレゼントもあります。小学生とその保護者が対象で、参加費無料。お弁当、水筒、タオル、スリッパを持参してください。お申込みは住所、氏名、年齢(保険加入のため親子それぞれ記入)、電話番号を書いてFAX053・583・1275へ。7月21日必着。雨天の場合は屋内開催になります。☎053・583・3121。

テーマ自由
〈十湖賞俳句大会〉に
投句しよう!



 松島十湖など東区は多くの俳人を輩出していて、俳句の里とうたっています。その東区で今年も〈十湖賞俳句大会〉を開催。テーマは自由でひとり2句まで、投句料は無料です。募集期間は7月1日~10月2日。作品は十湖賞俳句大会投句係までFAX053・424・0131、または東区役所区振興課へ郵送か持参してください。優秀作品には十湖賞など各賞が与えられ、来年2月に表彰式があります。詳しくは☎053・424・0115へお問合せを。
 

栄養バランスバッチリ
タレまで無添加の
〈全粒粉の冷やし中華〉

 


 手軽に食べられて、おいしくて安全、栄養バランスもバッチリとあれば、暑くて料理する気になれないとき、今ひとつ食欲がないという時にぴったり。『ビオあつみ』の〈全粒粉の冷やし中華〉450円はまさにソレ。表皮や胚乳、胚芽まで丸ごとはいった北海道産小麦にモンゴル岩塩、モンゴルかんすい、卵白、酒精で作った中華麺に、味つけ卵、自家製焼豚、茹で海老、トマト、レタス、きゅうり、紅ショウガ、もちろんタレも無添加です。デリカコーナーには、他にもいろんな冷たい麺が並んでいます。夏バテしないようにしっかり食べましょう! ☎053・456・5550。

龍山秘密村で
〈ほっそりお月見
音楽会〉

 今月号インタビューでご紹介している川道さんが運営する龍山のキャンプ場『龍山秘密村』では、季節に合わせてイベントも開催しています。9月23日は、〈ほっそりお月見音楽会〉。18時30分~は世界のひでちゃんマジックショーや、沖縄の三線を使ったオリジナル民謡を唄います。〈ジリリタ〉のライブ、天竜の四季の美しさをおとで伝える鈴木のぞみと熊野をテーマに音楽活動をする榎本有夏のライブなど。20時以降は大人の時間で情熱のジプシークイーン、ユカリRojaの宿泊者限定ライブです。お楽しみに! 昼間は10時から竹ジャングルジムづくりや龍山町のおかあさんに教わるお月見団子づくり(有料)等もありますよ。日帰り500円、ライブ(募金500円~)。宿泊希望の方はテント、ロッジ、コテージによって料金が変わるのでHPをご覧下さい。

 

石焼きビビンバに
クッパやチャーハン
おいしくて食欲倍増!

 



 おいしさと安全にこだわった上質の韓国料理が食べられる『海平屋』。焼き肉類はもちろんのこと、石焼きビビンバ(950円)、ニンニクチャーハン(650円)、海平冷めん・温めん(各850円)、カルビクッパ、ユッケジャン、コラーゲンスープ等々、ご飯や麺、スープメニューも充実していてしかもリーズナブル。焼き肉の匂いが服につかないように配慮された店内も、女性にも好評です。残念ながら11月末でお店を閉めることが決まっているので、『海平屋』ファンの皆様、まだ行ったことがないという皆様、悔いのないように通ってください。☎053・471・4049。

ガムラン音楽と楽しむ
バリの影絵人形芝居
〈ワヤン・クリッ〉




 世界無形文化遺産になっている〈ワヤン・クリッ〉は、インドネシアのバリ島やジャワ島の影絵人形芝居。これを日本各地で公演している浜松在住の人形遣い梅田英春が鴨江アートセンターで上演します。真っ白なスクリーンに浮かび上がる人形たちのシルエットと、ガムランの演奏は、どこか神秘的。現地語と日本語で物語が進行します。そのムード溢れる世界にひたってください。7月23日、14時開演。一般1000円、高校生以下無料。☎090・6934・2294。


 

見て!聴いて!感じる
アフリカンライブ
踊る?踊らナイト!




 
 毎年この日を待っているファンがいっぱいのアフリカンライブ〈見て!聴いて!感じるアフリカ☆踊る?踊らナイト☆〉が、7月29日、楽器博物館2階音楽工房ホールで18時30分開演。ギニア出身のエピゾ・バングーラ、アリヤ・カマラ、ランボー・バングーラなどのパーカッショニスト、ダンサーたちによる西アフリカの伝統音楽やダンスパフォーマンスにトークを加えたノリノリのライブです。ギニア産の布や小物雑貨、洋服等の販売に、現地生活の写真展示もありますよ。大人2500円(当日500円増)、学生1500円、小学生以下無料。お問い合わせ・前売券は☎090・8862・8800(土屋)まで。

『珈琲香爐』
プレミアムフライデーは
うれしいスタンプ5倍!

 
 毎月最終金曜は早目に仕事を切り上げて好きなことを楽しむプレミアムフライデー。この日は『珈琲香爐』のスタンプが5倍押し!になるのです。美味しいコーヒーを飲みながら作品展を眺めたりおしゃべりに花を咲かせたり。かき氷も始まっているので思い思いの時間を過ごしてください。7月31日、10時~12時には〈とんきいさんの手作りソーセージ教室〉があります。添加物なし、香辛料のみだから安心。ドリンク付1800円。エプロン、三角巾、持ち帰り用の容器とタオルを持参して。☎053・485・7722。

『泉プラチナホーム』
サマーコンサートは
袴田京子・神谷敬子デュオ



 7月22日、14時~15時、サービス付き高齢者向け住宅『泉プラチナホーム篠ヶ瀬』定例音楽会は、ピアノ袴田京子と初登場アコーディオン神田敬子のデュオ。「パリの空の下」「恋心」「アマポーラ」などを演奏します。入場無料なので、どなたでもどうぞ。暑さを吹き飛ばす爽やかな演奏を楽しんでください。ギャラリーでは7月1日~8月30日、浜松在住のアマチュア画家で浜松美術協会所属の〈前田文子・村越なみ子二人展〉開催。こちらもあわせてお楽しみください。13時~17時、月曜休廊。お問い合わせは☎053・545・7411。

〈スターシップ〉
シンガーやパフォーマー
出演者募集中

 
 浜松駅北口遠鉄百貨店前のギャラリーモール・ソラモで年に5回開催している観覧無料のステージ〈スターシップ〉で出演者を募集しています。シンガー、バンド、楽器演奏者パフォーマーなど、文化交流や街なかの賑わいづくりに一役かってみませんか?(事前審査あり)。出演希望者は、〒&住所、氏名、出演者名、電話番号、出演内容を☎090・1961・0288へご連絡下さい(ショートメールも可)。

 

〈第24回浜松シティ
ファッションコンペ〉
デザイン画募集

 
 浜松シティファッションコンペの作品を募集しています。テーマは「ラブコットン ラブハママツ」。アマチュアで、未発表のレディース向けオリジナル作品であることなどいくつかの規定があります。9月6日締切で一次審査は9月12日。☎053・457・2285。

体の不調や
気になる痛みは
『温故療院こもれびの丘』

 


 肩こり、腰痛、頭痛、不眠、めまい、疲れ目、ひざ痛、打撲、捻挫などなど、少しでも体に気になるところがあるのなら、東洋医学を元に診療している『温故療院こもれびの丘』へ行ってみましょう。鍼灸マッサージ、接骨、ジムやプールもあるので、症状にあった治療法がきっと見つかります。鍼灸マッサージはワンポイント療法1000円、本治法3000円、局所法2000円、マッサージ30分2000円、マッサージ60分3000円(初診の場合はそれぞれ別途500円かかります)。接骨は保険対応。まずは☎053・401・3104までお問合せを。

パーソナルカラー診断で
アイウエアをお見立て
『マディニテ』セール



 アクトプラザ2階のアイウエアブティック『マディニテ』で9月30日までセールを開催しています。フレーム&サングラスは最大50%OFF、フレームと合わせての購入の場合は単焦点レンズが最大50%OFF、遠近両用レンズは20%OFFになります。7月15日~17日は、〈パーソナルカラー診断&お見立て会〉を開催。日本パーソナルカラー協会のカラーコーディネーターがパーソナルカラーを診断して、その結果を元にフレームカラーやレンズカラーを見立ててくれます。無料ですが要予約(所要時間約1時間)。自分をより素敵に見せるメガネ、きっとみつかりますよ。☎053・459・1300まで。