ようこそWeb100Senへ あなたが 人目の訪問者です。
本日:  /  昨日:

テキストサイズ 小 |中 |大 |

2018-01-31

マリメッコに彩られた
都田駅cafe 
スローライフコンサート

 

 古材を活かしてリノベーションした天浜線の都田駅。そのクリエイティブな空気が流れる空間で、ジャズとポップスを中心に誰もが知る名曲を楽しく演奏する〈都田駅cafe スローライフコンサート〉が2月4日にあります。地元浜松のサクソフォン好きが集まって、ポップスからジャズ、鉄道メドレーなどのプログラムをサクソフォンだけの編成で演奏予定です。自然体でスローな時間をお楽しみください。入場無料。14時~16時。 お問い合わせは☎︎0120・14・2750まで。
 

この時期の風物詩
〈弁天島浜小屋マルシェ〉開催中

 
 毎年この時期に期間限定でオープンしている弁天島浜小屋マルシェ。2月10、11、17、18、24、25日で今年は終了なので、駆け込んでください! 牡蠣やしらす、ウナギ等、新鮮な浜名湖の海産物を使った料理が味わえます。10時~14時、弁天島海浜公園で。

コージー・イワカワ
船越町広厳寺で
アコースティックライブ


 
 2月11日、18時~、船越町の『広厳寺』で〈昭和な夜Kozzy Iwakawa(岩川浩二)アコースティックライブ〉! 大人気ロックンロールバンド「ザ・マックショウ」「ザ・コルツ」のボーカルとして活躍する岩川浩二が、アコースティックで聴かせます。冷え込む冬のアツイ歌声をどうぞ。入場無料ですが、当日16時から配布する入場整理券が必要。お問合せは☎︎053・461・5269。駐車スペースが少ないので当日は公共交通機関をご利用ください。
 


ひとりで悩まないで!
〈いのちをつなぐ手紙~
明日へのメッセージ〉



 命を大切に、ひとりでは抱えきれない悩みを相談してほしいと浜松市は全国でも珍しい手紙による相談「いのちをつなぐ手紙」をしています。それをもっと多くの人に知ってほしい、ひとりで悩まないで! と、3月4日、10時~16時、プレ葉ウォーク浜北で〈いのちをつなぐ手紙~明日へのメッセージ2018~〉開催。ステージでは小学生の応募メッセージの朗読やスチールパン&ピアノ演奏などもあります。スペシャルライブには昨年日本有線大賞新人賞受賞の半美子が登場! 素敵な歌声を届けます。ポスターやメッセージのパネル展、家康くんと直虎ちゃんもやってきます。入場無料。☎︎053・457・2709。

ひと足早くお雛様登場
『暮しごと舎』で
矢野順子作陶展



 袋井市萱間の『暮しごと舎』で、2月10日まで矢野順子作陶展「花ごよみ~春を彩るお雛様と器たち~」を開催しています。瀬戸で作陶している矢野順子さん。彼女が描くやさしい草花の器の数々とキュートな表情のお雛様が、古民家の縁側にひと足早い春を運んできてくれそうです。最終日には小さな盆栽を作るワークショップもあり。お問合せは☎︎0538・48・8781。
 

クラシックの名曲揃い
浜響定期演奏会
指定席ペア2組ご招待

 
 〈浜松交響楽団第84回定期演奏会〉が、3月4日、14時~、アクト大ホールで。ドイツロマン派を代表するブラームス『交響曲第4番』や20世紀アメリカ音楽の傑作『キャンディード』、ピアノ協奏曲の人気曲ラフマニノフの『第2番』と名曲を取り揃えた演奏会です。若さと才能あふれる中谷彩花のピアノと定演初登場の海老原光の指揮で、名曲をお楽しみください。指定席2000円、自由席1500円、学生自由席1000円。☎︎053・454・6722。招待券希望者は百撰〈浜響〉係宛に2月20日〆切。
 

ニューハーフレビュー
〈バンコクドリーム〉が
やってくる!

 
 タイに『ホテル呉竹荘シラチャ』が開業するのを記念して、2月27日~3月1日、『呉竹荘』2Fで、ニューハーフレビュー〈バンコクドリーム〉を開催。各日18時30分~と20時30分~、前売5000円(フリードリンク&ミニオードブル付、当日6000円)。☎︎053・453・1511へ要予約。

バチを叩くように弾く
津軽三味線『泉プラチナ
クラブ篠ヶ瀬』で演奏会

 


 愛知県と静岡県西部を中心に300名、30カ所以上の津軽三味線教室を展開している「雅曾」の浜松支部・紅グループが、2月6日、14時~15時、『泉プラチナクラブ篠ヶ瀬』で演奏会をします。生演奏を聴くチャンスが少ない伝統的な津軽三味線。バチを叩くように演奏するその迫力と、早弾きの素晴らしさを間近で見て聴いて堪能してください。入場無料。どなたでもお気軽にどうぞ。お問合せは☎︎053・ 545・7411。
 


古民家は大切な財産
『花みずき工房』が
素敵に再生します

 


 古いからといって古民家を解体してしまうのは勿体無いこと。今では手に入らないような良質の材料が使われていて、作りもしっかり、ほとんどのものは再生が可能なのです。『花みずき工房』では、昔のおもかげを残しながら、太い梁や柱などは磨きをかけ、傷んだ部分は修復したり補強したりしながら、現代でも使いやすく魅力的にリフォームする提案をしています。写真は昨年再生した築105年の古民家で、ひょうたんがあしらわれた襖は、閉めるとミッキーマウス風のシルエットが登場したりと、遊び心もいっぱいです。☎︎0120・862・838。

2月の夜も
『ポルテホール』で
豪華なジャズの響宴

 ライブシアター『ポルテシアター』2月のラインナップは、バレンタイン間近の2月12日、19時~、Amazonの「女性ヴォーカル部門」で常にトップクラスの静岡県出身ウィリアムス浩子とピアニスト秋田慎司。5000円(ポルテ会員3000円)。2月15日19時~、〈浜崎航meets松本茜trio〉。医師免許を持つ異色のジャズマン浜崎航と息の合った松本茜ピアノトリオとの新作CD発売記念ツアーです。6000円(ポルテ会員4000円)。2月28日19時~、パンチのあるピアニスト堀秀彰の黄金のクインッテットで6000円(ポルテ会員4000円)。全て1ドリンク付です。☎︎053・413・3908。

 

春はすぐそこに!
〈ミモザin浜松〉
女性4人のコンサート

 



 3月3日の桃の節句と同じようにイタリアにも女性を讃えるミモザの日が3月8日にあって、街中がミモザの黄色に彩られるそう。そんな女性のお祭りを盛り上げ、近くに来ている春を楽しむコンサート〈ミモザ スプリング・ハズ・カムin浜松〉が、3月11日、18時~、クリエート浜松ホールで。ピアノ大坪由里、メゾソプラノ和田綾子、ソプラノ佐藤篤子と岡本実佳がオペラ「蝶々夫人」よりある晴れた日に・花の二重唱、モーツァルトオペラ「フィガロの結婚」より手紙の二重唱・恋とはどんなものなのかなどをおくります。テノール村上達哉も特別出演。全席自由、2500円。お問合せは☎︎080・5531・1082。

細胞をリセットする
ファスティングは
カウンセラーの元で

 
 単に食事を取らずに摂取カロリーを抑えて体重を減らすのではなく、添加物や農薬などの有害物質や高タンパク高脂肪食品の食べ過ぎで疲れ切った消化器官を休めて、消化酵素や代謝酵素を正しい状態にコントロールするのが真のファスティング(断食)。現代人の食事は、解毒や新陳代謝を促す代謝酵素が不足しがちです。ファスティングで毒素を排泄させて美と健康を取り戻しましょう。エステサロン『ViGrace』では、ファステングカウンセラー資格を持つスタッフがメニューを作成しています。お気軽にご相談を。☎︎053・585・2202。

パズルで脳を活性化!
『珈琲香爐』夜学は
元静大教授吉田さん

 昨夏よりスタートした『珈琲香爐』の夜学。2月は25日、17時30分~19時、話題の本「この問題、とけますか?」の著者で元静大教授の吉田敬一さんを講師に〈パズルで脳の活性化〉がテーマの話です。パズルと人工知能の間にはどんな関係がある!? と、楽しい話が盛りだくさん。会費1000円と別にドリンク代がかかります。それに先立つ2月18日には農+&マダムロゼ昭子ワインの夕べ。こちらは18時30分~、6500円。☎︎053・485・7722。

 

古代時代の瓦塔も公開
〈祈り・発掘された
奥浜名湖の至宝〉展

 


 奈良国立博物館から一時里帰りしている奈良時代の『瓦塔』、弥生時代の『荒神山2号銅鐸』が公開される〈祈り・発掘された奥浜名湖の至宝〉が、3月25日まで浜松市地域遺産センターで。奥浜名湖地域の遺跡から出土した各時代の精神生活にかかわる資料もあわせた企画展です。観覧無料。いにしえの人々の『祈り』に思いを馳せてみてください。2月24日、10時~12時には、チョコレートなどのお菓子を積み上げて自分だけのが瓦塔形スイーツを作る、べつばらプログラム『瓦塔ショコラをつくろう!』。前代未聞?! の考古学とスイーツのコラボ体験ができます。材料費、1500円。☎︎053・542・3660へ要申込。

東京の落語会で話題の
若手ユニット『成金』
寄席にペア3組ご招待

 
 落語と講談とバラエティーに富む浜松寄席。2月は第2回『はままつ成金』。『成金』は、成り上がりを目指す若手ユニットとして東京で大ブレーク中。『成金』リーダーで、切れの良い口調の柳亭小痴楽の落語、瀧川鯉昇師匠の七番弟子で、今までなかったタイプの天才、ぬぼーっと語る新作落語の瀧川鯉八の落語、今後の講談界は彼を中心に回っていくだろうとさえ言われている、神田松之丞の講談。2月25日、14時~、サーラシティ浜松で。招待券希望者は百撰〈浜松寄席・はままつ成金〉係宛にメール・FAX・ハガキでご応募を。2月15日〆切。

明治維新から150年
浜松市博物館の特別展
「遠州報国隊」にご招待



 今年は明治維新からちょうど150年。幕末の遠州で結成された遠州報国隊の活躍と解散、その後までを紹介する特別展「遠州報国隊・知られざる幕末尊王志士たち」を2月3日~3月11日まで浜松市博物館で開催します。大学生以上500円、高校生200円、中学生以下無料。☎053・456・2208。この特別展に2名をご招待しますので、希望者はハガキ・FAX・メールで百撰「遠州報国隊」係までご応募ください。2月15日締切。

 

竹間久枝&益田正洋
マンドリン&ギターデュオ
リサイタルにご招待


 
 3月10日、17時~、アクト音楽工房ホールで〈竹間久枝&益田正洋マンドリン&ギターデュオリサイタル〉。このデュオが「マンドリン協奏曲ハ長調」「スペイン風奇想曲」「ワルシャワの思い出」などマンドリンの王道ともいえる曲を収録したセカンドCDをリリース、その魅力が存分に味わえるコンサートです。あわせて春には楽譜も出版。この記念コンサートは一般3000円、学生1500円。お問合せは山下マンドリン教室☎053・435・3072。これにペア3組をご招待しますので、希望者はハガキ・FAX・メールで百撰「マンドリン」係までご応募を。2月26日締切。

花粉の到来前に
手軽に飲める
『べにふうき』



 インフルエンザが流行している今、メチル化カテキン含有量の多い「べにふうき」はいかがですか? 煎茶では苦く感じる成分ですが、釜炒りしているため、えぐみや渋みがでにくく飲みやすくなっています。ティーパックなのですぐに飲めるところもポイント。お湯に入れたままにしておくと香りとコクがでてさらにおいしくなるのでドリンクボトルに1つ入れて持ち歩いてみては。花粉もそろそろ拡散してくるこの季節…べにふうき茶で乗り切りましょう。2月は自然の味の〈静岡県産釜炒り茶べにふうきティーバッグ〉通常752円が730円(税別)。『ビオあつみ』☎︎053・456・5560。
 

声のイリュージョン
いっこく堂の腹話術
ライブ&ディナー

 


 これまでの概念を打ち破った高度な芸を持つ、世界が認めた腹話術のスーパースター〈いっこく堂〉によるお食事付ライブショー『いっこく堂スーパーライブ&ディナー』が、3月25日の日曜日、『オークラアクトシティホテル浜松』で開催。人形を使った腹話術、ものまねを取り入れた腹話術などのボイスイリュージョンが目の前で繰り広げられます。ライブショーは17時45分~18時45分。お食事時間は、16時30分~17時30分か、19時~20時のどちらかを選択。着席ブッフェとフリードリンク込みで大人15000円、小人8000円(税・サービス料含)。☎︎053・459・1450(10時~19時)。

今年デビュー30周年
浜松ゆかりの高野寛
アルバム発売記念ライブ



 今年デビュー30周年のアニバーサリーを迎える高野寛が、アルバム「エブリシング・イズ・グッド」を発売。その記念ライブがゆかりの浜松であります。3月11日、18時~、福嚴寺で。前売4200円、当日4700円。当日はコーヒー店の出店もあり。ご予約・お問合せはメールで。件名を「高野寛浜松公演」として、お名前(フルネーム)、☎︎、公演場所、チケット枚数を明記してください。


 

礼拝堂で美しく響く
〈教会コンサート〉
市民のために30周年

 
 300名収容可能な礼拝堂の素晴らしい響きの中で、最上のクラシック室内楽を提供しようと1998年に始まった〈教会コンサート〉が30周年を迎えました。開始以来、自由カンパ制(子どもと楽しむクラシックは1家族1000円)で、年間9~10回。海外でも活動する日本を代表するプレーヤーが演奏します。会場は遠州栄光教会ですが、宗教活動ではないのでお気軽に。次回予定は4月12日。☎︎053・471・6866。 

製作の場を無償提供
〈アーティスト・インレジデンス〉

 
 浜松市鴨江アートセンターでは、アーティストやクリエイターを支援するため、期間限定で無償で制作場所を提供する〈アーティスト・イン・レジデンス〉を実施しています。いつもとは違った場所で、新たな発想が生まれるかも! 制作費として2万円の補助もあります。詳しくはEメールでお問い合わせを。応募は作品に専用応募用紙を添えて、3月31日必着。選考結果は5月上旬発表予定。
k.a.c@kamoeartcenter.org

袋井市月見の里学遊館で
コーヒーを味わう
ティータイムコンサート



 NHK交響楽団のハープ奏者早川りさことフルート奏者宮崎由美香がクラシックを奏でるティータイムコンサートが、3月18日、15時~、袋井市月見の里学遊館で。香り高いコーヒーを味わいながら音楽が楽しめる気軽なコンサートです。地元袋井市在住のハープ奏者北村直子も特別出演します。早春の午後の1日をゆったりとお過ごしください。チケットは、前売1800円(当日2000円)、当日はドリンク用のマイカップをお持ちください。チケット・お問い合わせは☎︎0538・49・3400。