ようこそWeb100Senへ あなたが 人目の訪問者です。
本日:  /  昨日:

テキストサイズ 小 |中 |大 |

2017-05-17

6つの図書館で
浜松百撰巡回展
かるた大会もあります



 今年12月号で創刊60年を迎える浜松百撰を祝って、6つの図書館で〈図書館員が選ぶ、浜松百撰の記事百撰!~浜松百撰60周年展~〉を開いてくださることになりました。北図書館6月6日~18日、西図書館6月27日~7月9日、南図書館7月18日~30日、南陽図書館8月8日~20日、東図書館8月29日~9月10日、流通元町図書館9月19日~10月1日の予定で入場無料。6月10日、13時~は、北図書館2階で浜松百撰かるた大会を開催。昭和54年1月号特集で、タウン誌編集長や高校の先生、CMディレクター、商社マン、医学生、新聞記者などなど15名が頭をひねって創った「いろはかるた」で遊びましょう。定員12名で先着順。5月10日、9時~北図書館で受付開始です。☎053・436・6646。優勝者には浜松百撰定期購読1年分をプレゼント!
 

新鮮野菜やクラフト
作家の雑貨も並ぶ
〈カギヤマーケット〉

 


 街中に良質な日用品が集まる場所〈グッド・デイリー・グッズ〉をコンセプトに、5月20日、10時~16時、『丸八不動産』アートフォルムマンションギャラリーとカギヤビルで開催。レンタルショップ「ニューショップ浜松」、写真集専門書店「ブックスアンドプリンツ」などカギヤビルテナントをはじめ、農家の新鮮野菜や食品、クラフト作家の雑貨など10数店が賑やかに並びます。素敵なモノを見つけにお出掛けください。お問い合わせは左記までメールでどうぞ。

 

爽やかなガーデンが
気持ちいい『珈琲香爐』
2つのワイン会

 風薫る5月、『珈琲香爐』のガーデンでワイン会があります。5月14日、19時~、〈マダムロゼ昭子と農+今津さんのコラボワイン会〉が6000円。パーティ気分で楽しめそう! もうひとつは恒例〈新美先生のワイン会〉。こちらは5月20日、19時~、3500円。お申込みは☎485・7722。ワイン会だけでなくランチやお茶しながらガーデンでのひとときをお楽しみください。ワンコと一緒に過ごせますよ。
 

風薫る5月の
〈はままつ
初夏のジャズデイ〉

 
 5月14日は、ジャズが聴こえる1日。プロ・アマ11バンドによるジャズライブ〈はままつ初夏のジャズデイ〉が、12時~17時30分ソラモであります。6つのビッグバンドによるジャズコンサート〈まちなかにぎわいコンサート〉は浜松駅北口キタラで12時~15時。もちろんどちらも無料です。

長く使ってほしいから
新品でもお気に入りの
バッグにリフォーム



 アルコモール有楽街『笠井屋』には、選び抜かれた既製品の他に使い勝手の良さを追求したオリジナルバッグがいろいろあります。それでも、ちょっと大きすぎるかな? とか、これでマチがあったら言うことないんだけど、ショルダーがあと5センチ短ければちょうど良いのに、なんていうお悩みは人ぞれぞれ。それならリフォームをお願いしましょう。古いものはもちろんのこと新品でもオリジナルでも細かな希望に対応してもらえます。『笠井屋』の商品以外でも、笠井屋メンバーの方は他店のものでもOK。いつまでも長く大切にしている思い出のバッグの修理やリフォームももちろん歓迎です。☎053・453・3967。
 

ランチの後は
エスプレッソ入り
ギネスビール


 
 昼間のビールが美味しい季節になりました。まろやかな旨味が人気の黒ビール〈ギネス〉は昼間の1杯にピッタリ。『異豆珈琲店』では、ギネスビールのためのマシンで特有の泡を作り出してサービスしてくれます。おすすめはギネスにエスプレッソを入れて飲むエスプレッソ&ギネスビール800円。香りとコクがプラスされて絶妙です。エスプレッソはショットグラスで別添えしてくれるのでお好みのバランス見つけてください。茨城の地ビール〈エスプレッソスタウト〉800円もお試しを。☎053・488・4888。


心をひとつにして
懐かしい歌を歌おう!
〈うたごえ広場〉



 みんなで心をひとつにして歌う〈うたごえ広場~懐かしいあの頃に思いを馳せて〉が、5月21日、13時30分~15時30分、福祉交流センターで。あの素晴らしい愛をもう一度、上を向いて歩こう、小指の思い出、野に咲く花のように、ブルーライトヨコハマから浜松市歌まで、声をあわせて楽しみましょう。当日おひとり500円の協賛金をお願いします。直接会場へどうぞ。600名定員なのでお早めにお越しください。お問合せは☎053・463・5581。

さくら剛の新刊は
なが~いタイトルの
超・哲学入門書

 



 ちょっと興味があるけど難しそう。少しかじってみたけどやっぱりよくわからない。そんなやっかいな哲学を、さくら剛がおなじみのスタイルで書き上げた超・哲学入門書『(推定3000歳の)ゾンビの哲学に救われた僕(底辺)は、クソッタレな世界をもう一度、生きることにした。』という長いタイトルの本が、ライツ社から。冴えない青年 ひろが、あまたの偉大な哲学者たちと共に世界の真理を探求し続けてきた古代ギリシア生まれの哲学者ゾンビ先生から学んでいく物語。関西大学哲学倫理学の中澤務教授が推薦する、まじめ(?)だけれど面白くないわけがない笑って学べる1冊です。『谷島屋書店』で1500円。

繊維の魅力がギュッ!
〈はままつ染め織り
マーケット〉



 浜松は古くからの織物の産地。その魅力がギュッ! とつまった〈はままつ染め織りマーケット〉が、5月20日と21日、10時~18時(21日は17時まで)、モール街エニィで。浜松注染そめの実演やバンダナ型染めの体験、はままつシャツ部ファッションショー、紙芝居「遠州縞ものがたり」など盛りだくさん。もちろん着物やゆかた、シャツ、洋服から雑貨までの繊維製品のマーケットも楽しめます。同日開催の肴町周辺〈まるたま市〉、ソラモ〈アートメッセ浜松〉、カギヤビル〈カギヤマーケット/20日のみ〉も巡ってみて。『ザ・パーク24』などで使用できる最大5時間500円の駐車券販売もあります。お問合せは事務局☎053・457・2825。

〈第5回翻訳ミステリー
浜松読書会〉は
ウナギ読書会

 
 最近人気の高い北欧ミステリーから、ヨハン・テオリン〈冬の灯台が語るとき〉を課題本に、読んだ感想を話し合う読書会が5月27日の土曜日、14時~、浜松駅周辺で。参加費は500円(学生無料)。お気軽にご参加下さい。お問合せ・申込はメールで左記迄。

皆で歌うって素晴らしい
二部合唱を楽しむ
1日合唱体験レッスン

 
 5月7日、13時~16時30分、浜松科学館で〈1日合唱体験レッスン〉。プロの合唱指導者がレッスンをしてくれて、春がきた、茶摘み、海などをつないだ大田桜子編曲「日本のうた心のうたメドレー」を二部合唱で歌います。合唱指導は浜松フロイデ合唱団齋藤令、ピアノは大平雅子。参加無料ですが、譜面代100円。申込不要、当日直接会場へどうぞ。小学生以下のお子さんは保護者同伴でお願いします。☎053・454・1145。

白磁に花を咲かせる
ポーセラーツと粘土細工
クレイクチュール展示会


 
 白磁に転写紙というシール状のもので自由に絵付けするポーセラーツと、ポリマークレイという色粘土でアクセサリーなど好きなものを作れるクレイクチュール。その展示会〈ジャルダン・デ・フルールー花いっぱいのポーセラーツ&クレイクチュール〉が、5月24日~6月5日、『花みずきギャラリー』で。花いっぱいの空間を楽しんでください。体験会も5月24日と29日、6月1日にありますのでどうぞ。2000円。お問合せ、お申込みはメールで左記まで。
koubouharucafe@yahoo.co.jp
 


眼底色素ルテイン
無料測定会と
ルティーナ20%OFF



 目の健康に欠かせないルテインの測定会が、5月20、21日の土日にアクト2Fメガネ店『マディニテ』で。ルテインの減少は、加齢黄斑変性などの眼疾患を引き起こす原因となります。この機会にルテイン量を計測してみませんか。予約不要、先着順で測定時間は約5分です。ルテイン減少の原因は、紫外線とブルーライト。紫外線を100%、ブルーライトを90%以上カットする最新メガネレンズ〈ルティーナ〉20%OFFセールも同時開催。近視用、遠視用、遠近両用があります。☎053・459・1300。
 

『アズ留学センター』で
留学体験談が
直接聞ける座談会

 


 5月27日、『アズ留学センター』で留学イベントがあります。11時~12時30分は〈ビクトリア大学留学相談会〉。有名な人気大学のカナダ・ビクトリア大学の日本人スタッフが、留学について話をしたり質問に答えてくれたりします。14時15分~15時45分には〈留学体験談が聞ける座談会〉。『アズ』を通して留学し、帰国した学生さんが貴重な留学体験を語ってくれます。生の声が聞けるチャンス! どなたでも参加OK。無料ですが、前日までに☎053・451・6188へご予約ください。

『ほねつぎ入野
はりきゅう接骨院』で
祝2周年の抽選会



 『ほねつぎ入野はりきゅう接骨院』がめでたく2周年を迎えました。これを記念して、5月に来院した方の中から抽選でJTB旅行券1万円分、『牛角』お食事券、『TSUTAYA』お買い物券など豪華賞品をプレゼント! 体の状態をしっかりヒヤリングして整えてくれる頼れる接骨院で姿勢がまっすぐになって元気になって、プレゼントが当たるかも!? なんて嬉しいですね。体の不調に悩んでいるなら、この機会にぜひ訪ねてみて。猫背の矯正、交通事故治療もしています。☎053・482・9811。


3月号インタビューに
登場した袋井市出身の
加藤宏隆リサイタル

 
 

 3月号〈インタビュー〉に登場してくれたヴォーカルグループBOSCOのメンバーとしても活躍する袋井市出身の加藤宏隆。彼のリサイタルシリーズVol2〈ジ・イングリッシュ・ソングブック〉が、7月22日、14時~、かじまちヤマハホールで。ヴォーン・ウィリアムズ「リンデン・リー」、歌曲集『旅の歌』全曲、ロジャー・クィルター「もう泣いてくれるな」「来たれ、死よ」などを歌います。その素晴らしいバス・バリトンの声の響きを堪能してください。共演はソプラノ中島実紀、ピアノ黒田聡子。チケット前売3000円、当日3500円。お問合せは☎080・3442・9705。

広厳寺で
鉄崎幹人と近藤ひろし
チャリティライブ



 SBSラジオらぶらじ新番組〈WASABI〉のパーソナリティてっちゃんこと鉄崎幹人と、ギタリスト近藤ひろしによるアコースティックユニットChika・Tetsuのチャリティライブが、5月28日、18時~(開演17時30分)、船越町の広厳寺(こうごんじ)で。ロックンロール、ブルース、ファンク、バラードなど、オリジナル曲だけでなくスタンダードナンバーも演奏。誰でも楽しめてノリノリになれるライブです。入場無料なのでお気軽に。☎053・461・5269。
 

「みかんの花咲く丘」等
歌ってうれしさが蘇る
〈なつかしの歌声喫茶〉

 
 6月10日、13時~、なゆた浜北なゆたホールで〈みんなで歌えば~なつかしの歌声喫茶〉。メンバーがソングリーダーになって、みかんの花咲く丘、おおシャンゼリゼ、知床旅情、バラが咲いた、涙そうそうなど、あのころの懐かしい歌を歌いましょう! チケット前売2000円、当日2500円、全席自由。お茶とお菓子の用意もあります。みんなで語らい、笑いながら楽しんでください。司会とピアノ演奏は井村あやみ、パーカッション小沢千賀司。チケットはアクトチケットセンター他で。事務局☎052・217・0813。

 

にぎわい落語
雷門幸福独演会に
ペア3組ご招待

 
 5月19日の〈にぎわい落語〉は岐阜県各務原市出身の雷門幸福独演会。ゲストは女流講談師旭堂鱗林。19時~、駅南サーラシティ浜松で。前売り2000円。招待券希望者は浜松百撰〈雷門幸福〉係宛にハガキ・FAX・メールでご応募を。5月9日締め切り。

現代の宗教曲から
九ちゃんまで
浜松合唱団定期演奏会

 
 『浜松合唱団』の創立30周年記念定期演奏会が6月11日、14時30分開演、アクト中ホールで。関東合唱コンクールで銀賞に輝いた時に唄った山下祐加作曲合唱組曲〈燕の歌〉や、21世紀に誕生した現代宗教曲の数々、坂本九が歌った日本のポップス〈上を向いて歩こう〉〈明日があるさ〉〈見上げてごらん夜の星を〉等々、バラエティに富んだ3部構成です。〈九ちゃんが歌ったうた〉は、このステージのために公募した特別団員も加わっての60名近くで歌います。指揮は岸信介、玉川昌幸。ピアノは戸塚勢津子。全席自由1000円。

エスニックな香り漂う
タイ料理でランチ&
スイーツバイキング



 トムヤムクンにパッタイ、ガーリックチキンにグリーンカレーなど、『オークラプレステージバンコク』のレシピで再現した本場タイ料理がずらりと並ぶランチ&スイーツバイキング〈タイ料理フェア〉が5月8日~31日、『オークラアクトシティホテル浜松』2階〈フィガロ〉で。大人・シニア(65才以上)2500円(土日祝は大人のみ2800円)、小学生1600円、4歳以上の幼児900円。11時30分~14時(土日祝14時30分まで)。ご予約・お問合せは☎053・458・1233(9時~20時)へ。


 

没後150年の
坂本龍馬が舞台に甦る
〈幕末の鼓動〉

 


 今年没後150年の龍馬が舞台に甦るギャラクシーアクションクラブプロデュースの新・殺陣劇〈幕末の鼓動 坂本龍馬暗殺指令〉が、7月1日17時~と、2日11時~と17時~、クリエート浜松2階ホールで。人の命が軽視された幕末時代、坂本龍馬が現代に残したかったもの、伝えたかったことをおくるステージ。中でも大殺陣のアクションシーンは迫力満点! 舞台を楽しみながら命、自由、平和、義務と権利について考えるチャンスにもなりそうです。脚本・演出は中村茂、殺陣は西村友久。9年ぶりのオリジナル舞台をぜひご覧ください。チケット前売2000円、当日2300円はチケットぴあで。☎053・461・6084。
 


サザンクロス商店街で
2年連続開催する
〈路上演劇祭in浜松〉



 今年と来年〈路上演劇祭ジャパンin浜松〉がサザンクロス商店街で開催。今年は6月3日、13時~18時(予定)で、雨ニモ負ケズ、ひらのあきひろ、浜松キャラバン隊など9組の上演とシンポジウム「砂山で物語をつくるということ」。そうして1年、この場所と演者が関わりをもって来年の開催へと繋がっていくのです。お問合せは☎090・3879・8513(寺田)。
 


ムーミンの国と
浜松が繋がる
浜松フィンランド協会

 


 モクレンの花が満開の4月3日に『ドロフィーズキャンパス』で浜松フィンランド協会設立式がありました。在日フィンランド共和国公使参事官ユハ氏や日本フィンランド協会理事長早川氏によると、日本とフィンランドは深いつながりや共通点があるそうで、これからは楽しいイベントが増えそう。まずは、フィンランド・タンペレフィルハーモニー管弦楽団の演奏会が5月24日、アクト中ホールで。ホワイエには、タンペレ美術館から届いたムーミンの原画や複製画が並ぶギャラリーもあります。チケットは、アクトシティチケットセンター、『ドロフィーズインテリア』で。☎03・3943・6677。

土屋智宏の長編詩
「ラ・マンチャへの旅」



 長編詩「神官ラオコーン」と「永遠の人」、それに「ラ・マンチャへの旅」をまとめた1冊が現代詩作家土屋智宏の手でまたもや世に出ました。長編詩「ラ・マンチャへの旅」は青年座の演出家鈴木宅一郎氏の交情を描いたもので、詩という表現手段とノン・フィクション、創作という表現手段を融合させたものとのこと。詩には境界はなく、境界と思ったらその境界を越えて行くのが詩で、詩は翼を持つ鳥、その境界を越えたときに詩は新たな地平を見るというのが彼の序文でした。樹海社発行、1000円(税別)。


 

0歳から大人まで
踊って歌って楽しい
COINNのライブ!

 


 アーツマンプロジェクトが企画するコンサート〈それは、雑多な人々の集まりだった。Vo13~COINN編~〉が、6月3日、13時30分~、鴨江アートセンター101号室で。COINN(コイン)が2年ぶりに浜松に登場! 子どもたちは軽快で愉快な音楽に心を躍らせ、本格的なバンドサウンドに大人もすっかり虜になっちゃいます。みんなで歌い踊る楽しいライブをどうぞ。チケット大学生以上2000円、子ども1000円、3歳未満無料。お申込みは件名に「COINNアーツマンライブ」、本文に代表者名、枚数、連絡先を書いて左記までメール送信を。

いのちの電話
ボランティア相談員
33期生募集します

 
 誰かに話を聞いてもらうだけで心が軽くなったことありませんか? 誰にも話せずにひとりで抱え込んでつらくなったことはありませんか? 浜松いのちの電話ではそんな誰かに寄り添って31年になりました。現在365日の電話相談を受けていますが、24時間対応は第2・4土曜日のみ。いずれ365日24時間対応できればと願っています。33期生の募集は7月31日まで。20歳~67歳の健康な方なら学歴も資格も問いません。ただし、10ヶ月の基礎研修(受講料30000円)、8ヶ月のインターン研修ほかが必要です。詳細は☎053・471・9751へ。

爪水虫は
薬を使わない
レーザー治療で

 白癬菌に感染することで爪が変色したり崩れたりする爪水虫。素足を見せる機会が増えるこれからの季節は、見た目も気になるし感染を広げてしまうのも困りもの。けれど、爪水虫の治療は外用薬での根治は難しいため医師が処方した内服薬を半年~1年服用しなければなりません。しかも服用期間中は肝機能障害の定期的な血液検査が必要です。そこで薬を飲まずに治療できるレーザー治療〈リネイル〉をご紹介。2011年に米国で承認された副作用のない治療で、2週間~1ヶ月のペースで計4回、各10~20分レーザーを照射すると言うもの。順天堂大学で改善率83.8%、消失率51.4%のデータが報告されています。保険外診療のため、親指1本10,800円、親指以外1本5,400円、2回目以降は各半額です。『四ツ池メディカルヴィレッジ』で。詳しくは、☎053・478・7878までお問い合わせを。

『泉プラチナホーム篠ヶ瀬』の一般見学会&リハビリ体操教室公開講座

 
 シニア世代の豊かな暮らしを支援する天竜川駅近郊のサービス付き高齢者向け住宅『泉プラチナホーム篠ケ瀬』で、5月19日と20日、10時~16時、一般見学会を開催します。皆さんお誘い合わせてお越しください。5月19日、13時30分~14時30分にはデイサービスの公開講座〈リハビリ体操教室〉を一般公開しますので、こちらもぜひどうぞ。お問合せは☎053・545・7411(武田)。
 

生きることを考える
ドキュメンタリー映画
〈うまれる〉上映会

 
 両親の不仲や虐待にあった経験から親になることをとまどう夫婦、出産予定日に我が子を失った夫婦。、子どもを望んだのに授からない人生を受け入れた夫婦、完治しない障がいを持つ子を育てる夫婦を通して生まれてきた意味、生きることを考えるドキュメンタリー映画〈うまれる〉が、5月26日、10時30分~、大平台『森上ヨーガスタジオ』で。1500円。☎090・9269・7380。

バベーキューに
欠かせないフランクは
無添加がおすすめ




 バーベキューには子どもも大人も大好きなフランクフルトが欠かせません。〈美河ハム 無添加フランク〉は、つなぎ一切なし豚肉100%。常識を打ち砕く肉々感と旨み、絶妙の塩加減で、これでなくてはという方が増えています。熱々に焼いて一口かじれば、じゅわじゅわ~と肉汁が広がります。『ビオあつみ』では、5月末まで1パック5本入り通常1380円が1280円。ボリュームたっぷりで1本240円なのでとってもお得です。おつまみやおやつにもどうぞ。
 

6月の
『暮しごと舎』は
〈ガラスの灯り展〉

 


 ガラス作家 Glass Studio GALASSIA宮城島さんの作品展〈ガラスの灯り展〉が6月1日~12日袋井市萱間581の『暮しごと舎』で。ロールアップ技法による配色が美しいランプシェード、アップサイクルした空き瓶のランプシェード等ガラスを通して溢れる光は、日々の暮らしを優しく包み豊かな気持ちにしてくれます。宮城島さんのこだわりと技術が生み出すガラスの世界をお楽しみください。期間中はランプシェードの他に花の器やグラス等も並びます。6月10日、11日の土日は作家在廊。☎0538・48・8781。