◎新型 コロナウイルスの影響で掲載内容が変更・中止・延期になる場合がございます。

テキストサイズ 小 |中 |大 |

2020-09-01

↑Click here9月号電子BOOK


オンラインでも開催
〈ごみ減量
天下取り大作戦フェスタ〉





 食品ロスや海洋プラごみ、3Rなど、聞いたことはあっても具体的にはよくわからないという方、ごみ減量に興味のある方、〈ごみ減量天下取りフェスタ〉で楽しく学んでみませんか?10月1日~31日、科学館で開催します。10月3日の木製ストローづくり体験や、海洋プラごみ回収ドローンのデモンストレーションほか、期間中は、サイエンスショーや、エコワークショップも開催。直接会場へお越しください。10月4日、14時~17時の食品ロス削減×ごみ減量シンポジウムは、食品ロス問題専門家・井出留美氏の講演と〈食品ロス削減で、ごみ減量天下取り!~「循環型都市 はままつ」を目指して〉をテーマにしたパネルディスカッションがあります。こちらはZOOMによるオンライン配信で開催するので、PCまたはスマホがあれば家に居ながらにして参加できますよ。参加希望の方は〈ごみ減量天下取りフェスタ〉のサイトからお申込みください。詳細はHPを。

崋山に国芳
絵画の中に描かれた
〈どうぶつ大集合〉

 


  古くから人間の生活の傍にいた動物たち。絵画の世界に動物が登場したのは人類が誕生して間もない先史時代の洞窟壁画。その頃から今に至るまで、たくさんの動物たちが描かれてきました。『平野美術館』で10月11日開催している〈どうぶつ大集合〉では、動物が描かれた作品を約60点展示しています。大人500円、中高生300円、小学生200円。
● http://www.hirano-museum.jp/annnai.html

 

お家でカンパイ!
〈浜松クラフトビール
フェス・オンライン〉




 昨年、一昨年と大好評だった〈浜松クラフトビールフェス〉。今年は10月11日、12時~20時にユーチューブのオンライン開催です。その前に、全国のクラフトビールをお取り寄せしましょう! 9月18日までに『メルカート間渕』のオンラインストアで予約、10月1日~11日に店頭で受け取り。数量限定で店頭でも買えます。ビールにぴったりのおつまみも揃っていますよ。自宅で受け取れるお得な6本セットもどうぞ。今年はどのビールにする もちろん『オクタゴン』も参加しますよ。
● https://mercato-mabuchi.jp/


食を楽しむための
〈コーヒーテイスティング講座〉


 ジャパン・コーヒー・ロースティング・チャンピオンシップ2018年大会で全国3位となった『香茶屋」店主・伊藤さんの講座〈コーヒーテイスティングから食の美味しさの見つけ方と学ぶ〉が再開しています。香りをきちんとキャッチするためには、鼻腔の奥にある嗅上皮に香りを送り届けることから始まるそうで、そのためには、何をすればいいのか? という、初歩的ですがロジカルな内容。受講料1000円。日程は『ビオあつみ』エピスリー浜松店と豊橋店のカウンターでご確認を。各日14時30分~16時と、18時30分~20時の2部制です。
 

お城のような建物で
ゴージャスな
アフタヌーンティを



 
 東三方町『ル・カフェ』のアフタヌーンティが好評です。パティシェの鈴木浩平さんが作るお菓子は、一つ一つが丁寧に作られていて奥深い味わいが特徴。そんなケーキと焼き菓子がそれぞれ3種類ずつと、サンドイッチが楽しめるのがアフターヌーンティなのです。ポットサービスの紅茶またはコーヒー付きで2名分5000円(税別)。14時30分~19時00分まで堪能できますよ。1日5組限定なのでご予約を(5日前から予約できるのでHPからお願いします)。ボリュームたっぷりで食べきれないかもしれませんが、焼き菓子は持ち帰りもできるのでご心配なく! ☎︎053・571・8722。
● https://okashinomori.net/lecafe/


街なかで
シェイクスピアの
野外劇〈夏の夜の夢〉




 浜松の街なかで、一夜かぎりのシェイクスピア野外劇! 9月21日、18時~、松菱跡地で〈夏の夜の夢〉が繰り広げられます。もとは古代ギリシャの恋を巡るドタバタ劇を、演出の近江木の実がご当地ネタを織り交ぜて、ユニークな芝居に仕立てての上演。劇場ではなく街を舞台にどんな一夜になるのか、お楽しみに! 企画は鈴木結子、チケット1500円。お問合せはメールでどうぞ。
● natunoyonoyumehamamatsu@gmail.com


 

〈自然の味〉の
おいしいタレで
一味違うバーベキュー



 
 おいしいタレがあると、料理の幅が広がります。『ビオあつみ』のおすすめは、〈自然の味〉の「焼肉 塩だれ 塩糀ハーブ仕立て」と「国産原料使用の花ゆずの味噌だれ」。塩だれは老舗焼肉店『鶏林』のレシピを守る職人による直火釜仕込みで丁寧に作られたもの。国産米と岩塩でできた塩糀の旨味とハーブの香りと酢の酸味でさっぱり。もちろん、にんにくも効いてます。味噌だれは国産原料で作られたみりん、味噌、酢に小さな花ゆずを加え、まろやかでさわやかな甘みが広がります。『ビオあつみ』でどうぞ。☎︎053・456・5550。


映像で演劇の世界へ
SPAC上映会
〈夜叉ヶ池〉

 
 SPACの芝居を見たことがなくても気軽にその世界に触れられるSPAC上映会が、9月21日、13時30分~、鴨江アートセンターで。上映するのは泉鏡花の〈夜叉ヶ池〉。大正時代の村里を舞台に、神や霊、妖怪が登場する幻想的な世界を芸術総監督の宮城聰が演劇ならではの仕掛けで魅せます。俳優布施安寿香さんを迎えてアフタートークあり。参加費500円、小学生以上対象で30名定員。予約優先(空席があれば当日受付可)。当日12時30分から整理券配布。☎︎053・458・5360。

「男はつらいよ」
鑑賞スタンプラリー
鑑賞数でプレゼントあり

 


 『シネマイーラ 』では〈男はつらいよ〉全50作品上映。その鑑賞スタンプラリーもしています。鑑賞10本達成で50周年ロゴステッカー、20本、25本、30本達成でポストカード(各色違い)などプレゼントあり! 数量限定です。一般1200円、会員・シニア・障がい者1000円、学生500円。9月1日からエコパークの駐車サービスが1時間に変更になります。☎︎053・489・5539。

『異豆珈琲店』の
ランチメニューが
新しくなりました




 『異豆珈琲店』のランチメニューが新しくなりました。パスタ2種類、カレー3種類、ラタトゥイユのトーストなど820円~。11時30分~13時30分のランチタイムに限り、食後のディナーブレンドコーヒーが310円というお得な価格になりますが、食事なしでコーヒーだけという方もランチタイムは500円(ディナーブレンドのみ)になるので、ランチタイムは 『異豆珈琲店』のコーヒーでしめましょう! ちょっと甘いものが欲しい時は、カフェオレクリームの大福餅に特製コーヒークリームソースを添えたカフェオレ大福200円をどうぞ。☎︎053・488・4888。





みどりの森の美術館
から
3冊の本をご紹介


 『みどりの森の美術館』から、浜松ゆかりの方たちの本が3冊出版されました。1冊目は芸術探求家、森一三さんの彫刻・絵画・書の長年の作品をジャンル別にまとめた『天我風人・孤高なる魂の発露』(税別3000円)。2冊目は中島敬子さんの陶芸作品作りの自分史で、窯を夫婦で作った話なども覗ける『林の中のミクロコスモス』(税別3000円)。3冊目は、突然の交通事故による障害にも負けずに夢を現実にした薫さんが詩を書き、伊藤みどりさんが絵を描いた『薫のどうでもいい詩』(税別1500円)。希望者は☎︎053・448・0658またはメールでお問い合わせを。
● yunikoon55110628@gmail.com

眼を守る抗酸化物質
ルテインの
無料測定会



 
 有害なブルーライトや紫外線、活性酸素を吸収して眼を守る働きをする抗酸化物質ルテイン。ルテインは目の中にある組織ですが、加齢によっても減少してしまいます。アクトプラザ2階『マディニテ』で、ルテインの量を調べてもらえる無料測定会があるので目の健康チェックをしてみましょう。9月12・13日、19・20日の土日、10時~17時。予約不要。UV100%、ブルーライト90%以上をカットするルテイン保護レンズ〈ルティーナ〉が最大30%OFFになるセールも期間限定で開催中。☎︎053・459・1300。


クイズラリー
〈浜松やまもり
アドベンチャー〉

 
 浜松市の中山間地域をめぐって、6つのエリアの謎を解いて山のお宝をゲットしようという〈浜松やまもりアドベンチャー〉を9月30日まで開催しています。天竜区全域と北区引佐町北部に行って謎を解き、答えを応募すると、正解者の中から抽選で30名に「山のお宝」が当たります。参加費無料。6エリアから1エリア以上を選んで、クイズに示された場所へいき、謎を解き、 答えを応募フォームへ入力または応募用紙に記入して応募しましょう。当選発表は、抽選後当選者にのみ通知します。まずはラリーマップをダウンロードまたは各区役所などで入手してください。お問い合わせは☎︎053・457・2243(浜松市役所市民部地域政策課中山間地域グループ)まで。
● https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/shiminkyodo/event/yamamori-adventure.html


一年中着ることができる
コットン100%は
今の時期が狙い目!





 ステッチのアクセントが効いているデニムシリーズや、格子織、厚手ガーゼなど、『アップルハウス』にいろんな生地の服たちが並んでいます。シャツやチュニック、パンツ、ワンピースと、この時期に登場するものはオールシーズン活躍するデザインが多いのが特徴。特に綿100%の服は今が一番品揃えが充実しています。9月中旬からは冬の新色も入荷。メイワン3階『アップルハウス』でどうぞ。☎︎053・457・4880。


『いのちの電話』
電話ボランティア
募集が始まりました

 
 毎年5月~7月に電話相談員の募集をしている『浜松いのちの電話』ですが、今年は新型コロナウイルスの影響で、応募期間が変わり、10月1日~12月31日になりました。養成講座は2021年の4月~2022年の9月まで。受講料は30000円です。20歳以上なら職業と経験は不問です。募集要項はホームページからダウンロード、または事務局☎︎053・471・9715までお問い合わせください。
● http://www.jona.or.jp/~wbs60252/

滝や棚田のコースも!
〈秋のノルディック・
ウォークin熊〉

 
 健康長寿をテーマに〈秋のノルディック・ウォークin熊〉開催。9月6日は初級者・黒滝コースと中級者・ヒラシロ遺跡コース。9月22日には初級者・大地野コースと中級者・大栗安棚田コースで、いずれも9時30分受付、10時スタート。参加費は初級者コース1000円、中級者コース3000円(アウトドアランチ付・限定10食)。10月11日と18日、11月1日と15日も開催予定で、いずれも保険料・ガイド料込み。中級者・神沢荒澤不動コースもあります。参加予約は3日前までに。
● kuma-kenkou@air.ocn.jp
● https://kunmakenkou.com/aboutndw/

旬のお料理が味わえる
目にも美しい
〈おまかせ彩御膳〉




 『オークラアクトシティホテル浜松』31階の『和食堂 山里』は一時休業中ですが、2階の『中国料理 桃花林』で一部メニューがいただけます。なかでも人気は〈おまかせ彩御膳〉2800円(税・サービス料金含)。9つに仕切られた松花堂箱に小鉢の彩鮮やかなお料理9種類と、煮物や蓋物などのお料理が2種類、お食事とデザートまでついたランチ限定のセットです。色々なお料理を少しずついただけるとあって特に女性に人気。9月は秋を感じる旬の食材を使ったお料理が登場します。※写真はイメージです。☎︎053・458・1233。

超遠赤
石焼クッキングを
体験してみよう!


 9月19日、10時~12時30分、『珈琲香爐』で〈超遠赤! 石焼クッキング体験会〉があります。環健スーパーテクノ星野直樹さんを講師に、石焼料理と土鍋で炊く玄米ご飯の美味しい体験をしましょう。会費1000円。お申込みは☎︎053・485・7722へ。〈とんきいのハンバーグステーキ〉〈生ハムぺぺスパゲティ〉などメニューも新しくなっています。コーヒーと一緒にぜひ味わってみて。リニューアルしたHPもよろしくお願いします。
● https://cafe-koro.com

〈エコキメラ®️〉で
お家を消臭・抗菌して
安心、快適に!




 人や動物、植物にも無害な消臭・抗菌剤〈エコキメラ®️〉でお家の中をコーティングしてはいかが? イヤなニオイもなくなって、除菌・抗菌効果が24時間、最大5年も続くのです。『リビングサンアイ』にお願いすれば、リビング、キッチン、浴室、トイレの壁や天井だけでなくカーテンやブラインドまで、確かな技術で施工。カーテンはクリーニングをしてから施工するとキレイに保てて効果的です。まずはご相談を。☎︎053・472・7223。
 


ボートクラブカナルで
野外開催!
〈アリィの冬と夏〉




 
 今回は、浜名湖のほとりボートクラブカナルで野外開催! 9月12日と13日、10時~17時、〈アリィの冬と夏Re6「Re・JOICE」〉があります。日本各地から選ばれた陶芸、皮革、木工などのクラフトやフード、アーティストなど様々なジャンルの160組が大集合! 芝生が広がる湖畔の野外開催で、これまでと違った雰囲気も楽しめそうです。密集を避けるため入場制限をし、マスク着用もお願いします。入場無料、無料駐車場あり。雨天決行、荒天中止。 
● https://doubleprojet.com




ふるさと納税の
返礼品でも人気
『88ぱちぱち餃子』

 



 返礼品を楽しみにふるさと納税をする方も多いことでしょう。浜松といえば餃子! というわけで、『88ぱちぱち餃子』も浜松市のふるさと納税返礼品として大人気です。『黒(にんにくあり)』(20個)とにんにくなしの『白(にんにくなし)(20個)が、5000円の寄付で各1箱+タレが届きます(浜松市在住の方は申込みできません)。☎︎053・570・0817。

電気がなかった時代は
どんな暮らし?
〈あかりの道具〉展

 


 現代はスイッチひとつで明るくなる生活ですが、電気がなかった時代には人々は様々な方法であかりを得ていました。燃料も時代によって違いますし、道具のかたちも、室内を照らすあかり、野外のあかり、旅の道具等、使う場面によって姿を変えています。浜松市博物館で9月27日まで開催している〈あかりの道具〉展では、人々の生活に密接している「あかり」に関する道具を、道具の変遷とともに紹介。9月13日、14時~はギャラリートークもあります。観覧料大人310円・高校生150円・中学生以下無料。☎︎053・456・2275。