ようこそWeb100Senへ あなたが 人目の訪問者です。
本日:  /  昨日:

テキストサイズ 小 |中 |大 |

2017-10-31

ハンドバッグの
『笠井屋』より
クリスマスプレゼント





 気のきいたクリスマスプレゼントを探している方、このウォエレットバッグはいかがですか? お札、小銭、カード、小さなタイプならスマホまで入るので、お出掛けの時はこれひとつでOK。シープスキン製でゴールドとブロンズの2色。どちらかを1名さまにプレゼントいたします。12000円の品。官製はがきに、〒住所、氏名、年齢、電話番号(できれば携帯電話)、FAX番号、年齢、希望の色を明記して〒430-0944浜松市中区田町315-34〈ハンドバッグの笠井屋/浜松百撰プレゼント〉係宛にご応募下さい。11月末日締切。当選した方へお知らせ致します。


〈At the terrace
テラスにて〉も上映
はままつ映画祭2017



 はままつ映画祭2017が11月11日、12日、木下惠介記念館と鴨江アートセンターで。アカデミー賞受賞作品「つみきのいえ」他、国内外の第一線で活躍しているアニメーション作家作品や全国の映像作家による自主制作映画のほか、12日16時40分~は、石橋けい、平岩紙、師岡広明他が出演する映画「At the terraceテラスにて」も上映。岸田國士戯曲賞を受賞した、富裕層が織りなす90分の会話劇「トロワグロ」の映画化です。上映のあとは師岡広明をゲストに迎えてのトークショーも。1200円(当日1500円)で、1日出入り自由、上映作品が見放題です。浜松の魅力ある物語のショートムービー集〈ワンはま2017〉は鴨江アートセンターで無料上映します。

シニア劇団浪漫座版
〈直虎伝説〉に
ペア1組ご招待します

 


 今月号インタビューでご紹介したシニア劇団浪漫座の公演〈直虎伝説〉が、11月19日、14時~、勤労会館Uホールで。チケット一般1000円、高校生以下500円(当日各500円増)。55歳以上のメンバーがハツラツと演じます。どんな直虎の物語を見せてくれるのかお楽しみに! お問合せは☎053・581・9885。この公演にペア1組をご招待しますので、希望者はハガキ・FAX・メールで百撰〈浪漫座〉係までご応募ください。11月10日締切。
 

11月5日〈田村明子
ピアノリサイタル〉に
先着1名ご招待します

 11月5日、14時~、福祉交流センターホールの田村明子ピアノリサイタル〈DerWeg…道vol2〉。月見の里室内楽アカデミーの講師も務める彼女がモーツァルト「ピアノ・ソナタKV570」、ショパン「ポロネーズ第7番Op61《幻想ポロネーズ》」などを演奏します。一般3500円、学生2000円。お問合せは☎03・3565・6771。先着1名をご招待しますので希望者はメール・FAXで百撰〈田村明子〉係までご応募ください。
 

独自の色彩で魅了する
アン・バレンタイン
新作全品勢揃い

 
 独自に開発したラミネーションで、他では見られない多彩なカラーのアイウエアを発表しているアン・バレンタイン。11月3~5日には、イタリアのミド展やフランスのシルモ展に並んだ彼女の新作全モデルがアクトプラザ2階『マディニテ』に並びます。☎053・459・1300。

アートを生活の中に!
ゆりの木通り他で
〈浜松オープンアート〉



 アートを生活の中にをコンセプトに〈第1回浜松オープンアート〉が、ゆりの木通り商店街、肴町商店街、有楽街のお店や浜松城公園で5日まで開催しています。肴町公会堂に池谷雅之さんの彫刻、『笠井屋』に池谷さち子さんの絵画、『MAKITA』に小山富久代さんの写真などと、浜松城公園では野外アートが8作品。ワークショップや音楽ライブもあります。気軽な芸術の秋を楽しみにお出掛けください。お問合せは☎090・9902・6748(池谷)。
 

27品を召し上がれ!
『ザ・ハウス愛野』の
シーズンランチブッフェ

 

 
 愛野駅近くの『ザ・ハウス愛野』で、毎月第2・4火曜日、11時~13時、料理12品とデザート15品、ソフトドリンクが好きなだけ食べられる〈シーズンランチブッフェ〉をしています。結婚式場の新会場または緑輝くガーデンで、盛り付けもきれいで美味しくて、楽しい豪華なランチを召し上がれ~! 大人おひとり3000円、小学生1500円、未就学児無料(大人1人につき1人まで)。アルコールも1000円プラスでOKです。各日先着60名限定なので、必ずご予約を。☎0120・93・1107。


キープレフト&津波避難
体験走行ができる〈浜松
市民自転車フォーラム〉

 キープレフト走行の重要性を学び、津波からの避難手段として自転車の有効性を意見交換する〈浜松市民自転車フォーラム2017〉を11月5日開催。午前の部は、有楽街から中田島までを自転車で走行します。キープレフト&交通ルール遵守の乗り方を学びながら、津波を想定した避難経路を走行。午後の部のシンポジウムでは、サイクルツーキニスト疋田智さんの講演やパネルディスカッションがあります。参加無料。午前・午後どちらか一方だけの参加でもOK。浜松自転車協会☎080・5161・3546(池谷)。

『ラウンドテーブル』で
グリーンとアートが
調和する空間の展示会



 11月17日~20日、エイブルーム×赤堀産業×エルムコート×『ランドマークプランニング』の洗練された空間にグリーン&アート&家具が調和して彩りを増す〈エイブルームエキシビジョン〉開催します。エイブルームとは、お好きなグリーンとアートをあわせてレンタル・販売することで大切な空間を演出するサービスのこと。アーティスト大澤朗らが参加して、訪れた人の心をも潤して豊かになる空間を提供。その雰囲気を体感しながらこれまでの事例を見たり相談したりしてください。お問合せは☎053・434・7204。http://a-bloom.info

浜松出身寄席芸人集合
〈うなぎのぼりの会〉に
ペア3組ご招待

 
 恒例〈うなぎのぼりの会〉が、11月26日、13時30分~、浜松駅南口サーラシティ浜松多目的ホールで。出演は瀧川鯉昇、雷門獅篭、神田翠月、田辺一邑、伊藤夢葉、林家ぼたん、柳家花いち、柳家緑簾け。前売3500円。招待券希望者は浜松百撰〈うなぎのぼりの会〉係宛にハガキ・FAX・メールでご応募を。11月16日〆切。
 

アイヌの自然への思い
〈今を生きる
ウタリの歌声〉

 
 レクチャー&コンサート〈北海道アイヌの自然への思い~今を生きるウタリの歌声~〉が、静岡文化芸術大学で11月18日、14時開演。レクチャー、演奏、舞踊、歌唱で北海道の大自然と生き、古くから受け継がれてきたアイヌの文化に耳を傾けてください。無料ですが要予約(定員になり次第締切)。氏名(フリガナ)、参加人数、電話番号、住所の必要事項を明記してFAX053・457・6123またはメールでお申し込みください。acrc@suac.ac.jp

砂山町をまち歩きする
〈砂山劇場〉参加者募集
見つけたことを演劇に

 
 

 来年6月3日、砂山銀座サザンクロス商店街で開催する〈路上演劇祭〉に向けて、砂山町をまち歩きする〈砂山劇場〉が11月11日、13時~17時にあります。砂山町をあちこち歩いて気になるものを見つけたり、詳しい人に話を聞いたり、わからないことは調べたり。お店や歴史、人、街について知ったカケラを集めて演劇作品にします。この後は月2回程集まって進めますので途中参加も演劇初心者もOK。路上演劇祭で上演しましょう。お問合せは☎090・3879・8513(寺田)。

ラフマニノフの大曲も!
浜松市民オケ定期演奏会
ペア3組ご招待



 団員約100名の『浜松市民オーケストラ』第15回定期演奏会が11月26日、アクト中ホールで14時30分開演。ピアノ協奏曲の代名詞、チャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番や、ロマンティックな詩情が全編に溢れた演奏時間が約60分にも及ぶ壮大な大曲ラフマニノフの交響曲第2番を、高光信指揮、米津真浩ピアノ独奏とともにおくります。入場料950円。招待券希望者は百撰〈浜松市民オーケストラ〉係宛にハガキ・FAX・メールでご応募を。11月16日〆切。
 

『イケヤ』プレ葉店店長
高林さんの似顔絵展は
11月11日から20日

 


 毎月書いてくださっているCD・DVD〈チェキ〉でもおなじみ『イケヤ』プレ葉ウォーク浜北店店長高林渡さんの似顔絵展の第2弾が、プレ葉ウォーク浜北2Fで、11月11日~20日展示。お笑い芸人や話題の俳優ら新作似顔絵もいろいろ、約100点が並びます。12日には師匠でもある似顔絵師石津公稔さんの似顔絵コーナーも。カラー1500円、モノクロ1000円で描いてもらえますので、こちらもどうぞ。☎053・584・5200。

自然の美しい色を楽しむ
京都の手仕事
つづれ織りと草木染め



 『工房河野』河野茂さんの〈つづれ織り展〉と河野淳子さんの〈草木染め展・冬にまとう草木の色〉が、袋井市萱間581『暮しごと舎』で。つづれ織り職人の母から技術を受継いだ河野夫妻は、絹糸を自分たちで草木染めして織っています。日々使える茂さんのつづれ織りの小物と、淳子さんが草木染めで製作した、冬の装いを彩るストールやマフラーが並びます。手間を楽しみながら製作した作品には暖かい気持ちがいっぱいです。11月10日~20日(14・15は定休日)。ワークショップは10日~12日。☎0538・48・8781。


ラデク・バボラークの
ホルン&ハープ吉野直子
共演にペア5組ご招待




 
 世界の第一線で活躍する名演奏家のコンサート〈アクト・プレミアム・シリーズ〉の3回目は、元ベルリン・フィルのソロホルン奏者ラデク・バボラークと世界的ハープ奏者の吉野直子の豪華共演! アクト中ホールで11月27日、19時開演。クーツィール「ホルンとハープのためのソナタOp94」、ドヴォルザーク「我が母の教えたまいし歌」等を演奏します。S席5000円、A席4000円、学生席1000円(当日指定・24歳以下)、未就学児不可。お問合せは☎053・451・1114。この演奏会にペア5組をご招待しますので、希望者は百撰〈アクトプレミアム〉係までご応募を。11月19日締切。

夜景もごちそう
Top of the ACT 
いい夫婦の日ディナー



 忙しくてゆっくり話す時間がないというご夫婦、子ども達優先で自分たちは2の次になってしまうというご夫婦、もちろん公私ともに認める仲良しご夫婦も、11月22日のいい夫婦の日には地上185メートルからの夜景とこの日のために用意する特別ディナーを楽しみませんか? 2名20000円(税・サービス料含)。プロカメラマンに夜、おふたりの記念写真のプレゼントもあります。『オークラアクトシティホテル浜松』45階北回廊・スカイバンケットで11月22日、19時~21時。組数限定なのでご予約はお早めに☎053・459・1450まで(10~19時)。


 

森耕治叢書第2巻
〈フェルメール、無言の
叫び〉1名に差上げます

 
 坪井町「みどりの森の美術館」の伊藤みどりさんが、以前に講演会を開催した美術史家でベルギー王立美術館公認解説者の森耕治さんの叢書第2巻〈フェルメール、無言の叫び〉を百撰読者にプレゼントしてくれました。日本でも大人気のフェルメール、彼の生い立ちから「レースを編む女」「真珠の耳飾りの少女」「牛乳をつぐ女」など17作品について写真を交えた解説が書かれた1冊。希望者はハガキ・FAX・メールで百撰〈フェルメール〉係までご応募ください。11月20日締切。ご当選の方は編集部へお越しください。 

世界最高峰の絨毯を再現
〈シルクロード
絨毯展〉

 
 一流オークションハウス・サザビーズで世界最高額(約52億円)で落札されたのが、17世紀にペルシアで織られたとされる絨毯〈シックル・リーフ(鎌状の葉)〉。これを忠実に再現した絨毯も展示販売される『シルクロード絨毯展』が、12月2日、3日、アクト展示イベントホールで。入場無料。

いろんな演劇つまみ食い
〈はままつ
演劇オムニバス〉

 
 開催中の〈はままつ演劇フェスティバル〉は12月まで『ムナポケットコーヒーハウス』、『劇団浪漫座』『カラクリマシーンズ』、『劇団からっかぜ』『雪解カンガルー』と公演が続きます。いろんな劇団を見たいのなら、11月26日の〈はままつ演劇オムニバス〉がおすすめ。浜北文化センターで14時から1時間ずつ『KinomiProduce』『座☆がくらく』『sfidante』『劇団Tips』の公演が楽しめます。どこから見ても大丈夫!好きなとこだけつまみ食いしてください。一般1000円、学生500円(当日各300円増)。チケットはアクトシティチケットセンターで。

「イパネマの娘」を演奏
天方吹奏楽団定期演奏会
に3名さまご招待



 11月23日、14時~、アクト中ホールで『天方吹奏楽団』第13回定期演奏会。音楽監督天方啓二さんと楽団員が、第1部「キャンディード序曲」など、第2部では「この木なんの木」「イパネマの娘」などをおくります。深くなってきた秋の1日、迫力の演奏をお聴きください。チケット1000円、全席自由。これに3名ご招待しますので希望者は百撰〈天方吹奏楽団〉係へハガキ・FAX・メールで。11月15日〆切。『天方吹奏楽団』☎053・441・2214(大橋)。
 

湖西でイイコトを楽しむ
〈浜名湖おんぱく〉は
11月12日まで

 


 湖西で26のコトが体験できる〈浜名湖おんぱく〉が、11月12日まで開催中。おんぱくとは温故知新博覧会のことで、地域のよさを地域の人たちが案内人になって伝え体験してもらおうというもの。プログラムは「ほろ酔いまち歩き」などのまち歩きやものづくり、自転車を使ってポイントラリーをする「東海道ケッタロゲイニング」などのレジャーから海辺での遊びや、「あらいの〈すわま〉を作って食べる!」食体験、「坐禅と手づくりお香でいと艶なり」など文化体験までさまざま。4日には1日だけの〈海辺のおんぱく〉もあって、ソーラークッカー体験やおはなし劇も。HPから参加申込みをして湖西で遊んでください。お問合せは☎080・9111・5811(9時~18時)。

世界中にファンを持つ
〈M&KYOKO〉の
あったか色マフラー




 世界唯一の極細モヘア糸や特殊紡績糸の開発で〈ものづくり日本大賞経済産業大臣賞〉を受賞し、海外のトップブランドからも引く手あまたの糸作家サトウマサキ。そのこだわりの糸でつくるオリジナルブランド〈M&KYOKO〉の商品は、独特のグラデーションカラーとデザインが魅力です。寒い冬が楽しくなる、あったか色の帽子やマフラー、手袋などの小物や服など、この冬の新作が『笠井屋』に並んでいます。☎053・453・3967。
 

音ってすごい!
〈サウンドデザイン
フェスティバル〉



 
 12月9日と10日、10時~17時、アクト展示イベントホールで〈サウンドデザインフェスティバルin浜松2017〉。ピアノやギター、電子楽器のほか先進的な楽器やアート作品との出会いと触れ合い。段ボールで電子カホンや「ワンワン」と鳴く笛〈バウガン〉を作るワークショップもあります。ステージにはあの明和電気登場!自由な発想で音を創る楽しさが伝わるユニークなパフォーマンスをどうぞ。森崇さんのドラムパフォーマンスも必聴です。開発イベント「ハママチューン・浜松サウンドハッカソン」の成果発表、カフェで美味しいものも。入場無料。音に触れて音で遊ぶ2日間です。☎053・457・2301。

お家にあるもので
簡単美味しい薬膳ランチ
〈ふわり薬膳キッチン〉



 お家にいつもある食材で手軽に薬膳ランチを作って食べる〈ふわり薬膳キッチン〉が、11月10日、10時~12時、『花みずきギャラリー』で。今回のメニューは「簡単ヘルシーベジ薬膳」。食材のもつ力を学びながら、心にも体にもやさしい薬膳の料理教室です。参加費はランチ付き3240円。筆記用具とエプロン、ふきんを持参してください。参加希望の方は必ず左記アドレスへお申込を。2日前からキャンセル料がかかります。kukonomi15@gmail.com


 

北欧ミュージカル
〈ストーリー・オブ
フィンランド〉




 
 フィンランド独立100周年の今年、15年に渡って上演され続けてきたミュージカル〈ストーリー・オブ・フィンランド〉が、グレードアップしてついに日本にやってきます。作品を手掛けたのは、フィンランドを代表する現代音楽家ラッセ・ヘイッキラ。クラシック、ジャズ、ソウル、リズム&ブルース、ゴスペル、民族音楽を感じさせる音楽とともに、ロシアからの独立、内戦、復興、オリンピック、経済成長、気候変動などフィンランドの100年を伝えます。12月8日の金曜日、常葉大学浜松キャンパス大講堂で19時開演。入場無料!☎053・428・2750(都田建設ドロフィーズ)。

ゲヴァントハウス
弦楽四重奏団の演奏会に
5組10名ご招待



 世界に名を馳せるライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団。その第1ヴァイオリン、フランク=ミヒャエル・エルベン、第2ヴァイオリンのコンラート・ズスケ、ヴィオラのアントン・ジヴァエフ、チェロのレオナルド・フレイーマイバッハが浜松で演奏します。結成200年超、世界最古のクァルテットを堪能して! 12月5日、19時~、アクト中ホールで。S席6000円、A席5000円、学生席 1000円(当日指定・24歳以下)、未就学児不可。5組10名をご招待。希望者はハガキ・FAX・メールで百撰〈ゲヴァントハウス〉係へ。11月23日締切。

学芸高校琴部の演奏や
バザーもある
〈秋の文化祭週間〉

 


 『泉プラチナクラブ篠ヶ瀬』での〈秋の文化祭週間〉が11月5日まで。期間を通して地域のみなさんが持ち寄った絵画や写真などのさまざまな作品が展示され、バザーもあります。素敵なお買い得品がありそう。11月3日、14時~は浜松学芸高校琴部のみなさんの演奏会もあり盛りだくさんの1週間。高齢者の介護相談や利用をしている場所にご家族や地域の人たちも加わっての賑やかな秋のひとときです。お誘い合わせてお出掛けください。ギャラリーでは11月4日~12月27日まで〈へたも絵のうち あすなろ会作品展〉。芸術の秋、こちらもぜひ楽しんで。☎053・545・7411。

目の前の母は幽霊!?
劇団からっかぜ公演
〈蠅取り紙〉にご招待



 ハワイ旅行へと両親を送り出した5人兄妹だったが、その夜、母の緊急入院の知らせが…。翌日目を覚ますと、なぜかハワイにいるはずの母がそこにいた。これは幽霊なの!? 魂がさまよっているの!?…というユニークな芝居〈蠅取り紙〉を劇団からっかぜが演じます。11月25日、18時30分~、福祉交流センターで。チケット前売一般1000円、高校生以下700円(当日200円増)。お問合せは☎053・449・0937。この公演にペア2組をご招待しますので、希望者は浜松百撰〈からっかぜ〉係へハガキ・FAX・メールご応募を。11月15日締切。

もちろん超自然派
今年の新酒ワイン
予約受付けてます!

 
 『ビオあつみ』が自信をもっておすすめする新酒ワインの予約を受付中。ボージョレ・ヌーボー1種とローラン・ミケール氏のアルノー・ヌーボー赤・白・ロゼの全4種。予約締切は11月15日。早割があるので早めのご予約がお得です。おいしい料理とワインが楽しめる毎年大好評のヌーボーパーティももちろん開催! お問い合わせはサービスカウンターまで。☎053・456・5550。

 

ケイコ・リーと過ごす
ジャジーな
クリスマスイブ

 
 懐かしい名曲をカバーしたアルバム〈Timeless〉を携えてのケイコ・リーのライブが、クリスマスイブの12月24日『ポルテシアター』で。スペシャルオードブル、メインディッシュ、1ドリンク付きで一般10000円、ポルテ会員8000円。受付17時~、食事18時~、ライブ19時~。(18時までにお越し下さい)。☎053・413・3908へ要予約。

薬を使わない医師
宮島賢也講演会〈過去を
変えれば「うつ」は治る〉

 
 「自分の〈うつ〉を治した精神科医の方法」などの著書がある薬を使わない精神科医宮島賢也の講演会が、12月3日、13時~16時、アクトコングレスセンター53・54会議室で。自身のうつで7年服薬した経験などから気付き、学び、メンタルセラピーを開発したという宮島賢也医師のお話です。チケット前売3000円、当日3500円。お申込みは、氏名、電話番号、メールアドレス、チケット枚数、チケット郵送先を明記してFAX0586・86・4711へ、チケット代は振込で。お問合せは☎090・5863・2673(さいとう)まで。