ようこそWeb100Senへ あなたが 人目の訪問者です。
本日: / 昨日:

テキストサイズ 小 |中 |大 |

2019-01-29

50年の時を経て
生まれ変わる卸商団地で〈アリィの冬と夏〉




 全国からクラフト・フード・アーティストなど、ジャンルを超えた90組以上のクリエイターが集合する〈アリィの冬と夏~緑青(あお)がとけてなじむ〉が、2月9日、10日、10時~17時(10日は16時まで)に浜松卸商センター『アルラ』とその周辺で。変革期に差し掛かり、新しい店舗も続々と増えて魅力的になってきた卸本町を舞台に、クリエイターたちが新たな空間を再創造します。マーケットや様々なコンテンツをお楽しみください。入場・駐車場無料、雨天決行(屋内)。詳しくはHPを。http://doubleprojet.com
 

ゲームや講演で
環境未来プロジェクト
ごみ減量天下取り大作戦

 
 浜松市西部清掃工場『えこはま』で、ごみについて学べる無料イベント〈環境未来プロジェクト ・ごみ減量天下取り大作戦〉を開催。2月2日、3日、9時30分~16時(3日は15時まで)。講演「ごみは意外に雄弁だ」(2日13時30分~)ほか、ごみやエコに関するゲームなどいろいろ。☎︎053・440・0006。

ワイン&魚介の
『浜焼き魚介バルマブチ』オープン




 
 ワインとイタリアンの『バールマブチ1F』が、新鮮魚介がたっぷり楽しめる『浜焼き魚介バル』にリニューアルしました。お刺身や浜焼きはもちろんのこと、半生明太子のアヒージョ、雲丹とお肉のスパゲティウニクボナーラ、プチプチ弾けるいくらのリゾット、雲丹チーズポテト、たっぷりしらすのペペロンチーノ、魚屋のポテトサラダなどなど、他にはないシーフードメニューが他にもいろいろ。シーフード好きにはたまらないお店です。☎︎053・413・2606。肉派の方は有楽街のガラス張りの店『炭火バルMabuchi』へどうぞ。

 

音楽を楽しく広げよう
〈はままつミュージックバンクまつり〉



 2月23日、12時~、あいホールで〈はままつミュージックバンク(HMB)まつり〉! 演奏してほしい人と演奏者を繋げるHMBアーティストの演奏をお楽しみください。深海系シンガーソングライター藤田充、くろねこリコーダー部、津軽三味線の中村祐太、家族ユニットのアティラン、高校生シンガーおおたりおらが出演します。その前の10時~12時にはヤマハのギター製作をした何木明男さんの話を聞く〈耳より音楽サロン〉。主催者相談会やローランドの新作楽器と機材のデモ・体験会もあります。入場無料(駐車場一律100円)。お問合せは事務局☎︎090・3449・1304(杉山)。

「いだてん」展示も!
〈ザ・ゲート・ハママツ〉オープン




 1月にスタートした大河ドラマ「いだてん」主人公のひとりで水泳ニッポンの父・田畑政治を紹介するコーナーや、ビーチマリンスポーツの聖地浜松の展示、インフォメーション、レンタサイクル「はままつペダル」、家康くんと直虎ちゃんのオフィシャルショップもある〈ザ・ゲート・ハママツ〉が、新浜松駅北高架下・出世の館跡にオープン!カフェでは浜松餃子も食べられます。10時~19時、入館無料。☎︎053・401・0223。https://www.hamamatsu-daisuki.net/gate/

 

瀧川鯉八&春風亭昇々
醫王寺の〈成金お寺で二人会〉ご招待



 
 落語芸術協会の二ツ目11人のユニット〈成金〉から静岡ゆかりの瀧川鯉八と春風亭昇々がやってくる〈成金お寺で二人会〉が、3月21日、16時~、磐田市の醫王寺で。若い彼らの落語は聞くたびに変化し続けている成長途中。そのフレッシュな噺をお楽しみください。2500円。これに2名をご招待しますので、希望者はハガキ・FAX・メールで百撰〈二人会〉係までご応募を。2月末日締切。当日はお彼岸会で、美味しいお茶とお菓子を味わえる喫茶スペースやキャンドルライトアップもあります。お問合せは☎︎0538・32・8710。

60本の企画を引っさげ
『レッツ』の表現未満、文化祭


 特別な力のある人が作る特別な行為ではなく、誰もが持っている自分を表す方法としての表現を大切にしようという活動が〈表現未満、〉。そんな〈表現未満、〉を総勢60本近くの企画にまとめて文化祭を行います。2月1日~3日、『たけし文化センター連尺町』で。芸術選奨文部科学大臣新人賞 受賞者・久保田翆さんの講演〈たけし文化センター連尺町をどうして浜松の中心市街地につくったのか〉は、2月3日、13時30分~。ほかに、トークショー「親亡き後をぶっこわせ」(2日11時~、観光サミット(2日14時~)、文化×福祉×まちづくり~変わる街、変わる福祉、変わる社会(3日13時30分~)など。詳しくはHPをご覧ください。

 

自分へのご褒美に
チョコの贈物〈オークラショコラ〉



 
 いつもはお目にかかれない特別なチョコレートが並ぶこの時期。感謝を伝えたいあの人への贈り物はもちろんのこと、自分へのご褒美チョコも忘れてはなりません。『オークラアクトシティホテル浜松』にも、パティシエお手製のショコラ・スイーツがたくさん並びます。ふんわりとしたクッションにハートの宝石が沈み込んだような見た目のショコラオンハート(1200円)は、とろけるような甘さのチョコレートのムースと甘酸っぱいラズベリーのムースのコンビネーションが絶妙。ショコラアンブロワジー、チョコモンブランなどのケーキ類や生チョコなど、目移りしそうです。アクトプラザ2階『ホテルオークラ ベーカリー&カフェ』で2月14日まで。☎︎053・459・0729。

みんなが安心
グルテンフリーの
キヌア入りクッキー



 小麦アレルギーだったり、体調管理のためだったりと、グルテンを控えている方が増えています。そんな方にも安心してプレゼントできるクッキーが〈ディー・ブレーンのグルテンフリー キヌアクッキー〉。小麦粉を使わずに米粉と大豆で作ってあるこのクッキーは、しっかりめのザクザク食感で小粒ながら満足度が高く、焙煎したキヌアも入っているので健康や美容に気を使っている方のおやつにもオススメです。プレーンとチョコの2タイプ。『ビオあつみ』でどうぞ。☎︎053・456・5550。

 

光のお菓子がキラキラ
『ニコエ スイーツイルミネーション』


 

 降り注ぐ雪や光輝く星たちはコンペイ糖やクッキー、わた菓子となって、様々なスイーツが光り輝くファンタジックな世界を作り出す。そんな冬の魔法にかけられ、光のお菓子箱に変身した『ニコエ スイーツ イルミネーション』は2月28日まで続いているのでお見逃しなく! 3月14日まで金土日限定で、ビーントゥバータブレットやグレインカカオなど、カカオラボから特別なチョコレートも登場しています。

ペップトークで元気に
第一人者岩崎由純の『珈琲香爐』夜学

 
 ペップトークとは、もともとはアメリカで試合前に監督やコーチがスポーツ選手を励まそうとする短いスピーチのこと。それが、すぐに実践できるシンプルでポジティブな言葉を使ったコミュニケーションに進化して、伝道師岩崎由純さんが『珈琲香爐』の夜学に登場です。2月11日、17時~18時、1000円。いま大人気の岩崎さんの話を聞いて元気になろう! 子育てママにもオススメです。夜学後のお食事タイムで質問してみては? こちらは各自オーダーを。2月15日はメゾンナカミチで〈オリーブ健康セミナー〉。☎︎053・485・7722。

メゾソプラノ本多厚美
と市民の〈歌声あふれる街づくりコンサート〉



 30年もの間世界のアーティストと共演してきた浜松出身のメゾソプラノ本多厚美が音楽芸術監督になり、子ども、大人、プロ、アマの境をなくして浜松市民とコラボする〈Hamamatsu歌声あふれる街づくりコンサート~伝えよう日本の歌・世界の歌No2〉が、3月17日、17時~、アクト音楽工房ホールで。全席自由、500円。クラシック歌曲、オペラ、ジャス、シャンソンからポップスまで、音楽のジャンルもサラリと飛び越えて奏でます。歌声に心をのせて浜松の街角へ! ピアノは高野京子。お問い合わせは☎︎080・5112・6346(アオノ)まで。

ガムランサークル
『スアラチャンダ』演奏会〈音の戯れ〉

 

 静岡文化芸術大学のガムランサークル『スアラチャンダ』が2月10日、演奏会〈音の戯れ〉を開催。学生と社会人のメンバーが、演奏やバリ舞踊を披露します。15時30分開演。前売券大人800円、学生500円(当日券各200円増)、小学生300円。件名にチケット予約、本文に氏名(ふりがな)、住所、電話番号、券種、枚数を明記して、事前にメールでお申し込みください。suaracanda@gmail.com
 

福島に遺された
一軒の家をめぐる物語『Life』上映&講演会


 福島第一原発の北にある相馬市萱浜地区。津波で全て根こそぎ流されたその場所に唯一残った一軒の家が上野家。両親とふたりの子どもを津波に流された上野さん家族を通して命の物語を描いたドキュメンタリー映画『Life』の上映会が、2月25日、浜松市市民協働センターで。「忘れないで欲しいっていう気持ちはないんです。まだ知られていない福島の本当の現実をただわかってもらえたらと思います」とは上野さんの言葉。映画上映は18時~、20時からは笠井千晶監督の講演があります。入場料金1000円。お申込み・お問合せは☎︎053・457・2616へ。

『クシタニ』で
3月末まで〈ビギナーサポートフェア〉



 二輪免許を取得中の方と取得後6ヵ月以内の方を対象に、商品を5%オフで買える〈ビギナーサポートフェア〉を3月31日まで開催。ウエアやグッズをお得に揃えてツーリングへGO! 一部除外品あり。革をアクセントにしたフィンジャケットはベテランライダーにもオススメ。アームホールにはストレッチ素材を使用、質感があって普段使いもOKです。ブラックカモフラ、ブルーカモフラ、ブラウンの3色。レディースはブルーカモフラ、ブラウンの2色で、いずれも4万円(税別)。☎︎053・441・2516。

 

企業が行う
社会貢献活動
CSRのシンポジウム

 
 豊かな地域社会を築くために企業の社会貢献活動(CSR)を広めている浜松市が、企業同士が学び合う機会を作ろうと、平成30年度の表彰式に合わせてCSRシンポジウムを開きます。それぞれの取り組みや課題を知ることで、新しい視点や活動のヒントが見つかるはず。3月13日、13時30分~17時、浜松市市民協働センター2階ギャラリーで。参加費無料。参加希望者は浜松市市民協働センターHPからお申込みを。http://www.machien-hamamatsu.jp

 

アース・エコ・フェアIn
浜松城公園この春のスケジュール

 
 アートやクラフト作品をはじめ、物産、アンティーク・ヴィンテージ雑貨などの販売、体験、大道芸などが楽しめる『アース・エコ・フェアIn浜松城公園』。2月は23日・24日、3月は30日・31日、4月は6日・7日の開催予定です。公園の散策と一緒におたのしみください。☎︎090・9228・1823。

機能的で美しい
ボーエ・モーエンセンの
「J39」が仲間入り



 シンプルな美を追求した「J39」。北欧家具の巨匠ボーエ・モーエンセンが1947年にデザインしたこの椅子が。『ドロフィーズインテリア』に仲間入りしました。機能と美しさを合わせ持った簡素なフォルムで、座面のペーパーコードは、地中海沿岸の農民の間に何百年も伝わる製法にならったもの。前後と左右の座枠を段違いにすることで、座面にくぼみを生み出し座り心地を良くしています。毎月開催している〈北欧デザイン&ファニチャーセミナー〉でもご紹介しますのでぜひご参加を。次は2月3日と3月3日。自分に合う椅子、人生に寄り添う一脚を是非見つけてください。個別相談も受け付けています。☎︎053・428・3520 。

ライブもある
〈いのちをつなぐ手紙明日へのメッセージ〉



 
 〈いのちをつなぐ手紙~明日へのメッセージ2019〉が、3月3日、10時~16時、プレ葉ウォーク浜北2Fセンターコートで。いのちをつなぐ手紙作品展示と朗読会のほか、アマチュアバンドの音楽ライブやスチールパン・ピアノ・マリンバのトリオライブ、高校生パフォーマーRYUの大道芸、おはしづくりやスワッグづくりのワークショップ、おでかけ図書館、心理テストコーナーなど盛りだくさんの楽しさです。すべて無料。みんなで遊びに行きましょう! お問合せは☎︎053・457・2709。

楽器をデザインした
カラフルな古切手5セットプレゼント


 切手コレクター谷野誠二さんが、百撰読者の皆様に楽器をデザインした外国の切手シート(使用済)をプレゼントしてくださいました。カラフルなデザインだったり、珍しい楽器が描かれていたりで見てるだけでも楽しいもの。シールにしたりコラージュしたり、使い方いろいろです。1シート10枚以上入ったものを3シートセットにして5名の方にプレゼント。希望者は百撰〈切手シート〉係宛にメール・FAX・ハガキでご応募を。当選した方は編集部までお越しください。メールアドレルまたはFAX番号または電話番号の明記をお願いいたします。2月20日〆切。
 

歌姫マリア・カラスの
人生に迫る〈はままつプラチナ交流サロン〉

 
 2月9日の〈はままつプラチナ交流サロン〉は、歌姫マリア・カラスの人生に迫ります。『シネマイーラ』で13時35分~の映画「私は、マリア・カラス」を鑑賞した後、肴町公会堂で15時50分~、ピアニスト三浦広彦さんが映画について語ります。高い歌唱力でスターに上りつめた世紀の歌姫の、愛と苦悩の人生を紐解きます。1500円。参加希望者は映画前売り券を購入してください。お申込みはメールで。hamamatsu.platinum.club@gmail.com

 

浜松でそり遊び
浜名湖ガーデンパークの雪まつり

 
 『浜名湖ガーデンパーク』に2月9日、10日の2日間限定で雪遊び広場が登場します。10時~15時。参加費もソリの貸し出しも無料です。朝市〈マルシェ・ド・浜名湖〉やこども遊び広場、湖辺の音楽祭も開催しているので家族揃ってどうぞ。☎︎053・488・1500。

磨き上げた臭覚をもつ
焙煎士が選ぶヘーゼルナッツチョコ





 『香茶屋』では、店主の伊藤さんが、非凡さを感じたというイタリア・ピエモンテ産「ヘーゼルナッツ・チョコレート」972円(80g)。の販売をしています。非凡とは、並のものよりずっと優れているものという意味。イタリア・ピエモンテ産の完熟した実だけを使用したヘーゼルナッツに、フランス産カカオ70%のクーベルチュール・チョコレートをコーティングしたもので、袋を開けた瞬間から非凡さを感じる香りが立ち上り、フレッシュなナッツのフレーバーの余韻が後を引くそう。自分用のバレンタイン・チョコとしていかがですか? コーヒーとも合いますよ。☎︎053・484・2660。

第3水曜日の午後は
カフェが歌声喫茶に変身する



 
 中央1丁目のカフェ『馨(かぐわ)の森』では、さまざまな催しを行っています。毎月第3水曜日に定期開催している歌声喫茶もそのひとつ。14時~15時30分の1時間半は、森山雪子さんのピアノ伴奏で、懐かしのあの曲この曲が歌えます。約360曲の中からお好きな曲をリクエストしてください。歌声リーダーは平出茂樹さん。お一人さまも大歓迎。お腹の底から声を出して歌っちゃいましょう。ドリンク&デザート付1500円。2019年前半は、2月20日、3月20日、4月17日、5月15日、6月19日に開催予定。☎︎053・415・8220。

浜松市博物館
〈浜松の染色の型紙〉に2名ご招待します



 かつて中区野口町にあった相曽形染の型紙およそ2万枚を譲り受けた『浜松市博物館』で、3月3日まで〈浜松の染色の型紙ー機械染色の型紙を中心として〉を開催中。静岡文化芸術大学の協力を受け、その歴史やデザインを紹介しています。一般500円、高校生200円、中学生以下無料。これに2名をご招待しますので、希望者はハガキ・FAX・メールで百撰〈浜松市博物館〉係までご応募ください。2月12日締切。☎︎053・456・2208。
 

ブルースロックバンド
『ロケット商会』のCD3名様にプレゼント


 
 全国のブルースファンにその名を轟かせている〈浜松ブルースフェスティバル〉。その生みの親で『浜松ブルース振興会』会長でもある藤田泰正さんがボーカル&ギターを務めているブルースロックバンド『ロケット商会』のアルバム『スィート・ホーム・ハママツ』を3名の方にプレゼントいたします。大好きな浜松を題材にしたオリジナル曲を中心とした全9曲。聞き応えたっぷりです。希望者は浜松百撰〈ロケット商会〉係宛に、メールアドレスまたはFAX番号または電話番号を明記して、メール・FAX・ハガキでご応募ください。2月20日締め切り。編集部まで受け取りに来ることができる方に限ります。https://www.youtube.com/watch?v=ben2tarwvVs

作品展示販売やお茶会
ワークショップもある〈蔵楽フェスタ〉



 2月13日~19日、11時~17時(最終日15時まで)『ツインギャラリー蔵』で〈蔵楽(くらくら)フェスタ〉。つまみ細工、フラワーアレンジ、アクセサリーなどの展示販売、昨年百撰で〈和ハーブレシピ〉連載の横井理恵子さんのハーブアイピロー作り体験や占いまで盛りだくさん。16日は癒しと交流の日で「蔵カフェ茶話会」500円。17日は音楽とカルチャーの日で、篠笛コンサートや「気軽に着物あそび」トークライブ(いずれも無料)、ピアノ&朗読コンサート(投銭)も。みんなで遊びに行こう!☎︎053・447・1038。

赤ちゃんと一緒に
音楽鑑賞ゆるやかコンサート

 
 子育て中でコンサートになかなか行けない親のために、子どもや赤ちゃんと一緒に音楽を楽しんでほしいと始まった〈ゆるやかコンサート〉が10周年を迎えました。3月2日、浜北文化センターで。10周年記念特別編で、10時30分~11時30分と、14時00分~15時00分の2回公演ですが、1回目と2回目で内容が変わります。出演は、山村妙子(ヴァイオリン)、石川真弓(メゾソプラノ)、田上知穂(ソプラノ)、渡邉渚(ピアノ)、平尾憲嗣(テノール)。小学生以上500円。申し込みは、浜北文化センター☎︎053・586・5151まで。2月7日の13時30分~受付開始です。定員は先着300名。

秋葉ダム
〈さくらマラソン〉出場者募集中

 
 第42回天竜区秋葉ダムさくらマラソンが3月31日に開催されます。龍山町戸倉の秋葉ダム湖えん堤左岸側から県道大輪天竜線を往復する約1000本の桜並木を駆け抜ける10キロのコースを走ってみませんか? 参加費はお弁当付3000円。各クラス1位から3位まで入賞賞品がもらえるほか、記録証の発行も。参加資格は18歳以上で、定員600名に達した時点でエントリー終了です。☎︎053・968・0331。

変幻自在な音色は必聴
古楽金管楽器で奏でる〈15声のレクイエム〉


 3月17日、18時15分~、楽器博物館天空ホールのレクチャーコンサートは、〈涙のきらめき~17世紀ザルツブルク・祈りの宮廷音楽~〉。コルネット、バロックトランペット、サクバット、オルガン、ドゥルツィアン、バロックヴァイオリン、リコーダーの大編成で、H・ビーバーの大作「15声のレクイエム」などを演奏します。古楽金管楽器の美しく変幻自在な音色をお楽しみください。演奏は古楽金管アンサンブル・アンジェリコ、オルガンの能登伊津子ほかゲストも。一般2500円、学生1000円(24歳以下)。☎︎053・451・1128。

〈はままつグローバルフェア〉で世界を
味わい体験しよう!

 

 2月10日、10時~17時、クリエート浜松で〈はままつグローバルフェア〉。多国籍バンドのワールドステージや海外の雑貨が並ぶワールドマーケット、着付け・茶道・民族衣装体験、利き茶・手もみ茶体験から間伐材の積み木で巨大オブジェを作って遊ぶコーナーなどさまざまに楽しめます。中庭にはトルコのケバブやタイ料理など美味しいものがたくさん! 家族やお友達とぜひお出かけを。入場無料。お問合せは☎︎053・458・2170。http://www.hi-hice.jp/doc/info/
2019HGF_A4.pdf


浜松交響楽団演奏会
〈 源流をたどる〉にペア5組ご招待



 浜松交響楽団の第86回定期演奏会 〈 源流をたどる〉が、3月17日、アクト大ホールで14時開演。ベルリン・フィルなど世界最高レベルのオーケストラを抱え、名作・名演を世に送り出してきた音楽大国ドイツの音楽に革命をもたらしたワーグナーとリスト、そして、その革命の礎となったベートーヴェンの作品を取り上げて、ドイツ音楽の源流に迫ります。指揮は松岡究さん、ピアノ独奏は佐藤元洋さん。指定席2000円、自由席 1500円、学生自由席(小・中・高) 1000円。招待券(自由席)希望者は浜松百撰〈源流をたどる〉係宛に、メール・FAX・ハガキでご応募ください。2月25日〆切。