ようこそWeb100Senへ あなたが 人目の訪問者です。
本日: / 昨日:

テキストサイズ 小 |中 |大 |

2019-09-28

『ツインギャラリー蔵』も
初参加!〈浜松オープンアート〉


 浜松城公園と街なかの店を会場に、絵画、造形などの作品を展示する〈第3回浜松オープンアート〉が、10月26日~11月3日。今年は『ツインギャラリー蔵』も初参加。空閑渉の造形作品が見られます。『肴町リトル』には井口博司と仲間たちの絵画、『笠井屋』は御手洗仁美の絵画など、ゆりの木通りと肴町通り周辺のお店がギャラリーに! 約100名の作品をご覧ください。10月26日のトランペッター島裕介のライブでスタート。期間中、ライブやパフォーマンス、ワークショップもあります。☎︎090・9902・6748(池谷)。http://openart.blog.fc2.com


 

ジャンルも様々な
全22ステージ!
音楽溢れる〈やらフェス〉

 
 市民が奏でる、楽しむ、つくる音楽祭〈やらまいかミュージックフェスティバル〉が、今年は10月19、20日。街なかのキタラ、ソラモ、ザ・ゲート南、有楽街など、2日間で全22ステージ。全国からあらゆるジャンルの出演者が集結する音楽の祭りです。http://yaramaika-mfes.com

かんざんじ温泉
門前通りに
『クシタニカフェ舘山寺』


 
 ライダーが一息つける場所、ライダーでない人も気軽にバイクに触れられる場所として『クシタニ』が展開するカフェが、舘山寺町にオープン! それが〈クシタニカフェ舘山寺〉です。浜松の職人が焙煎するコーヒー、オーガニックの茶葉や果物を使った紅茶とスムージーのほか浜松のフレンチシェフ監修のホットドックもあります。人気のタピオカドリンクもどうぞ! マグカップなどグッズもいろいろ。舘山寺スマートICから5分、ノスタルジックな街に素敵なカフェの誕生です。☎︎053・523・9169。

 

〈浜松シャンソンコンクール〉
3名様ご招待



 年齢・性別・国籍を問わず、全国のシャンソンを愛するプロ&アマ36名が、同じステージで競う〈浜松シャンソンコンクール〉が、10月13日、13時~20時、クリエート浜松ホールで。フランス語と日本語で1曲ずつを歌うのがこのコンクールのルール。フランス文学者三木原浩史氏や日仏シャンソン協会日本支局長の加藤修滋氏、シャンソン歌手の関雅子氏、ベーシストでシャンソン歌手のドミニク・シャニヨン氏ほか8名が審査します。コンクール前半、後半、審査、結果発表までの通し券は3000円。招待券希望者は浜松百撰〈シャンソンコンクール〉係宛にメール・FAX・ハガキでご応募ください。10月7日締め切り。


積志ウインド
アンサンブルの演奏で
〈ふれあいコンサート〉




 三方原町1783・1の新豊院本堂で開催される〈ふれあいコンサート〉を企画・運営しているのが『布やさんフジモト』の藤原さん。今年は10月20日、13時30分~15時。無料。どなたでもどうぞ。積志ウインドアンサンブルの他、聖隷クリストファー中学・高校の和太鼓部とハーモニカ奏者が出演。お寺の本堂に心地よく響く演奏をお楽しみください。☎︎053・437・4756(布施)。
 

あいホール
〈親と子で楽しむ秋のコンサート〉

 
 11月10日、11時~12時(開場10時30分)、あいホールで〈親と子で楽しむ秋のコンサート〉。出演はアンサンブル・ムジークのヴァイオリン延本かおり、コントラバス浅井裕紀子、ピアノ伊藤絢、パーカッション中村友紀・村澤裕之、歌と司会が久米雅子。愛の挨拶、チャルダッシュ、情熱大陸、パプリカ、童謡の秋の歌などを演奏します。1席700円、就学前の子&親の2席1200円。全席自由。お申込みはあいホール窓口またはHPからどうぞ。☎︎053・412・0350。

 

語らいながら
みんなで歌おう!
〈なつかしの歌声喫茶〉

 
 みんなで歌う〈なつかしの歌声喫茶〉が、10月6日、浜北のなゆたホールで13時開演。お茶やお菓子をつまみながら、語り合い、笑い合い、青春時代に戻りましょう。司会とピアノ演奏は井村あやみ、パーカッション小澤千賀司。昭和を思い出す写真の展示もあります。参加費2000円(当日500円増)。☎︎053・585・0611。

コアなフラメンコ
〈熱風三夜〉に
ペア1組ご招待



 飾り気なし、混じり気なしのコアなフラメンコが繰り広げられる〈熱風三夜〉が10月28日、29日、『ライブハウス窓枠』で19時15分開演。踊りは、浜松ゆかりの芸術家の大塚友美、ロシオ・ロメロ、河野麻耶。鈴木尚のギター、マヌエル・デ・ラ・マレナ、エミリオ・フロリドの歌でおくります。一般5500円、学生3500円(当日各500円増)。要別途ドリンク500円。29日の公演の招待券をペア1組に差し上げますので、希望者は百撰〈熱風三夜〉係宛に、メール・FAX・ハガキでご応募を。10月18日〆切。

 

大森南朋、長澤まさみ
舞台〈神の子〉
浜北文化センターで




 しがらみにとらわれず真摯に物作りできる場所を求めて俳優たちが一致団結、キャスティングも俳優同士が声を掛け合い実現するのが今回の舞台。作・演出は赤堀雅秋。時に無様な、時に滑稽な、愛すべきダメ人間たちの機微を、独自の視点で独特のユーモアを交えながら描き出します。出演は、大森南朋、長澤まさみ、赤堀雅秋、田中哲司ほか。舞台〈神の子〉は 来年1月26日13時30分~、浜北文化センターにて上演。全席指定、8800円。先行受付はテレしずウェブ会員10月1日~6日ほか順次スタート。詳細はHPで。☎︎054・261・7011。http://www.sut-tv.com/event/
movie/post_195/

HHSS&電子ピアノで
〈浜フィルEコンサート〉

 
 HHSSとは、生演奏のような立体的音響を作り出すオーディオ装置のこと。これが非可聴音を含んで脳を活性化させるそう。そのHHSSと電子ピアノを組み合わせた〈浜フィルEコンサート〉が、『夢汎ホール』で。10月10日はスティールパン青島貴和子&ピアノ山内維莉、10月24日はソプラノ木下綾子&ピアノ上野史織が演奏、11月14日はヴァイオリン小澤諒子&ピアノ山本明日香の演奏で、いずれも19時開演。一般3000円、会員・登録団員2000円、学生1000円。お問合せ・チケットは☎︎053・458・6636(富田)まで。

『劇団からっかぜ』も
協賛参加する〈はままつ
演劇フェスティバル〉


 今年も〈はままつ演劇フェスティバル「劇突」〉の時期がやってきます。10月27日、11時~12時、クリエート浜松ふれあい広場でオープニングイベント。公演の予告や展示があります。9月号〈インタビュー〉でご紹介した『劇団からっかぜ』の「高き彼物」は11月17日、15時~、Uホールで。ほかにシニア劇団『浪漫座』の「ミニミニ★東京オズの魔法使い」、高校演劇選抜公演などと続いて来年2月2日、最優秀賞など各賞を決めるファイナルイベントまで。演劇ワークショップもあります。HPを見て観劇の予定を立ててみて。詳細は〈浜松ゲキトツ〉で検索してください。☎︎053・451・1151(市文化振興財団)。
 

特別史跡新居関所の
魅力を再発見する
無料特別講演会

 


 10月6日、14時~16時30分、新居地域センターで、特別史跡に指定されている新居関所の魅力に迫る講演会。名古屋市立大学教授溝口正人「史跡整備と建築史の役割」、浜松西高教諭松井秀明、箱根関所長大和田公一の各氏の話に耳を傾けてみましょう。参加無料。申込み不要なので当日直接会場へどうぞ。定員120名。お問合せは☎︎054・221・3169。


 

独身男女の
出会いのために
中国料理&ワイン会

 
 独身男女の出会いの場になればと『珈琲香櫨』でワイン会を開催します。男性は、40代~60代、女性は年齢不問。中国料理『ムーラン』の内田シェフの料理とワインもお楽しみください。10月27日、日曜日、18時~。会費は5500円。お申し込みは☎︎053・485・7722まで。


古代の道と交通を
テーマに〈古代東海道駅伝展〉


 古代における東海道、駅や駅伝ってどんなもの? 古代の道と交通をテーマに、敷智郡、遠江国の姿や、他の地域との交流などを探る〈古代東海道駅伝展〉が10月5日~11月24日まで浜松市博物館で。伊場遺跡で100点を超える木簡が見つかったことは、古代史学界に大きなインパクトを与えました。この発見で、伊場遺跡群には飛鳥・奈良・平安時代の郡の役所「敷智郡家」と軍団が置かれていたことなどが明らかになったのです。10月12日は伊場遺跡見学会、10月19日、11月2日、9日、16日は伊場遺跡群歴代調査員によるギャラリートークもあります。https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/hamahaku/

治る可能性に気づく
〈がん治っちゃったよ!全員集合! in 浜松〉


 治療をないがしろにせず、自分らしく生き、やりたいことに夢中になっていて、気づいたら「治っちゃった!」を目指す〈がん治っちゃったよ! 全員集合! in 浜松〉が11月3日、13時~17時15分、グランドホテル浜松で。余命半年の希少がんから20年の杉浦貴之さんを中心に、統合医療を実践する医師の三浦直樹さん、余命3か月の原発不明がんから生還した櫻井英代さんの講演や質疑応答など、末期がんと宣告されても生還した人たちの存在を知ることで、治っていくコツ、治していくコツがつかめます。ライブや笑いヨガもある希望に満ちた祭典。参加費3000円(当日500円増)、ペア5000円。お問い合わせは︎ 080・4110・7342(涌井)まで。http://ameblo.jp/gannao8686/

結成80年!
〈ザ・グレン・ミラーオーケストラ〉来日

 

 スイングの王様と呼ばれたオルトン・グレン・ミラーが1938年に結成して80年。16名編成はビッグバンドの定番になり、700曲以上のレパートリーを持っています。その〈ザ・グレン・ミラーオーケストラ〉のジャパンツアーが、11月10日の浜松公演からスタート! 思わず体でリズムをとってしまう素晴らしいサウンドと、アクティブで華やかなステージで届けられる名曲の数々にクギヅケです。11月10日、13時30分開演、アクト中ホールで。チケット6000円(全席指定)はアクトチケットセンターほかで。お問合せは浜松市文化振興財団☎︎053・451・1114。

浜松市民オーケストラ
定期演奏会に
ペア5組ご招待



 浜松市民オーケストラの第18回定期演奏会が10月27日、アクト中ホールで14時30分開演。今回は、若手指揮者の平川範幸さんと、チェリストとして国内外で活躍する荒井結さんを迎えてのオール・ドヴォルザーク・プログラム! 代表作として名高い『チェロ協奏曲』、作曲家本人が「本格的だ」と評した『交響曲第7番』など、ドヴォルザークの魅力あふれる音楽をお楽しみください。入場料950円。招待券希望者は浜松百撰〈浜松市民オーケストラ〉係宛にメール・FAX・ハガキでご応募ください。

新アルバムをひっさげて
高野寛ツアー
〈シティフォークロア〉


 
 デビュー30周年アニバーサリーイヤーの最後を、オリジナルアルバム発売記念ツアーで締めくくる高野寛。〈シティフォークロア〉シーズン1浜松公演が、11月24日、18時~、天王山福厳寺で。前売4200円、当日4700円(ドリンク代別途)。代表曲「ベステンダンク」2019バージョンなどのボーナストラックも収録されたアルバムを引っさげての凱旋です。ご予約・お問合せはメールにフルネーム、電話番号、公演場所、チケット枚数を記入して件名「高野寛浜松公演」で送信を。 ☎︎080・3136・2673 (カウアンドマウス)。cowandmouse489@gmail.com

朝ドラ『スカーレット』のモデル神山清子を描く
〈緋色のマドンナ〉


 9月30日にスタートしたNHK朝の連続テレビ小説『スカーレット』は、戸田恵梨香演じる信楽の陶芸家・川原貴美子が主人公。このモデルとなった陶芸家・神山清子さんの情熱的な人生を綴った小説『緋色のマドンナ』がポプラ社から出版されました。昭和初期、貧しい暮らしの中でも陶芸家になる夢を諦めず、女性には門戸の狭かった世界に果敢に挑戦し続け、数々の苦労や失敗を乗り越えて夢を叶えていく物語です。著者は、浜松百撰に〈青熊ペーパーラジオ〉連載中の那須田淳さん。『谷島屋』でどうぞ。
 

コーヒー飲みながら
アクト通りをブラブラ
第1回〈庭には〉

 
 さまざまな庭の展示や美味しいもの、雑貨などの店が並ぶイベント第1回〈庭には〉が、10月19日・20日、アクト通りで。外で過ごすのが気持ち良いこの季節に、素敵な庭を見ながら食べたり飲んだりできるなんて最高ですね。舘山寺の『香茶屋』も出店するので、おいしいスペシャルティコーヒーが飲みたい! という方はこの機会にどうぞ。アクト通りでは、秋の都市緑化祭も同時開催しています。
 

トップアスリートもくる
〈ストリート陸上@まちなか2019〉

 
 11月4日、11時~16時、ソラモの〈ストリート陸上@まちなか2019〉は、オリンピックに出場した中村明彦選手はじめトップアスリートのデモンストレーションが目の前で見られるチャンスです!30m計測、かけっこ教室、トークショーやプレゼント抽選会まで、秋の1日を楽しんでください。お問合せはメールで。suzukiyoshihiro0926@gmail.com

コットンからウールまで
お出かけ用アウター
続々登場


 これからの季節はアウターがファッションの要。登場回数が多いから着心地が良くて軽くて暖かいものがいいですね。メイワン3階の『アップルハウス 』には、変わり襟がオシャレなガーゼ素材綿ジャケット〈ガーナシャツジャケット〉やメンズライクなコート〈ケセラアウター〉など、コットン、コーデュロイ、ウール混など、いろんなタイプのアウターが続々登場します。シャツやTシャツに合わせられるベストもおすすめ。1万円以上(税抜)購入すると、オリジナルカレンダー(数量限定)がもらえます。☎︎053・457・4880。

 

疲れと汚れを
すっきり落とす
ヘッドスパ

 
 疲れた頭皮を『ビーグレイス』のヘッドスパで労ってあげましょう。頭皮クレンジングから活性酸素除去、栄養補給などができる〈インカオイルヘッドスパ〉は、オーガニックのインカオイル使用でシャンプー込3500円。頭皮の匂いやたるみやむくみが気になる方は血行をよくしてリフトアップしてくれる〈炭酸ヘッドスパ〉ほか各種。☎︎053・580・3660まで。

にぎわい落語
桂文治独演会に
ペア3組ご招待

 
 57回目の浜松寄席は、平成9年の浜松寄席開催時からずっとレギュラー出演を果たしている11代目桂文治師匠の独演会。10月27日、サーラシティ浜松で14時開演です。前売り3000円。招待券希望者は、浜松百撰〈桂文治〉係宛にメール・FAX・ハガキでご応募ください。10月18日締め切り。

食欲の秋を満たす
使い途いろいろの
〈国産にんにくみそ〉

 

 ふわっと香るにんにくがたまらない『自然の味』の〈国産にんにくみそ〉。富山産コシヒカリとエンレイ大豆を熟成させて作った味噌に国産にんにく、酒、鰹節、赤唐辛子、砂糖を加えたもので、そのまま野菜スティックにつけたり、炒め物に使ったり、焼きおにぎりにしたり。もちろんそのままご飯に乗せるだけで、何倍もおかわりしたくなる美味しさです。体に良いものでお腹を満たしたい時は、これと、温めるだけですぐに食べられる玄米ご飯をどうぞ。『ビオあつみ』で。☎︎053・456・5550。

25周年を祝って
グラスを傾けながら
無料クラシックコンサート


 
 10月8日に開業25周年を迎える『オークラアクトシティホテル浜松』は、25周年を記念して1月から12月までの毎月25日の18時~(約45分)、スパークリングワインを飲みながらクラシックの生演奏が無料で鑑賞できるオークラロビーコンサートを開催しています。開業月の10月は、ソプラノ2名、フルート、ピアノの4名による〈25周年記念コンサート〉。大理石の床とゴールドの柱がゴージャスなロビーで、ワイングラスを傾けながら素敵な音楽をお楽しみください。予約などは不要。当日直接ホテル1階へ。☎︎053・459・0742(平日9時~17時)。

新メニューは
ソフトシェルシュリンプ
と木の子のパイリング



 自家製スモーク料理やスキレット料理、手打ちタリオリーニ(パスタ)が愉しめる『⑨sense dining』のディナーメニューに、〈季節の創作プレート「秋の煌」~ソフトシェルシュリンプと木の子のパイリング~〉が仲間入りしました。パイのリングにソフトシェルシュリンプと旬の木の子のポワレを煮込んだもので、モッツァレラがとろけるオリジナルトマトソースでお召し上がりください。予約は☎︎053・428・6113まで。火曜日・水曜日はお休みです。

グルメブースもお楽しみ
〈浜名湖ウォークフェスタ〉



 自然や海の幸を存分に味わえる浜名湖を舞台に、心と体の健康づくりとふれあいをめざす〈浜名湖ウォークフェスタ〉が10月27日、8時30分~16 時、浜名湖ガーデンパークで。 ウォーキング大会は13㎞、5㎞、初心者向け園内3㎞コースがあって、健康でマナーを守れる方ならどなたでも参加できます。ペットとの参加もOK。ただし、小学生以下は保護者、介助の必要な方は介助者同伴でお願いします。参加希望者は10月17日までに要申込(参加費700円当日申込は1500円)。大会に参加しなくても、グルメブース、健康体験などどお楽しみいろいろ。☎053・578・1501。