ようこそWeb100Senへ あなたが 人目の訪問者です。
本日:  /  昨日:

テキストサイズ 小 |中 |大 |

2017-08-28

円熟の歌声
男声合唱団オーロラ
15周年記念演奏会



 結成15年目を迎えた『男声合唱団オーロラ』の記念演奏会が9月16日、アクト中ホールで。第1ステージでは、全12曲の唱歌メドレー〈ふるさとの四季〉、第2ステージは男声合唱の為の合唱曲の数々を、第3ステージはグノーやラインベルガーの宗教曲を中ホールのパイプオルガンの演奏で、第4ステージは〈昴〉や〈いい日旅立ち〉等のポピュラーソングを歌います。団員は65歳~84歳までの約40名で、平均年齢75歳。円熟の歌声をお楽しみ下さい。入場料は全席自由1000円。14時開演。団員募集は随時しているので、興味のある方は『夢汎ホール』までお問い合わせ下さい。☎053・458・0016。

大人もどうぞ
かやぶき屋根の
下で聞く日本昔ばなし

 


 蜆塚公園内の旧高山家住宅は19世紀半ばの農民の住宅を移築したもので、土間やかまど、座敷等に当時の様子をうかがえます。ここで毎月第2土曜日の14時~約30分、〈かやぶき屋根の下で聞く日本の昔ばなし〉を開催。入場無料、申込不要、定員は当日先着40名まで。「おはなしつむぎの会」の語り部による昔話は、想像力がかき立てられて子どもはもちろん大人でもじゅうぶん楽しめますよ。☎053・456・2208。
 

ジュニアクワイア&
オーケストラ浜松
2つの演奏会



 小学校4年生~高校3年生までの団員たちが活動している『ジュニアクワイア浜松』と『ジュニアオーケストラ浜松』。両団の定期演奏会がアクト中ホールで。9月3日は『ジュニアクワイア浜松』の演奏会。ゲストに宝塚少年少女合唱団を迎えて、それぞれのステージの他に合同ステージもあります。9月10日の『ジュニアオーケストラ浜松』は卒団生でもあるヴァイオリニストの小杉結さんがゲスト。シベリウスのバイオリンコンチェルトを演奏します。ベルリオーズのドラマティックな交響曲も圧巻です。どちらも13時30分開演で入場料は500円。☎053・451・1151。

雑多な音楽の祭典
〈スタ☆タン2〉
パフォーマー大募集



 たとえ誰かを困らせちゃうようなことだってその人の魅力の一つだと考えるNPO法人『クリエイティブサポートレッツ』が、すべての人を肯定出来るオーディション〈スタ☆タン〉を開催したのが昨年のこと。「人生に一度ぐらい、スポットライトにあたってもいいじゃない!!」の呼びかけのもと予選を通過した多種多様なパフォーマーが全国から集結して、白熱のステージを繰り広げ大反響を呼びました。そして今年はステージをアクト中ホールに移し、2018年1月7日〈スタ☆タン2〉に開催決定! 9月末まで出演者を募集しています。審査員は片岡裕介、椹木野衣、ジョニー大蔵大臣、ナガオカケンメイ。一般審査員も募集中。詳しくは☎053・440・3176または〈スタ☆タン2〉で検索を。募集要項は百撰編集部にもあります。

『シネマイーラ』
LINE@
はじめました

 
 『シネマイーラ』がLINE@をはじめました。上映が決定した作品や上映時間をお知らせしていきますので、HPの〈ニュース〉内にあるQRコードを読み取ってお友達登録をしてください。いちはやく上映情報がゲットできますよ! 9月2日~15日上映の「海辺の生と死」は、劇中で奄美の島唄も披露している満島ひかりが4年ぶりに映画単独主演を果たし、永山絢斗との共演でも話題です。監督は浜松出身の越川道夫さん。初日には越川監督の舞台挨拶がありますので、足を運んで話を聞きましょう。☎053・489・5539。

明治150年を前に
大村眞佐夫さんの
〈幕末の浜松藩〉講演会

 来年は明治150年に当たる年。それを前に、はままつプラチナ交流サロンで大村眞佐夫さんの講演会〈幕末の浜松藩ー黒船とお札降りに踊った浜松〉が、9月9日、14時~16時、鴨江アートセンター3で。500円。遠州灘沖を通過した黒船と「ええじゃないか」のお札降りに翻弄された幕末の浜松の話を聞いてみましょう。参加希望者は氏名、年齢、連絡先を明記してメールでお申込みを。先着50名なのでお早めに。本会後に懇親会(参加費3500円)も有り。

川根本町出身
前澤妙子作品集
〈ちうちぇ〉プレゼント



 9月8日~25日、坪井町『みどりの森美術館』で、川根本町出身の〈前澤妙子展ー宝石猫と双鯉の手紙〉開催(期間中の金曜~月曜、12時~18時開館)。樹脂で染みを作り、眼を描き、出来上がった顔の瞳の表情を宝石になぞらえたシリーズ作品などが並びます。☎053・448・0658。その彼女が2007年文芸社VA出版文化賞個性派賞を受賞した作品集〈ちうちぇ〉を1名にプレゼントしますので、希望者は電話番号を明記してハガキ、FAX、メールで百撰〈ちうちぇ〉係までご応募を。9月13日〆切。当選者は編集部までお越しください。

9月の浜松寄席
雷門獅篭独演会に
ペア3組ご招待

 
  浜松出身、名古屋雷門の総師、ラジオパーソナリティ、漫画家、名古屋文化短大講師、中日新聞プラスの連載も持っている落語家雷門獅篭の独演会が9月24日、14時00分~、駅南サーラシティ3階スクエアで。前売3000円.ゲストは三味線とおしゃべりと唄で楽しませてくれる音弥。招待券希望者は百撰〈雷門獅篭〉係宛にハガキ・FAX・メールでご応募を.9月14日必着。
 

花巻に習って
浜松でも
〈ちいさな賢治祭〉

 
 宮沢賢治の出身地である岩手県花巻市では、毎年9月21日の賢治の命日に賢治祭を行っていますが、浜松でも4年前から開催するようになりました.今年は9月23日の15時15分~16時30分、クリエート浜松ふれあい広場で。〈セロ弾きのゴーシュ〉の紙芝居や、〈祭りの晩〉の一人芝居、朗読や短歌など。山猫一座の賢治童話お気に入りオノマトペ紹介もありますよ。出入り自由、入場無料なのでお気軽にどうぞ。☎053・485・4563。

使えるけど不要なものを
必要としている人へ
〈不用品市〉

 


 何となく買ってはみたけれど使っていないもの、趣味が合わないいただきもの、いつか使うかもとしまいっぱなしになっているもの。家庭の中に眠っている不用品を必要としている方に差し上げて家の中も気持ちもスッキリしましょう! そんな〈不用品市〉が9月30日、10時~13時まで、『ピタゴラス』(富塚町3119のブラジル人学校跡地)で。使用可能な日用品、陶器、服、バッグ、本等を出品したい方は☎090・2683・5631まで、事前にご連絡ください。

秋山昌史うつわ展と
日本酒を楽しむ
うつわづくり



 楽しいものや美しいもの、その人柄があふれているのが陶芸家秋山昌史さんの作品。珈琲を飲む時間、テーブルに飾った花を眺める時間、そんな毎日の何気ない時間を豊かに変えてくれる器が並ぶ〈秋山昌史うつわ展〉が9月28日~10月6日、袋井市萱間の『暮しごと舎』で。古民家で日本の習い事が体験できる大人の為のワークショップ〈大人の手習い〉を始めた『暮しごと舎』。9月29日~10月1日は、秋山さんが実演しながらお手伝いをしてくれる〈日本酒を楽しむうつわ作り〉です。13時~または15時~の各約1時間で受講料は材料費・焼成代、こだわりの焙煎珈琲&お菓子付3700円(作品引き渡しは11月中旬)。各回定員4名なのでお早めに☎0538・48・8781までお申し込みください。

アサリ汁満喫コースも!
〈浜名湖ウォークフェスタ〉

 
 自然や海の幸を存分に味わえる浜名湖を舞台に、心と体の健康づくりとふれあいをめざす〈浜名湖ウォークフェスタ〉が10月29日、8時~16 時、浜名湖ガーデンパークで。ウォーキング大会は健康でマナーを守れる方ならどなたでもOK(小学生以下は保護者、介助の必要な方は要介助者)。ペットとの同伴参加もOK! 25㎞、13㎞の〈あさり汁満喫コース〉、初心者向け5㎞コースあり。大会参加希望者は10月6日までに要申込(参加費800円~1500円)。大会に参加しなくても、軽トラ市、グルメブース、浜名湖特産品販売などなどお楽しみいろいろです。☎05 3・578・1501。

金属から生まれる
やわらかな世界
長尾英久作品展



 舘山寺のモニュメント〈幸せの星アーチ〉などで知られる長尾英久さんの個展〈追憶のメロディ〉が9月2日~18日の金・土・日(11時~17時)、元浜町『ヒラノアートギャラリー』で。銅版や真鍮を金槌で叩いて形成する鍛金の技法で作られたオブジェやレリーフは、冷たい金属でできているとは思えないほど優しく、メルヘン作家とも呼ばれる長尾さん。今回は「自分の為の立体キャンバスに、金やプラチナ泊等で楽しい自由な絵を描くように造る」という花器も含め約30点が並びます。入場無料。☎053・474・0808。

体験者からカナダ留学の話を聞く〈留学カフェ〉
9月9日に開催

 


 カナダに留学した大学生2人にその体験談を聞く〈留学カフェ〉が、9月9日、14時15分~15時45分、第一通り駅すぐの『アズ留学センター』で。いまのカナダの空気や生活などリアルな話が聞けそう。参加費無料、カジュアルな雰囲気で入退室自由なのでお気軽にどうぞ。同日11時~13時と16時~17時にはカウンセラーがどんな質問にも答えてくれる個別相談会、13時~14時には年齢、英語力不問の英会話レッスン(10名定員500円)もあります。いずれも前日までにご予約を。☎0800・888・6188。

ライブ好き
音楽好きならはずせない
『ポルテシアター』会員

 ジャズをはじめとするさまざまなジャンルの音楽ライブを開催しているビオラ田町の『ポルテシアター』。ライブが好き、音楽が好きという方には、会員になるのがおすすめです。なんといってもライブ料金が格安になるほか、ステージ前のS席が優先的に予約できたり、スケジュールやお得情報もメールで定期郵送してもらえます。年会費は1200円、毎年5月1日に更新です。初年度のみ入会月によって金額が変わり、9月入会の場合は800円。詳しくは『ポルテシアター』HPまたは☎053・413・3908まで。会員の方は9月15日の吉野ミユキカルテットライブが、1ドリンク付通常6000円のところ4000円。毎月魅力的なライブが開催されるのでお楽しみ下さい。
 

オールハンドで
イタ気持ちイイを実感
骨気(コルギ)

 


 『マイン』幸店に〈ボディ骨気(コルギ)メソッド〉が新しく登場しました。コルギとは、骨と骨と重なり合わせて施術をする事で、韓国の婦人科系の病気で悩む方の為に開発された民間療法。身体の芯(骨)に直接働きかけてインナーマッスルを刺激し、骨際のリンパや老廃物をぐいぐい流していくので、代謝の向上や疲労回復、ダイエットの速攻効果が期待できます。頭痛・肩こり・冷え性・腰痛・関節痛・疲労回復・サイズダウン・不眠症・肥満・むくみなどでお悩みの方にオススメ! 9月末までは体験価格の9720円で体験できます(1人1回)。全てオールハンドで施術するので、その気持ちよさは一度体感したらヤミツキです。ご予約は☎053・475・2328まで。

街角から吹奏楽を
北口〈キタラ〉
プロムナードコンサート

 
 誰もが気軽に吹奏楽を楽しめるようにとJR浜松駅北口キタラ、なゆた浜北東口広場、雄踏文化センターイベントホールで不定期に続けられている〈プロムナードコンサート〉。9月は2日が浜松東高校、浜松工業高校、積志ウィンドアンサンブル、9日北部中学校、浜松修学舎高校、浜松北高校、16日浜松江之島高校。23日浜松西高校&中等部、浜松城北工業高校&浜松オイスカ高校&浜松学院中学校・高校、静岡大学吹奏楽団、30日丸塚中学校、浜松学芸高校、浜松湖南高校。16時~18時15分までキタラへお出かけ下さい。

鍛冶町通り自転車レース
〈まちなかスプリント〉
参加者募集



 鍛冶町通りに1周250mのコースを作って自転車競技をする〈浜松まちなかチームパシュート/まちなかスプリント〉が10月29日、11時~18時開催。この参加者を募集しています。男子または男女混合チーム、女子チームのトーナメント戦ほか6歳以下~中学生・一般クラス、ミニベロまで。楽しく走って街なかを盛り上げよう! お申込み、お問合せは浜松自転車協会HPへ。
 


〈浜松キッズパーカッ
ションアンサンブル〉の
メンバー募集しています


 
 保育園・幼稚園児から小学生まで、パーカッションで演奏する〈浜松キッズパーカッションアンサンブル〉のメンバーを募集しています。毎週土曜9時~11時、曳馬協働センターで練習をしていて、参加費は1回1000円。いまは6人が楽しんでいます。講師は2004年、米・バークリー音楽大学を卒業した生田真也さん。音楽に親しみ、地域や学年を超えた友達ができるのも魅力です。大人のための〈浜松ラテンパーカッションアンサンブル〉もメンバー募集中。こちらは毎月第1・3土曜、19時~21時に曳馬協働センターで練習です。体験参加2000円、入会金5400円、月会費5400円。お問合せは☎090・8733・0281。

とかすだけで
髪ふんわりの
ブラシ形ヘアアイロン



 髪が広がるのもうねるのもパサつくのも、髪質だからしょうがないとあきらめていませんか? ヘアサロン『ビバーチェ』がおすすめするのが、高温で素早く伸ばしながら水分も保持出来るブラシ型ヘアアイロン〈ダフニ〉。美容師のようなブロー技術ができるように設計されているのでブラッシングするだけでツヤのあるまっすぐな髪が甦ります。時間の無い朝の寝グセ直しもラクチン。店内にあるサンプルまずはお試しを。☎053・586・6777。
 


フォーや生春巻き
ベトナム料理食べ放題
ランチバイキング

 


 『オークラアクトシティホテル浜松』2階〈フィガロ〉の9月のランチ&スイーツバイキングはベトナム料理フェア。生春巻き、フォー、鶏肉の唐辛子とレモングラス炒め、ベトナム風蒸し鶏等が並びます。さらに、13日~18日はベトナムの『ホテルニッコーサイゴン』からシェフが来日。本格的なベトナム料理が楽しめます。11時30分~14時(土日祝は14時30分まで)。大人・シニア2500円(土日祝は大人のみ2800円)、小学生1600円、幼児(4才~)900円。予約は☎053・458・1233まで(9時~20時)。10月15日は、IKKOさんのメイク&トークショー。食事付15000円。こちらのご予約は☎053・459・1450(10時~19時)へ。

サンザシドリンクは
ミネラルたっぷりで
夏バテ知らず!



 中国では漢方のひとつとして日常的に食べられているサンザシ。この時期に出やすい夏の疲れははちみつ入りの甘酸っぱい〈サンザシドリンク〉で吹き飛ばそう! 900㎖ 3240円。5~8倍希釈でどうぞ。ホットでも牛乳や炭酸水で割っても美味しく飲めます。カルシウム、鉄分などのミネラルだけでなくビタミンやポリフェノール、クエン酸も豊富なので、胃の調子を整えたり体脂肪抑制、口臭予防、アンチエイジングにもおすすめ。『異豆珈琲店』で。試飲もできます。☎053・488・4888。
 

旧東ドイツ出身
ヘニング・シュミート
ピアノコンサート

 


 旧東ドイツ出身ピアニストのヘニング・シュミートのジャパンツアー浜松公演が、10月22日、16時~、福厳寺で。かつて美しい草原だった東ベルリンのシェーネヴァイデにインスピレーションを受けたアルバムが今月発売、その最新作も演奏します。ノスタルジックに繊細に語られるピアノをお楽しみに。チケット予約4000円、当日4500円。ご予約は件名を「10月22日チケット予約」として、氏名、人数、連絡先をメールで。masiccacu@gmail.com

前回も大好評!
〈書類整理&あな吉手帳〉
体験講座



 暮らしの無駄をなくす書類整理の片づけ講座と、あな吉手帳体験講座がコラボして、9月13日、10時~12時、『花みずきギャラリーブランコンセルト』で。片づけと手帳には意外と共通点が多い!?付せんを活用した手帳を見れば、片づけもできちゃうかも。その両方楽しめて、暮らしがワンランクアップ! なんて嬉しいですね。講師は片づけパートナー武田さんと、あな吉手帳術インストラクター福井さん。参加費コラボ特別価格2000円、筆記用具と使用している手帳をご持参ください。お申込は左記まで。9月8日締切。mgorou1969@gmail.com
 

そろそろ季節は秋
お茶とようかんで
ほ~っとひといき

 



 少しずつ秋の気配も感じ始める9月。そろそろ冷たい麦茶よりも温かいお茶が恋しくなってきませんか? そんな時のお茶受けには優しい甘さの羊羹がぴったり。『自然の味』の一口羊羹は、黒ごま、橙、塩、お茶.小倉の5種類あって、北海道産小豆やてん菜糖、沖縄の黒糖や駒ヶ根の黒ごま、静岡の橙、駿河湾深層水の塩などなどもちろん安心材料で作られています。ひとつ38グラムの食べきりサイズだから、お弁当に添えるのもいいですね。38グラムが2個入って通常200円ですが、9月は『ビオあつみ』で割引価格になります。☎053・456・5550。

髪のお悩みは
フレンチカットグラン
で解消できます

 量が多かったり、くせ毛だったりで広がってしまうのを防ぐため、美容院でボリュームを減らしてもらったら、なんだかスカスカになってヘアスタイルが台無し。そんな経験ありませんか? 特殊な道具と高い技術でカットする〈フレンチカットグラン〉なら、理想のフォルムを作るだけでなく、ゴワつきやパサつきが解消されて毎日のスタイリングがとってもラクになります。『フィール・ティアラ』☎053・443・3334、『フィル・マチュア』☎053・489・9293ほか『フィール』全店で、フレンチカットグラン+シャンプー、+ブローで3000円。ほかのコースとのセットの場合は1500円です。


秋の空の下
〈浜名湖
フォークジャンボリー〉

 
 2005年から始まった『浜名湖フォークジャンボリー』も今年で14回目。1回目は16組だった出演者も今年は約55組160名が出演予定。かぐや姫、吉田拓郎、井上陽水、イルカ等の1970年代フォークが中心です。9月23日、24日、9時30分~17時30分、浜名湖ガーデンパーク屋外ステージで。飲食模擬店もあるので、秋の休日を、あの頃に思いを馳せながらのんびり楽しんでください。入場無料。小雨決行。☎090・9140・3346。

掛川市二の丸美術館
浜松出身〈今堀邦子展〉
にペア1組ご招待

 
 ヨーロッパで壁画や油画の研究をしていた時に出合った多視点・多焦点絵画の技法で、油彩の大作を描いている浜松出身の今堀邦子。彼女の展覧会〈引き込まれる空間 動きだすたまごたち〉が、9月2日~10月15日、掛川市二の丸美術館であります。まるでたまごが動いているような面白さが感じられそう! 9月9日、13時30分~15時にはロビーで写真家柴田敏雄&版画家柳澤紀子との鼎談あり。一般200円、中学生以下無料。これにペア1組をご招待しますので希望者は百撰〈今堀邦子展〉係までハガキ・FAX・メールでご応募ください。9月13日締切。

シャンソンは楽し!
〈ラミ・シャンテ〉
定期演奏会



 小林しづ子先生のもとでシャンソンを歌って18年〈ラミ・シャンテ〉の定期演奏会が、10月8日、13時30分~16時、クリエート浜松2Fホールで。入場無料。メンバー13名が「愛の讃歌」「悲しみのソレアード」などを歌います。「身近に感じられる恋をドラマチックに歌うのがシャンソンの魅力」と、演奏会に向けてますます張り切っています。定期演奏会は今回で区切りになりますが、活動は続きますので一緒に歌いたい! という方はご連絡を。☎053・421・0224。


 

アートを楽しむ
〈KAMOE つくるDAYS〉

 


 1週間にわたって子供から大人まで楽しめるさまざまなアートワークショップ、アートを介したプロジェクト、テクノロジーとアートの展示や体験、カフェスペース、アーティストの作品やグッズのショップなどが繰り広げられる〈KAMOEつくるDAYS〉が9月18日~24日まで『鴨江アートセンター』で平日の10時~17時、19時~21時(土日は10時~17時)。平日夜には日替わりで下着に刺繍を入れたり、ワイングラスの選び方・手入れの仕方を教わったり等のワークショップもあります。料金や定員、申込の有無は各ワークショップによって変わるので、詳細は鴨江アートセンターのHPをご覧下さい。☎053・458・5360。