ようこそWeb100Senへ あなたが 人目の訪問者です。
本日: / 昨日:

テキストサイズ 小 |中 |大 |

2019-08-02

『お詫び』

浜松百撰8月号特集7ページでご紹介している今村昌弘著『屍人荘の殺人』と柚月裕子著『孤高の血』の紹介文が入れ替わっておりました。大変申し訳ございません。
正しくは下記です。ご迷惑をおかけいたしました。

●今村昌弘著『屍人荘の殺人』
「大学のミステリ愛好会の夏合宿。密室状態の山奥のペンションで一夜が開け時、部員の1人の惨殺死体が発見される。それは連続殺人事件の幕開けだった…。神木隆之介主演で映画化された第27回鮎川哲也賞や“このミス”他、数々のNO.1を獲得」

●柚月裕子著『孤高の血』
「昭和の終わり。配属されたばかりの新人とヤクザとの癒着を噂される刑事が、暴力団系列の男が失踪した事件の捜査をすることに。2人の刑事と、仁義なき極道の男たちがそれぞれのプライドをかけて闘うまるでノンフィクションのような正統派ハードボイルド」

100種類超が集結!
〈浜松クラフトビールフェス2019〉




 まだまだアツ~イ8月25日、11時~20時、ソラモで〈浜松クラフトビールフェス2019〉! 昨年16000人が集まったイベントが、今年はクラフトビール100種類以上、フード20ブースとパワーアップして2回目の開催です。もちろん音楽ライブもあって雰囲気も最高! 『オクタゴン・ブリューイング』はじめ美味しいクラフトビールを飲み比べてみて。前売チケット2000円(2200円分・オリジナルカップホルダー付)は、インターネットのパスマーケットから購入を。当日チケットは1000円。『スーパープランニング』のルートートとコラボしたオリジナルトートバッグ2000円、オリジナルTシャツ1600円(前売チケットで各200円オフ)の公式グッズもいかが? ワークショップブースやキッズスペースもあります。もしチケットが余っても11月までのソラモでのイベントや街なかの飲食店で使用OK。☎︎053・459・4320。machinaka15@gmail.com

今年は期間中毎日開催
『ニコエ』の〈かき氷甲子園〉

 


 今年は9月1日までの毎日開催されている『ニコエ』の〈かき氷甲子園〉。より美味しくリニューアルしたものや、新素材を使ったかき氷が加わってパワーアップしています。8月は、9日まで昨年の人気ナンバー1だった「あら川の桃(和歌山)」や「雪国越前冬あんこ(福井)」、10日~19日には「うっとりマンゴー(宮崎)」「シャインマスカット(岡山)」などが登場。静岡の「クラウンメロン バニラアイス添え(900円)」は全期間を通して食べられます。なんと明太子や松坂牛のメニューも!10時30分~19時。☎︎053・586・4567。

 

高級感あふれる
ビジネスホテル『北の庭』オープン




 JR浜松駅北側に和モダンをテーマにした13階建ホテル『北の庭』がオープンしました。『呉竹荘』のワンランク上のビジネスホテルで、250室全室トイレ・バス・テレビ・冷暖房完備。ミニキッチン付の部屋や、バリアフリーの浴室・電動リクライニングベッドなどのある福祉ルーム、低床ベッドと畳の和室、ジュニアスイート、エグゼクティブラウンジもあります。24時間フロント対応&全室オートロックなので女性も安心。朝食(有料)や、ウェルカムドリンクサービス等のサービスもあるほか、2階のアジアンダイニング では、アラカルト&バイキングのイタリアン、和食、タイ料理が楽しめます。☎︎053・453・7211。


弥左ヱ門窯の有田焼&
創作フレンチでブラックムーンディナー




 ひと月に2回新月があるとき、その2回目の新月をブラックムーンと呼びます。ちょうどそのブラックムーンに当たる8月30日に、袋井市愛野の『ザ・ハウス愛野』で一夜限りの特別な食事会を開きます。創業1804年という有田焼最大規模の老舗窯元・七代目弥左ヱ門が生み出した他には類を見ない有田焼の器に、地元で育った新鮮な食材を生かした創作フレンチを盛り付けます。19時~、ドリンク、消費税、サービス料込で18000円。七代目弥左ヱ門・松本哲氏のお話もあります。お申込みは☎︎0120・93・1107まで。
 

いつまでもハツラツと!
プールとジムで健康的な身体づくり



 
 健康的にハツラツと過ごすために『深谷スポーツクラブ浜松』でスイミングをはじめませんか? 大人のプールプログラムは、エクササイズしたりウォーキングしたりの〈水中運動系〉、浮くことから始めるクラスから4泳法の泳力をアップさせるクラスまでの〈スイム系〉と、さまざまなプログラムが揃っているので、自分のペースで無理なく楽しくできます。スタジオでは青竹ふみや骨盤体操、ヨガなどの〈体操系〉、有酸素運動やトレーニングをする〈脂肪燃焼系〉のプログラムも。マタニティーやベビーコース、キッズスクールもあるし、バスの無料送迎も。見学・無料体験もどうぞ。☎︎053・474・1133。

天竜区出身CP4Nら
春野の公園に音楽充満〈はるの夏フェス〉


 8月24日、14時~、春野ふれあい公園野外ステージで〈はるの夏フェス2019〉。春野に音楽があふれるミュージックフェスです。企画したのは天竜区出身のアーティストCP4N(シープホーン)。彼のほか、浜松出身の渡辺ヒロアキ、清水出身の森一馬など10組のプロミュージシャンが出演して楽しいライブをおくります。地元の秋葉太鼓の披露や、美味しいもの満載の春野マルシェもあって、最後には花火でドカーン!とフィナーレ。みんなで遊びに行こう。チケット前売3000円、当日3500円、小学生以下無料(保護者同伴のこと)。雨天決行。荒天中止。お問合せは☎︎053・983・0001まで。
 

湖西の夏を体験する〈浜名湖おんぱく〉
小松楼では夏祭り市

 


 今年は夏開催の〈浜名湖おんぱく〉が、8月3日~12日、湖西市各所で。魚のつかみ取り体験ができる「親子で学ぶ浜名湖の食と命」や「浜名湖の恵みを感じるパンづくり」「紅型(びんがた)で浜名湖の生き物を染めよう!」「星空ナイトファンランニング&オフ会」「庭園砂紋づくりと浜名川親水公園周辺散策」など楽しいプログラムばかり。それぞれ開催日が違いますので、詳しくは〈浜名湖おんぱく〉で検索してください。参加には申込みが必要です。元芸者置屋の小松楼では夏祭り市! 野菜や地域物産の販売、夜は肝試しツアーも。9時~13時と16時~20時で随時入館OK。入館無料ですが民謡体験とバスボム作りは体験料がかかります。☎︎080・9111・5811(9時~18時)。


大凧を揚げてみよう!
〈浜松まつり会館フェスタ〉




 8月25日、御殿屋台に乗ることもできる〈浜松まつり会館フェスタ&プレイ・グラウンド・フェス〉! 浜松まつり会館では凧づくり教室や大凧揚げ体験ができます。☎︎053・441・6211。風紋広場では芝生の上でスポーツにチャレンジ! ヨガやかけっこ教室、ビーチフラッグで身体を動かそう。幼稚園~小学生対象なので家族でご参加を。☎︎053・441・6687。いずれも15時~20時、入場無料。水鉄砲コーナーやヨーヨー釣り、飲食ブースもあるよ!

 

チェックや迷彩柄も
『布やさんフジモト』に麻の布がいろいろ

 


 布や手芸用品がお得価格で揃う『布やさんフジモト』に麻の布が次々と入荷しています。まだまだ暑いこの時期には風を通してシャリッとした肌触りの麻が気持ちがいいもの。その布で服やバッグを手作りしてはいかが? 既製品にはあまり見かけないチェックや迷彩柄もあります。麻100%で1m850円~1500円ほど。一般的なデニムは夏は暑くて敬遠してしまいがちだけれど、麻綿混紡の〈麻デニム〉生地ならサラリと着られそう! こちらはダブル幅で1m1450円。売り切れじまいなので、いいモノを探しにお出かけください。毎月最終土曜には手作りマーケットをやっています。☎︎053・436・1639。

認知症の兆候を
早期発見して認知症予防

 
 早期認知障害(MCI)や認知症と診断される人は65歳以上の4人に1人。認知症の7割がアルツハイマー型で、発症すると改善は望めませんが、脳の記憶部分を司る海馬の萎縮を早い段階で発見できれば、認知症への移行を予防することができると言われています。『四ツ池メディカルヴィレッジ』では、東海北陸最初の認知症早期発見外来をスタート。これまでの脳MRIでは見られなかった画像解析で海馬の体積を計測し、10分程度で出来る短期記憶、作業記憶、実行機能、空間把握、計算力から総合的な認知能力判定を行います。☎︎053・478・7878。


講談師田辺一邑独演会
〈いちゆうのヒト〉は磐田生まれの青山士
 


 8月18日、14時~、地域情報センターホールで講談師田辺一邑独演会〈いちゆうのヒトin浜松〉。今回は磐田市生まれで、日本人で唯一パナマ運河建設に携わった土木技術者の青山士(あきら)の話ほか一席。前売2500円、当日3000円。二つ目に昇進した田辺いちかも登場。ゲストは太神楽の鏡味味千代。チケット・問合せ☎︎053・438・1863(河村)。


テーマはフューチャー
価値あるアイディアを聞くTEDxHamamatsu



 「価値あるアイディアを広めよう」と世界各地で開催されている〈TEDx〉。5回目を迎える〈TEDxHamamatsu2019〉は、フューチャーをテーマに、写真家・元狩猟家の幡野広志、デザイナー勝野美葉子、法多山尊永寺住職の大谷純應、ダンサー大西健太郎などが登場します。どんなアイディアを持っているのか、どんな想いなのか耳を傾けてみましょう。参加者同士の交流も楽しみのひとつ。たくさんの人と話をしてみて。9月22日、11時~、静岡文化芸術大学で。参加費6000円(学生3000円)。参加募集がスタートしていて、HPの専用申込みページから一次受付をします。先着順ではありません。詳しくはHPで。
https://tedxhamamatsu.com/events/tedxhamamatsu2019/

『珈琲香爐』で
趣向さまざま真夏のワイン会!


 『珈琲香爐』で真夏のワイン会が3つ。8月17日、18時~は恒例の〈持ち寄りワイン会〉。おひとり1本、「これぞ!」というワインをお持ちください。皆で飲み比べましょう! 参加費1500円。8月18日、18時~は、ノーティス今津&マダムロゼ昭子のコラボワイン会。今津さんが作る美味しい野菜を使った料理とワインを堪能してください。おひとり6500円。8月25日は独身男女が集って交流するワイン会。カルメリタ久保の美味しいフィリピン料理&ワインで楽しく会話が弾みそう。おひとり5500円。お問合せは☎︎053・485・7722。

真夏から秋まで大活躍
七分袖並んでます

 



 1枚で着たり、ノースリーブやTシャツの上に羽織ったり、カーディガンと合わせたりと便利な七分袖のシャツ。メイワン3階の『アップルハウス ]には、いろんな着方が楽しめるおとぎシャツや、ゆったりサイズのラグランシャツ薄デニムのイレブンシャツなど、色とりどり、様々なデザインのシャツが並んでいます。8月中旬からは上質な麻素材でデザインにこだわった〈フルール・ド・ポム〉の新作も続々入荷。☎︎053・457・4880。


花みずき工房』と
『香茶屋』がコラボするコーヒー講座




 コーヒー焙煎の競技会〈ジャパン コーヒー ロースティング チャンピオンシップ〉で全国3位になった『香茶屋』の伊藤さんが、大平台『花みずき工房』展示場〈ラベンダー〉でスペシャルティコーヒー入門講座を開きます。スペシャルティコーヒーをドリップ式で抽出する方法とカッピングが学べます。8月5日、10時~、約2時間。自宅でお店と同じような味を再現するためには、どうすればいいのか? コーヒーのテイスティングを言葉で表現するためには、コーヒーの液体のどこを見て感じるのかを体験してください。1回1500円。お問い合わせは、☎︎053・584・2660またはメールで『香茶屋 』まで。


『リビングサンアイ』の触れることもできる
ショールームリニューアル



 カーテンやラグ、椅子の張地など、インテリアファブリックは小さな見本だけではイメージがしにくいもの。『リビングサンアイ』のショールームには、ブランド・カーテン約1000種類のカーテンや生地サンプルが、手触りも確認できるよう原寸大で揃っています。この夏、リニューアルしてさらに見やすくなったのでぜひ1度お出かけください。インテリアの勉強にもなりますよ。8月31日までは、ウィリアムモリスフェアを開催していて、新作のカタログを見ることができるほか、モリスオーダーカーテンが特別価格になります。☎︎053・472・7223。

音楽と踊りと
アート空間を愉しむ〈月の降る夜に〉


 
 日常の雑事から頭を解放する〈月の降る夜に・音楽と踊りとアート空間〉が、8月29日、18時30分~、アクト音楽工房ホールで。第1部・琥珀の夜は、しっとりした夜の匂い(ノクターンno8)でスタート、語らい(チャルダッシュ)、鏡の中(ジムノペディ)と続きます。第2部は煌めく星たちで、アイヌ語で始まる「風がきいたうた」など。踊り杉浦麻友美、ソプラノ本松三和、歌&ギター泉谷むつみ、フルート嶋村順子、ピアノ鈴木千緒、マリンバ&パーカッション江川琴乃。チケット前売一般3000円、高校生以下2000円(当日各500円増)。☎︎090・7039・1756(杉浦)。

祝40回記念の
トークイベント〈木下惠介と女優〉



 はままつプラチナ交流サロンが開催40回を迎え、記念のトークイベント〈木下惠介と女優〉が、9月7日、14時~16時、木下惠介記念館で。講師は、生前の監督にインタビューした映画評論家の立花珠樹さん。木下監督の演出を知る女優の岩下志麻、吉永小百合から直接聞いたエピソードも紹介してくれます。500円。お申込みはメールまたは共催の木下惠介記念館☎︎053・457・3450。田中絹代、岸恵子などの写真が並ぶ「木下惠介と女優展」も9月23日まで開催。


 

平家物語と宮沢賢治
春野の里で〈越前琵琶弾き語り〉

 
 8月31日、春野町で〈越前琵琶弾き語り〉。夕の部16時30分~は正源寺で、平家物語より「祇園精舎、那須与一、壇ノ浦」など。おひねりをお願いします。夜の部19時30分~はのんき倶楽部ベランダ(春野町気田534・4)で、琵琶とアコーディオンの宮沢賢治童話「かしわばやしの夜」。こちらは2000円。琵琶の演奏は室井三紀、歌とアコーディオンは正久厚成。お問合せは☎︎053・989・0459(萩原)。

五味弘文監修の
お化け屋敷静岡初上陸!

 
 恐怖の仕掛け人と呼ばれるお化け屋敷プロデューサー五味弘文監修の〈呪いの契り帯〉が、8月25日まで法多山尊永寺の紫雲閣でやっています。「本当の恐怖を教えてあげる…」と、背筋も凍るゾクゾクした体験ができそう。涼し~くなりに行ってみて。14時~21時(入場は20時30分まで、体験時間は約15分)。入場料は一律1000円。☎︎0538・43・3601。

『谷島屋』が表紙に!
〈ニッポンのはたらく人たち〉



 実際に働いている人たちがモデルになって、職場で撮影された写真集〈ニッポンのはたらく人たち〉。林業、農業、建築、医療からホストまで業種もさまざまですが、どの写真も「働くって楽しい!」という雰囲気に満ちています。この劇場型集合写真〈ジャパニメーションフォト〉を撮影したのは静岡在住の杉山雅彦さんで、素晴らしいのはほぼ合成なしの一発撮り! だということ。ここに『谷島屋』の皆さんも登場していて、表紙を飾る『谷島屋』限定販売版が各店の店頭に並んでいます。パイインターナショナル刊、1900円+税。思わず笑顔になるユニークな写真を見てみて。浜松本店☎︎053・457・4165。
 

恐竜の骨みたいなミートローフも並ぶ
『フィガロ』のバイキング

 

 アクトシティ浜松展示イベントホールで9月1日まで開催中の〈浜松恐竜ワールド〉は、巨大な恐竜の全身骨格のほか、動く実寸大ロボットなど、子どもにも大人にも魅力的。『オークラアクトシティホテル浜松』の〈フィガロ〉では、このイベントとコラボしたランチ&スイーツバイキング~真夏の恐竜フェスティバルを開催中。恐竜の骨に見立てたスペアリブやミートローフ、恐竜の尻尾のようなロールケーキなどのほか、店内も恐竜ムード。見てから? 食べてから? 夏休みの1日を家族揃ってお楽しみください。大人・シニア2800円(土日祝大人のみ200円増)、小学生1600円、4歳以上の幼児900円。☎︎053・458・1233。

「どんぐりと山猫」初演
ジュニアクワイア浜松
第25回記念定期演奏会



 9月1日、13時30分~、アクト中ホールで、ジュニアクワイア浜松第25回記念定期演奏会。25周年記念委嘱作品シアターピース「どんぐりと山猫」(作曲:新実徳英)が初演されるほか組曲「水のいのち」より、合唱組曲「虫の絵本」、「モーツァルトの百面相」、「手のひらを太陽に」「ソング」などをおくります。その素晴らしい歌声に心が震えることでしょう。全席自由、500円。団員も募集中です。お問い合わせは☎︎053・451・1151。

夏のスイーツは
ひんやりもっちり簡単白玉ぜんざい



 秋田県産の特別栽培のもち米でできた白玉粉を使って子どもたちと一緒に和スイーツを手作りしませんか? 練って丸めて茹でるだけなので子どもでも簡単にできます。練るときに抹茶やかぼちゃ、きな粉などを混ぜればカラフル。ぜんざいは、自然の味のレトルトタイプがおすすめ。北海道産小豆と国産原料を使用したてん菜糖100%で食品添加物は不使用で甘さ控えめ食べきりサイズ。白玉のほかに、アイスやホットケーキ、トーストなどにも合いますよ。『ビオあつみ』☎︎053・456・5550。

浜松に愛とブルースを!
〈浜松ブルースフェス〉



 日本の4大ブルースフェスの1つに認定された〈浜松ブルースフェスティバル〉。今年は元ウェストロードブルースバンド塩次伸二の精神を受け継ぐ「8823ザ・ブルース・バンド」を京都から招くほか、静岡のシャーク団や名古屋、御前崎からも参戦して、9月1日、12時~19時、ソラモで開催です。入場無料。このフェスを主催する『浜松ブルース振興会』会長・藤田さん率いる「ロケット商会」もお見逃しなく。恒例のセッションタイムもお楽しみに。飲食や雑貨などの店も並びます。☎︎080・3664・1191(高野)。

講師陣レッスン聴講OK
〈月見の里室内楽アカデミー〉

 

 浜松出身サクソフォンの須川展也はじめヴァイオリンのゲッツ・ハルトマンと小林幸子、ピアノ占部由美子・上田晴子・田村明子など一流演奏家の講師陣を揃えて、〈月見の里室内楽アカデミー2019〉が、8月19日~25日、袋井市月見の里学遊館で。室内楽レッスンは1レッスン300円、1日1000円で誰でも聴講OK。演奏家&受講生のファイナルコンサートは、須川コースが8月22日19時~、ジュニアコースが24日16時~、マスターコースが25日13時30分~。講師陣のプラチナコンサートが23日19時~や街コン・寺コンもあります。☎︎0538・49・3400。

宮沢賢治童話に
親しみ楽しむ〈ちいさな賢治祭〉


 宮沢賢治の出身地、岩手県の花巻市では、賢治の命日にあたる9月21日に毎年賢治祭を行っています。それにならって浜松でも9月に〈ちいさな賢治祭〉を開催しています。今年は9月16日の祝日にクリエート浜松のふれあい広場で、14時~15時30分まで。賢治生誕100年に発見した星に宮沢賢治と名付けた米田康男氏が宮沢賢治家族との交流エピソードも交えて話す「 賢治星誕生ものがたり 」や紙芝居、「星めぐりの歌」 「風の又三郎」を一緒に歌ったり、賢治童話の好きな場面やせりふ を紹介したりしながらみんなで賢治童話を楽しみます。出入り自由で入場無料なのでお気軽にどうぞ。☎︎053・485・4563。

 

『マディニテ』でカールツァイス
調光レンズフェア

 

 世界最高峰といわれるカールツァイスのレンズ。日光が当たるとサングラスに変わる調光レンズに、新色のブルーとグリーン(レイバンカラー)が登場しました。短い時間で鮮やかに色が変わる様子を体験できるフェアが、9月30日まで『マディニテ』で。同じく9月30日までフレーム・サングラス・レンズが最大50%OFFのサマーセールも開催中。☎︎053・459・1300。
 

聖星高校演劇部員も
出演する〈おとぎの国の夏の夜の夢〉

 
 聖星高校演劇部員や海の星高校演劇コースOGが出演する星の遊演地番外公演〈おとぎの国の夏の夜の夢〉が、8月24日18時~と、25日13時~と16時~、スペースKで。一般市民もたくさん出演する市民参加型のミュージカルです。前売2000円、当日2500円。

浜松の夜空に
大輪の花が咲く8月の週末


 8月は浜松市内も花火大会が目白押し。近くで見るのはもちろんですが、遠くから花火の音がど~んと響くのも夏らしくて良いですね。3日は、〈天王花火大会〉19時30分~21時(4日もあり)、大歳神社周辺。〈浦川祭り花火大会〉19時30分~20時30分、浦川キャンプ村周辺。〈鹿島の花火〉19時~21時、天竜川原。〈佐鳴湖花火大会〉19時30分~20時30分、佐鳴湖西岸公園時計台付近。10日は、〈中部(なかべ)まつり地割れ花火大会〉19時30分~20時10分、佐久間高校付近天竜川河川敷。11日〈三ヶ日花火大会〉19時15分~20時30分、猪鼻湖上。14日〈中野町煙火大会〉19時30分~21時、天竜川河川敷。16日〈春野気田納涼花火大会〉19時30分~、新気田川橋下流・気田川河川敷。18日〈浜名湖弁天島花火〉20時~21時、弁天島海浜公園。24日〈佐久間祭り花火大会〉19時30分~20時10分、天竜川河川敷。お楽しみください。

何度でも使える
麦わらのストローでウミガメも保護


 
 海を汚染し、生き物たちを苦しめているプラごみの多くがストローとあって、世界中でプラスチックストローの規制が始まっています。『ドロフィーズ』でも、生分解性ストロー&紙ストローに切り替えたほか、地球に優しい麦わらストローを販売。都田の地で育てられた有機無農薬栽培の麦を使って、浜松のヒンメリ作家&ライフスタイルクリエーターの加茂有紀代さんが心を込めて手作りしたもの。煮沸消毒と日光消毒をすることで何回でも使用することができます。『ドロフィーズインテリア』で税込300円で販売中。売上の一部はウミガメの保護調査活動に寄付されます。☎︎053・428・3520。

無料体調診断や
介護相談会もある
チャリティフェスタ



 浜松市の介護度改善評価事業で優良賞を受賞した『温故療院上島こもれびの丘』で、チャリティフェスタを開催します。脈の状態を見て身体の不調を探る体調診断や、歩行姿勢などから筋力の強化ポイントや運動方法を提案する体力診断体験、歩行補助具の展示や試用、介護に関する相談会、介護保険代理申請などなどいずれも無料。チャリティバザーやフリーマーケット、雑貨市もあります。どなたでも参加できるので、『温故療院上島こもれびの丘』ってどんなところ? と気になっていた方もこの機会にどうぞ。9月8日、9時~12時。☎︎053・474・1302。

若き演奏家が集う
〈ジュニアオーケストラフェスティバル〉


 
 全国のジュニアオーケストラの中から北九州、岡山、新潟、豊田などで活躍する8団体が集結する〈ジュニアオーケストラフェスティバル2019in浜松〉が、8月18日、13時~、アクト大ホールで。もちろん浜松からは、ジュニアオーケストラ浜松が出演。ブラームス:交響曲第1番ハ短調Op68 より第4楽章を演奏します。最後は8団体の選抜メンバーによる圧巻の合同演奏も。一般1000円、高校生以下500円。4歳未満は入場できません。☎︎053・451・1151。


にぎわい落語
花いち・緑助兄弟二人会
ペア3組ご招待




 8月の〈にぎわい落語会〉は柳家花緑師匠の4番目の弟子にあたる柳家花いちと10番目の柳家緑助。2人とも浜松市の出身で歯切れの良い語り口は師匠譲り。8月23日、19時~、駅南サーラで。前売2000円。招待券希望者は百撰〈花いち・緑助〉係宛にメール・FAX・ハガキでご応募ください。8月15日締切。

浜松まつりの
屋台と彫刻を網羅した
サイトができました


 

 磐田市福田のお祭りHPを個人的な趣味で制作し長年彫刻師を訪ね歩いているミツヤさんが、浜松まつりの御殿屋台の彫刻に魅せられ写真を撮り始めたのが10年前のこと。このたび80町余の屋台の彫刻を紹介したHP「浜松まつりの屋台と彫刻」を完成させました。普通では見るのが難しいような場所の彫刻もしっかり見ることができるので、浜松まつり好きはもちろんのこと、彫り物に興味のある人にとってもたまらないサイトです。「浜松まつりの屋台には、職人さんたちが腕を振るった立派なものがたくさんありますのでぜひ見ていただきたいです。随時アップデートしていきます」とのこと。屋台まつり見聞録や様々な彫刻をポイントで紹介するコーナーもあります。

https://asdk.sakura.ne.jp/hamamatsu/