ようこそWeb100Senへ あなたが 人目の訪問者です。
本日: / 昨日:

テキストサイズ 小 |中 |大 |

2018-10-31


ひとり親家庭を対象に
子ども応援の
食事券無料配布します


 今月号特集の〈子ども食堂〉へ行きたくても忙しかったり遠かったりで来られない方のため、ひとり親家庭を対象に〈はらぺこ子ども応援お食事券〉を無料配布します。年内は11月11日と12月9日、9時~16時、あいホールで。幼児~高校生までの子ども1人あたり1000円分のお食事券で、有効期限は来年1月15日。各協賛店で使えます。ただし、差額料金と大人は別途精算が必要、おつりも出ませんのでご注意を。無くなり次第配布終了。必ずご予約ください。この日はフードシェアリングの頒布会&ひとり親相談会(無料・予約不要)も開催。詳しくはNPO法人サステナブルネット☎︎090・4468・0582(渡辺)。フードシェアリングにお米や食品の提供、この活動への寄付もお願いしています。協賛店も募集中。greendays@shizuoka.tnc.ne.jp

 

今年は場所を移して
浜松城公園駐車場で
〈ザ山フェス〉

 
 これまでソラモで開催していた山フェスですが、今年は11月3日4日、浜松城公園駐車場で。遠州天竜太鼓や浦川歌舞伎の特別公演(4日のみ)や、みつろうクリーム作りやマイ箸作り、木工、魚釣りなどの体験コーナーや、地場産品の販売のほか、中山間地域の美味しいものも並びます。☎︎053・457・2243。

1979年を振り返る
浜松市博物館テーマ展
5名様ご招待

 


 浜松市博物館は、蜆塚遺跡のある場所に1979年に開館しました。国鉄東海道線の線路が高架化されたり、浜松球場リニューアルオープンしたりがちょうどこの頃。そんな浜松や社会の様子を写真や資料で振り返ろうというテーマ展〈浜松市博物館ができたころ・1979〉を浜松市博物館で1月14日まで開催しています。招待券希望者は浜松百撰「浜松市博物館」係宛にハガキ・FAX・メールでご応募ください。11月26日〆切。
 

マスキングテープが
いっぱい!〈JAGDAつながりの展覧会〉




 JAGDA(日本グラフィックデザイナー協会)は、2020年までデザインの「つなぐ力」で障害をもつアーティストとパラリンピアンを支援しています。その第1弾〈JAGDAつながりの展覧会パート1マスキングテープ〉を、11月16日~18日、9時~19時(初日は12時~、最終日は16時30分まで)、Anyで。エイブルアート・カンパニー所属の障害をもつアーティストの作品を、国内外のデザイナーが〈つなぐ〉アイテムのマスキングテープにデザイン。なんと173種類あって、製造原価以外の販売収益は日本パラリンピアンズ協会に寄付されます。お気に入りを見つけて、一緒に応援しよう! 会期中のお問合せは☎︎090・9892・8111(星野)。

生演奏とオーディオで非可聴音たっぷりの
浜フィルEコンサート




 ハイパーソニック・エフェクトとして世界の研究者の関心を集めているのが、耳では聞こえない非可聴音の効能。浜松フィルハーモニー管弦楽団では、フルート・バイオリンなどの生演奏と非可聴音を含むスーパーオーディオコンサートを組み合わせた浜フィルEコンサートを行なっています。『馨の森』でも月2回開催していて、11月は、1日14時~、15日19時~。フリードリンク付3000円、浜フィル会員2000円、学生1000円。☎︎053・415・8220。


 

神宮寺家の行方は?
シニア劇団浪漫座公演
〈鹿鳴館、西へ!〉

 



 シニア劇団浪漫座の次回公演〈鹿鳴館、西へ!〉が、12月2日、14時~、福祉交流センターホールで。日本が西洋化を追い、外国との社交場として明治政府が作った鹿鳴館…に似たロクメイ館では、神宮院家のパーティが催される。その令嬢・雅子の忍び寄るあやしい影、それにともなう神宮寺家の行方は⁉︎ 鹿鳴館時代と、そこから100年越えたバブル時代を描く歌ありダンスありのコメディです。脚本は県中西部で活躍するマルチコメディアン狐野トシノリ。一般前売1000円、高校生以下500円(当日各500円増)。お問合せは☎︎090・1094・6175(鈴木)。


護身術を身につける
『天方産業女子空手拳法部』創部

 


 いつどこで犯罪に巻き込まれるかわからない昨今。特に女性は自分の身を守るための護身術を身につけておく必要があると、『天方産業株式会社』が女子空手拳法部を作りました。9月19日の初練習日は、20名弱の女性社員が参加。日本拳法8段で空手の経験もある天方啓二代表取締役の指導を受けて、日本拳法の原点である縦拳直突き、突き蹴り、受けなどを学びました。

大野恵子
ヴォーカルリサイタルに
1名様ご招待

 
 大野恵子ヴォーカルリサイタルが11月23日、15時~、アクトシティ浜松研修交流センター音楽工房ホールで。入場料2000円。ワグナーのオペラからソプラノのアリア、シューベルトの歌曲、日本の叙情歌までを、1部と2部にわたっておくります。ピアノは笹瀬一磨、ナレーションは古賀千春。このリサイタルに1名様をご招待いたします。希望者は、浜松百撰〈大野恵子ヴォーカルリサイタル〉係宛に、ハガキ・FAX・メールでご応募ください。11月15日必着。 

『珈琲香爐』で〈農+今津&マダムロゼ昭子の
ワインの夕べ〉

 
 11月11日、18時~、『珈琲香爐』で農+今津シェフの料理にぴったりのワインを、エスポワごとうのマダムロゼ昭子さんがセレクトする農+今津&マダムロゼ昭子のワインの夕べ〉があります。おひとり6500円。2階ギャラリーの常設展もお楽しみください。☎︎053・485・7722。

模擬競りや
マグロ解体ショーもある
〈市場まつり〉

 
 豊洲市場も話題ですが、浜松では34回目を迎える〈市場まつり〉が、11月3日、南区の中央卸売市場で開催されます。一般の人は普段入ることができない場所ですが、この日ばかりは大公開! 新鮮な魚介や野菜が市場価格で購入できたり、マグロの解体ショー、模擬競りのほか、親子で楽しめるお魚のおろし方教室や、子ども向けの木工教室や輪投げなどイベントも色々。7時~11時15分まで。☎︎053・427・7580。11月3日、4日は、浜松市各所で楽しいイベントがあるので、市場からスタートして1日中、家族そろってお楽しみください。

はままつ映画祭
直前イベント〈映画の
ポスター物語と音楽と〉




 11月10、11日開催の〈はままつ映画祭〉に先駆けて、直前イベント〈映画のポスター物語と音楽と〉が、11月4日、13時45分~、鴨江アートセンター104で。映画ポスター製作の巨匠小笠原正勝さんが映画ポスターの魅力を語る第1部と、第2部はフルート阿部純子とピアノ薮下千晶が「ジムノペディ第1番」ほか映画に寄り添う音楽を演奏します。チケット前売1200円(当日1500円)は『シネマイーラ』で。☎︎090・9939・6558(矢頭)。
 

浜松城公園で
コーヒーを飲み比べ
ローカルコーヒーフェス



 
 日本スペシャルティコーヒー協会主催のコーヒー焙煎競技会「ジャパン・コーヒー・ロースティング・チャンピオンシップ2018(JCRC2018)」で、静岡県初の決勝進出者『香茶屋』の伊藤孝浩さんがみごと全国3位入賞を果たし、東京のビッグサイトで開催されたアジア最大のコーヒーイベント「SCAJ2018」の表彰式でトロフィーと賞状が授与されました。11月18日の日曜日に浜松城公園で開催される〈PUBLIC DAYローカルコーヒーフェス・in 浜松城公園〉では、この伊藤さんが焙煎したコーヒーが気軽に味わえます。5枚のチケット(1000円)を購入すると会場内に出店しているコーヒーを5カップ飲み比べできるので、気持ちの良い空の下、美味しいコーヒーを楽しんでください。


書店のこれからは⁉︎
『谷島屋』社長に聞く
〈本の力、書店の役割〉

 
 第36回はままつプラチナ交流サロンは、1872年創業、県内に20店舗をかまえる『谷島屋』社長斉藤行雄さんを迎えて〈本の力、書店の役割〉と題して話を聞きます。電子書籍の登場で読書環境が大きく変化していますが、米国ではここ数年、紙の本と書店が復興しているそう。これまでの書籍流通の歴史を振り返り、これからの書店のあり方を考えましょう。12月22日、14時~16時、浜松市民協働センター2階会議室で。参加費500円。先着60名限定。お申し込みはお名前、年齢とメールアドレスを記入してメールでどうぞ。Hamamatsu.platinum.club@gmail.com

『クシタニ』の
新型スーツ
モニターフェアー




 11月1日~12月31日、『クシタニ』2019モデル新型スーツモニターフェアー開催。対象スーツ・Kー0080XXアライズスーツNEXUSーⅡを期間中に購入・注文すると2万円オフ、ほつれや破れの修理が無償になるメンテナンスフリーパスが通常1年を2年に、着用レポートを提出するとニーセンサープレゼントの特典付。☎︎053・443・1819。11月3日はネオパーサ清水で〈クシタニコーヒーブレイクミーティング〉。
 

北欧ムードに包まれて
自家製スモーク料理で
クリスマス!

 


 都田『⑨センスダイニング 』でクリスマスディナーの予約受付が始まりました。自家製スモーク料理が楽しめる前菜、パスタ、メイン料理、デザートのコースで1名6000円~。12月22日~25日の18時~19時30分の間で、ご希望の日時を事前にご予約ください。☎︎053・428・6113。『ドロフィーズ』からもうひとつおしらせ。これまでキャンパス内はペット同伴不可でしたが、犬と一緒にすごせるドッグランが始動しています。ヒノキのウッドチップを敷き詰めたワンコたちの足に優しいドッグランです。1匹500円で利用できるので、当日『ドロフィーズインテリア』のレジでお申し込みください。店内には連れていけませんのでご注意を。☎︎053・428・3520。

返済不要の奨学金を
利用する留学説明会と
クリスマス会




 文部科学省が行う返済不要の奨学金「トビタテ!留学JAPAN」制度を使って夢の留学を実現する留学相談会が『アズ留学センター』で、11月17日、10時30分~12時開催。来年度高校1年~3年生になる方と保護者が対象です。同日14時~17時にはおひとり30~60分の留学個別相談会もあり。いずれも無料ですがご予約を。同じく13時~14時には〈ホームスティの英会話レッスン〉。こちらは500円、要予約。12月1日にはブリティッシュスタイルのクリスマス会!ご予約・お問合せは☎︎0800・888・6188。


 

オルガンの音色が
お寺に響きわたる
〈風琴の調〉コンサート

 
 11月25日、14時~、長楽寺客殿で〈第五回風琴の調 紅葉の風雅(フーガ)リードオルガンコンサート〉。長楽寺風琴楽房の演奏で、明治から昭和のリードオルガンの懐かしい音色が客殿に広がります。小川みどりさんのチェンバロ、リコーダーの演奏や佐藤公香さんの奉納舞もお楽しみに。遠州三名園のひとつとして有名なお庭の満天星つつじも美しく色づいて見頃です。志納金1500円(ハーブティーとお菓子付)。お申込みは☎︎053・522・0478へ。

林英臣が語る〈明治維新
150年その功罪と
これからの日本〉

 
 11月25日、13時30分~、浜松プレスタワー17Fで遠州公開講座〈林英臣が説き明かす~国家150年の計「新日本創成論」~明治維新150年その功罪とこれからの日本〉。参加費2000円、学生無料。講演後の懇親会は5000円。☎︎0538・43・2855お申し込みは(内田)。

日本初演100周年!
〈ハママツの第九〉は
12月9日公演




 今年はベートベン「第九」日本初演100周年。〈ハママツの第九〉は、12月9日、14時45分~、アクト大ホールで開演です。円光寺雅彦指揮、日本センチュリー交響楽団演奏、合唱は浜松フロイデ合唱団。S席6000円~C席1000円、車椅子席3000円、シニア席2000円、自由席3000円。学生割引、ハンディキャップ割引(S・A・B席)あり。☎︎053・454・1145。
 

図書館カフェもある
『たけし文化センター
連尺町』オープン

 
 『認定NPO法人クリエイティブサポートレッツ』が運営する『たけし文化センター連尺町』が、11月1日に開所しました。1階に図書館カフェと福祉施設アルス・ノヴァ、2階に音楽スタジオ、3階にゲストハウスとシェアハウス(2019年オープン予定)が入る3階建てのビルで、浜松駅から徒歩10分。浜松城の近くです。中区連尺町314・30。詳しくはホームページをご覧ください。

 

元気になれる希望の祭典
〈がん治っちゃったよ!
全員集合!〉

 
 がんが治るのは奇跡ではなく、誰にでも起こりうること。その人間の可能性に気づかせてくれるイベント第18回〈がん治っちゃったよ! 全員集合!〉が、11月23日、13時~17時15分、グランドホテル浜松で。骨のがん、乳がん、余命半年の希少がん、扁桃がんなどの経験者による講演、歌、演奏、トークセッション、質疑応答など、気づきと笑いと希望に満ち溢れた祭典です。前売3000円(当日500円増)、ペア5000円。☎︎080・4110・7342。

常備しておくと安心な
缶詰やレトルトは
『ビオあつみ』で




 災害時はもちろんのこと、忙しい時にもあると嬉しい缶詰やレトルト。せっかくなら美味しくて安心なものを選びましょう。『ビオあつみ』がオススメするのが、無農薬・無漂白の生でも食べられるマッシュルームを缶詰にした〈静岡県富士のマッシュルーム缶〉と有機トマトを肉と野菜とじっくり煮込んでつくった〈国産原料主体のミートソース〉。マッシュルームは缶の中のスープにもたっぷりエキスが染み出しています。ミートソースはパスタはもちろん、ドリアやグラタン、ピザなどにも。☎︎053・456・5550。


ザザ中央館1F
〈はままつ楽市〉
グランドオープン!




 『日管』が管理運営するザザ中央館1Fに10月26日〈はままつ楽市〉グランドオープン! ひと足早くオープンしていたビストロベーカリーカフェ『シャンボール』をはじめ、食事やお酒を楽しめる店が集まるスポットになりました。時期をずらしてオープンするその一角の壁面に、ルネサンス・アカデミー・デザインの学生が手がけた壁面アートが出現。浜松の明るい未来像をイメージして描かれた作品が、この空間を盛り上げてくれています。こちらもあわせて楽しんで!

秋の歌を歌おう!
〈みんなで歌えば~
なつかしの歌声喫茶〉

 
 〈みんなで歌えば~なつかしの歌声喫茶〉第3弾は、「山小舎のともしび」「里の秋」など秋の歌を中心に「学生時代」「ああ人生に涙あり」などを昭和から平成の流行や当時の暮らしに思いを巡らせながら歌います。11月24日、13時~、なゆた浜北ホールで。前売2000円、当日2500円。司会・ピアノ伴奏は井村あやみ、パーカッションは小沢千賀司。☎︎090・3258・9759(井村)。

しいの実クッキーと
クリスマス飾りを作る
〈レク楽のひろば〉


 11月25日の〈レク楽のひろば〉はしいの実クッキーとクリスマスの飾りを作ります。13時~15時30分、佐鳴湖公園北管理棟で。大人500円、子どもと学生は無料。動きやすい服装で筆記用具、帽子、軍手、タオル、虫除け、雨具を持参してください。佐鳴湖についてのパネルシアターもどうぞ。☎︎090・2774・4239(服部)。

プロ劇団が大集合
30回目を迎える
〈いなさ人形劇まつり〉


 全国のプロ劇団やアマチュア劇団が人形劇を披露する人形劇の祭典〈浜松市いなさ人形劇まつり〉が11月3日、4日、9時30分~16時00分、引佐協働センター周辺で。プロ13劇団による26公演とアマチュア5劇団による31公演を開催予定。今年で30回目を迎える記念に、これまで芸術性を競う「優秀人形劇顕彰制度」と観客が選ぶ「おもしろ人形劇大賞」を受賞した劇団も大集合して人形劇まつりを盛り上げます。地元物産展や人形劇グッズの販売もあります。プロ劇団は1公演600円(中学生以下四百円、3歳以下無料)。アマ公演は1公演100円(3歳以下無料)。11月4日、10時30分~と13時30分~は、都田協働センターで、劇団『よろず劇場とんがらし』のスペシャル公演もあります。☎︎053・523・1168。

絵本&クラシックで
少し早いクリスマス
〈音の絵本コンサート〉




 絵本の名作とクラシックの名曲で綴る〈音の絵本コンサート〉が、11月23日、14時~、クリエート浜松2Fホールで。絵本・音楽「スノーマン」、絵本「トムテ」×音楽「スティルスティルスティル」ほか、絵本「あなたがうまれたひ」×グリーグ「ヴァイオリンソナタ第3番」などひと足早いクリスマスの雰囲気を、お話と歌泉谷むつみ、お話鈴木弘江、オーボエ村松郁、ヴァイオリン岡田恵里、ピアノ鈴木千緒で届けます。一般2000円、学生1000円。お問合せは☎︎090・7430・3739(鈴木)。小学生未満の子どもは保護者同伴の場合のみ入場無料。大きな声や物音をたてた場合は退出していただく場合があります。
 

スーパーデラックスな
湖畔のジャズライブに
ペア1組ご招待




 森山瑞樹(as)、宮田道枝(pf)、浅野耕平(bs)のトリオに、ヴォーカルのマリテスを迎えての〈スーパーデラックスジャズライブ〉が、11月23日、14時~、西区入野町の『さなる日』で。しっとり、そして時に激しい熱気あふれるライブをお楽しみください。入場料2500円。予約・お問合せは☎090・8671・9302まで。招待券希望者は百撰〈さなる日〉係宛にハガキ・FAX・メールでご応募を。11月15日締切。
 

シーンや人数に合わせて
『オークラベーカリー』クリスマスケーキ




 『オークラアクトシティホテル浜松』でクリスマスケーキの予約受付がはじまりました。人気の「紅ほっぺのショートケーキ」のほか、ラズベリームースでできた三角屋根とロールケーキのえんとつが可愛い「チーズ&ラズベリー」、大人な味わいのチョコレートムースの「ショコラミロワール」など。さらに今年は新たに、この3種類とミルフィーユが一度に楽しめる「プレミアムアソート クアトロ」が登場します。ケーキ以外にも、オードブルやシュトーレンなどもあるので、美味しく賑やかなクリスマスを過ごすため、お早めにご予約ください。☎︎053・459・1455(9時~20時)。

驚くほど軽くて
あったか~い
異素材裏ボアコート

 


 天然素材にこだわった国内産100%のブランド『アップルハウス』。冬に大活躍のコートもいろんなデザインが揃っていて、〈デゼルアウター〉という名前がついたコートは、表がコーデュロイとウール、裏がボアの異素材ミックス。ふわっと羽織ると、あまりの軽さと暖かさに驚かされます。綿100%のカットソーは、2枚の生地を重ねてあるので1枚でセーターと同じくらいのあたたかさ。家で洗濯できるのも嬉しいですね。メイワン3階『アップルハウス』にあったかい服並んでますよ。☎︎053・457・4880。

出来立てを朝詰め
『一味真四ツ池』の
手づくりおせち




 大晦日の朝までかかって調理をし、出来立てを手詰めをしている『一味真四ツ池』のおせち。黒豆の赤ワイン煮込み、数の子の生ハム巻き、フォアグラのプディング、う巻き、タコ柔煮、国産牛ローストビーフ、オマールエビのサラダ、紅白押し寿司などなどが三つのお重にたっぷり。もちろん、冷凍物や既製品は不使用。税込25000円。☎︎053・474・1161までご予約ください。受渡しは12月31日、9時~16時に『一味真四ツ池』で。おいしさをそのままお届けできるようにと、宅急便での配送はしていませんが、配達はしてもらえます(対象外地域あり)。希望の方は予約時にお伝えください。