ようこそWeb100Senへ あなたが 人目の訪問者です。
本日: / 昨日:

テキストサイズ 小 |中 |大 |

2019-02-25

〈灯〉が温かくともる
3・11復光キャンドルナイト




 東日本大震災から8年を迎える3月11日、アクト通りで今年も〈3・11復光キャンドルナイト〉を開催。会場の真ん中にはろうそくの炎で〈灯〉の文字が浮かび上がります。テーマの「灯~かける~想い」にはキャンドルを灯し続けること、浜松から東北へ橋渡しになる「架ける」、心をつなぐ「懸ける」、想いを行動で示す「翔ける」という想いが込められているそう。14時46分黙祷、点灯は18時~21時。東北に思いを馳せ、亡くなった方を追悼する1日です。


 

約120チームが参加
街に活気が満ち溢れる
〈浜松がんこ祭〉

 
 カラフルな衣装と創意溢れる演舞で繰り広げられる〈浜松がんこ祭〉。19回目の今年は、3月9日10日の開催です。全国から集まった約120チームが、浜松駅を中心にした街のあちこちでエネルギッシュに舞い踊ります。10時~19時(10日は20時30分までの予定)。http://www.ganko-matsuri.com

土屋太鳳初主演映画
〈果てぬ村のミナ〉
『珈琲香爐』で上映

 


 今をときめく女優土屋太鳳さんの初主演映画は浜松で撮影された〈果てぬ村のミナ〉。その上映会が、3月24日、1部13時30分~と2部17時30分~、『珈琲香爐』で。天空の村に芽生えた青春ファンタジーで、初々しい17歳の太鳳さんが見られます。水窪の風景とともにお楽しみください。以前に見たことがある方も、またぜひどうぞ。監督は瀬木直貴、浜松出身の斉木しげるや戸田昌宏も出演しています。97分。入場料1000円、飲食代別途。お申込み、お問合せは事務局☎︎090・4856・6264(上嶋)。 


〈ミモザ〉
スプリング・ハズ・カム
女性4人のコンサート



©️YOSHINOBU FUKAYA/AURA.Y2


ミモザの日の3月8日、毎年イタリアでは街中がミモザの花で彩られ、女性を讃えるお祭りが開かれます。それを浜松でも! と、昨年も大好評だった〈ミモザ スプリング・ハズ・カム〉コンサートが、3月10日、14時~、アクト音楽工房ホールで。ソプラノ岡本実佳、佐藤篤子、和田綾子とピアノ大坪由里が、オペラアリア、重唱などを春の女性のお祝いに寄せて、楽しい話とともに届けます。ゲストは浜松のテノール村上達哉。前売3000円、当日3500円。お問い合わせは☎︎080・5531・1082。

日本全国100の
メガネ店に選ばれた「マディ二テ」




 眼鏡やサングラスなどのアイウエアを紹介しているウェブマガジン『HOOK』編集部が厳選した、日本全国100のメガネ店に、アクトプラザ2階の『マディニテ』が静岡県で唯一選ばれました。モダンでノスタルジックなインテリア、ステイタスや喜びを感じられるブランドセレクト、常時1000本以上という品揃え、グラスコンシェルジュやSS級認定眼鏡士をもつグラスマイスターの存在などが全国に誇るアイウエアブティックとして認められたというわけです。☎︎053・459・1300。

浜松の未来のために
女性の活躍を考える
講演会と本音トーク




 3月12日、14時~16時、〈女性はもっと、活躍できる!~企業とワタシがつくる、浜松の未来~〉が、あいホールで。第1部はリクルートワークス研究所所長大久保幸夫氏のメイン講演「なぜ東海地区は女性の活躍が進んでいないのか」、第2部は地元企業ソミック石川の藤井晶子氏、連合静岡の内山千穂氏をパネリストに迎えての事例発表とトークセッションです。経営者、管理職、人事担当ほかテーマに関心があるすべての方が対象。1000円(学生とWAN会員は500円)。主催は認定NPO法人ウィメンズアクションネットワーク(WAN)WAN須藤研究室。お申込み、お問合せは氏名と連絡先をを明記してメールで。

E-mail : sudou-wan@wan.or.jp



春ですね~
オーガニックの
〈桜ロゼワイン〉入荷

 


 生産者のカバニスさんが、日本の桜にインスピレーションを受けて作ったというロゼワイン〈桜ロゼ(コスティエール ド ニーム ロゼ)〉が『ドロフィーズインテリア』に届きます。このオーガニックワインは、アルコール度数低め、すっきりとした飲み口。とってもきれいなロゼ色なので、春から新生活が始まる方や春生まれの方への贈り物にするのも素敵です。もちろん、桜の下でのお花見にもぴったり。3月下旬から販売予定ですが、確実に手に入れたい方は☎︎053・428・3520までご予約ください。2650円(税込)。

新入学おめでとう!
のお祝いはランドセルケーキで




 新入学のお祝いに、『ホテルオークラ ベーカリー&カフェ』特製のかわいらしいランドセルが乗ったケーキではいかがですか? 美味しいムースケーキでできたランドセルは赤か黒かが選べて、「祝 入学」または「入学おめでとう」のプレートがつきます。直径12㎝・3240円。4月1日~10日の限定販売です。3月1日から受付開始しますが、数に限りがあるのでご予約はお早めに。☎︎053・459・0729(10時30分~19時)。

外国に触れられる
〈留学カフェ〉
毎月開催しています




 外国が好き、留学に興味があるという方は〈留学カフェ〉へどうぞ。気軽に留学情報を収集できるようにと、毎月1回土曜日に『アズ留学センター』の一部を解放しているもので、次回は3月30日。アメリカ人英語講師による〈ワンコイン英会話レッスン〉、ニュージーランド在住のスタッフが生の情報を伝える〈ニュージーランド中学・高校留学セミナー(無料)、自分に合う留学プランを提案してもらえる〈個別留学相談会〉など、留学に少しでも興味がある方ならどなたでも参加できます。ただし、定員があるため、前日までに電話かメールでご予約ください。☎︎0800・888・6188。sodan@az-ryugaku.com

 

列車に乗って洗車機へ
〈洗って!回って!列車でGO!〉



 
 特集でご紹介した〈地酒列車〉も大好評の天竜浜名湖鉄道で、転車台の回転と洗車機体験ができる〈洗って!回って!列車でGO!〉を、天竜二俣駅で土日祝日に開催しています。ホームから列車に乗って洗車機の中へ! その後、転車台の360度回転を体験して扇形車庫と鉄道歴史館を見学するスペシャルツアーです。11時30分~12時15分、500円。予約をお願いします。20~50名の団体なら平日もOK。ご予約は☎︎053・925・2276。3月2日には〈懐かしの歌と沿線かたりべ列車〉、3月の毎週日曜(一部コースは平日もあり)の〈天浜路ヘルシーウォーク〉もお気軽に(参加無料、申込不要)。

〈浜松バルほろよい祭り〉は
3月5・6・7日!

 
 1フード1ドリンクを食べ飲みして3軒ハシゴする〈浜松バルほろよい祭り〉が、3月5~7日、17時~、浜松まちなか97店で。初参加が17店、『炭焼バルマブチ』『浜焼き魚介バルマブチ』『オクタゴン・ブリューイング』も参加します。モール街Anyではチケット引換え受付時間にふるまい酒、はままつ楽市では3月6日、19時~と20時~、〈ほろ酔いオペラナイト〉開催。『シネマイーラ』では4日まで前売券(2500円)を販売、3月8日~31日、バルチケットの半券提示で映画が1100円で見られます(ひとり1回限り)。まちなか飲みを楽しもう!

『香茶屋』の
ドリップバッグに
新しい豆が増えました




 『香茶屋』のドリップバッグコーヒーに新しく仲間入りしたのは、インドネシア・リントン・ドロッサングール。俗に言うマンデリンですが、スペシャルティコーヒーレベルだけあって、とってもクリーン。マンデリンの個性ある風味はスマトラ式精製方法にあると言われていて、そのフレーバーはアーシー(大地のような)と表現されています。ハイローストなので、甘いミルクチョコレートのような滑らかさとマイルドな酸味が楽しめますよ。129円(税込)。10個入1240円。通信販売もしています。☎︎053・484・2660。


 

作品展示や移動ライブ
美味しいものを求めて
〈百古里めぐり〉

 
 天竜区横川百古里(すがり)地区で、3月30日と31日、10時~16時、〈百古里めぐり〉があります。誌面にも登場した江間充祐さんの極小折り鶴や版画、木工品などの作品展示や巻き寿司、押し花など体験、移動ライブに蜂蜜、カレー、パン、蕎麦など美味しいものもいっぱい集まる2日間。百古里をのんびりぐるぐるしよう!ナビ検索は天竜区横川160百古里庵で。

 

浜松寄席
『海演隊』浜松公演
ペア3組ご招待

 
 レッドこと雷門獅篭、ブルーこと雷門幸福、イエローこと雷門福三、ピンクこと旭堂鱗林、グリーンこと 柳家三亀司のおなじみの5人による『海演隊』の公演、が3月17日、14時~、サーラシティ浜松で。落語、講談、江戸曲独楽をお楽しみください。前売3000円。招待券希望者は百撰〈海演隊〉係宛に、メール・FAX・ハガキでご応募を。3月9日必着。

〈月見の里室内楽アカデミー〉
今年の受講生募集


 8月19日~25日、袋井市月見の里学遊館で開催する〈月見の里室内楽アカデミー〉の受講生を募集しています。今年もサクソフォン須川展也、ヴァイオリンがゲッツ・ハルトマンと小林幸子、ヴィオラがローズマリー・ケラー、ピアノ占部由美子・上田晴子・田村明子、フルート萩原貴子、チェロ櫻井健の素晴らしい講師陣を迎えて、音楽家としての成長を応援します。最終日には受講の成果を披露するコンサートを開催。希望者はは受講申込書に記入して、3月1日~4月30日(必着)まで。詳細は☎︎0538・49・3400へお問合せください。

こどもも大人も
いっしょに遊ぶ
宮沢賢治・童話の世界




 宮沢賢治の世界をみんなで楽しむ〈宮沢賢治・童話の世界〉が、3月21日、14時~、クリエート浜松ふれあい広場で。声と体だけで表現する参加型人体交響劇「やまなし」、賢治トーク「ププリの森の物語う」、歌と演奏「つきよのでんしんばしら」ほか、朗読「祭の晩」「雨ニモマケズ」、など。賢治童話の手作り絵本や絵の展示もあります。入場無料・予約不要ですが、予約すると席を用意してもらえます。☎︎053・485・4563。
 

100人が100日で
創ったミュージカル
〈ア・コモンビート〉

 
 異文化理解をテーマに、100人がたった100日間で作り上げたミュージカル〈ア・コモンビート〉が静岡県初開催! 3月2日、19時30分~と、3日、13時~と17時30分~、アクト大ホールで。文化の違いを超えて1つの鼓動を奏でられるのか? この舞台の最後は観客のみなさんがいて完成します。一般3500円、3歳~中学生1000円。お問合せは☎︎03・6805・3844(平日11時~19時)。

楽しくおいしくBBQ!
静岡県バーベキュー協会発足

 
 日本でももっと気軽にスマートにバーベキューを楽しめるようにと発足した『日本バーベキュー協会』。バーベキュー検定試験、優良バーベキューパークの認定などの活動をしていますが、このたびその静岡支部ができました。初心者向けバーベキュー体験&教室開催他いろいろ相談に乗ってもらえます。詳しくはHPをご覧ください。http://www.s-bbqa.com

木と光に包まれて
歌い舞う〈鳴り響くものⅡ〉








 ダンスと音楽のライブ公演〈鳴り響くものⅡ 壬生のまち・天竜の森から〉が、3月23日、木と光に包まれた天竜壬生ホールで15時開演。豊かな自然と懐かしい町並みにインスピレーションを受けての構成で、前半は久石譲の〈summer〉から始まる「季節めぐり」。後半は武満徹の歌曲や耳馴染みのある「情熱大陸」、和のテイストのピアノ曲「ムジカナラ」まで情感豊かな内容です。日本らしい感性を大切に、歌、朗読、音楽、踊りで繰り広げるパフォーマンスをお楽しみください。2000円(高校生以下1000円)はアクトチケットセンターで。問合せ先☎︎090・7039・1756(杉浦)。

劇団からっかぜ
ドラマリーディング
〈空の村号〉

 


 今年創立65周年を迎えた劇団からっかぜ。記念の第一弾はドラマ・リーディング〈空の村号〉を届けます。東日本大震災と原発事故で村が揺れ動くなか、小学5年生の楠木空は「本当のことを映すのがドキュメンタリー」だと教わる。けれど、震災後の様子を見ている空は、本当のことは面白くない、夢のある映画を作ろう!と決意する朗読劇です。3月17日と24日、10時30分~と13時30分~、からっかぜアトリエで。一般500円、高校生以下無料。劇団初の朗読劇。〈声〉だけで演じられる世界をお楽しみください。☎︎053・449・0937。

ピア二スト今西泰彦が
弾き振りに挑む
3つのコンチェルト




 浜松出身の若きピアニスト今西泰彦が、ピアノ演奏をしながら指揮をする弾き振りに挑むコンサートが、4月7日、福祉交流センターで14時開演。オーケストラはアンサンンブル・ムジーク弦楽合奏団。演奏曲目はバッハ協奏曲第1番、モーツァルト協奏曲第25番、ショパン協奏曲第2番の3つのコンツェルト。全席自由。大人4000円、学生2500円。☎︎053・433・9843。


auも取り扱っている
『ネッツトヨタ静浜』
超大得キャンペーン!

 
 『ネッツトヨタ静浜』ではauの携帯電話も取り扱っていて、3月末までの限定で超大得キャンペーン! 最新のアイフォン3機種が他社乗り換え・新規、機種変更で5400円引+さわやかお食事券3000分、アイフォン7の3色が、他社乗り換え・新規、機種変更で16200円引+さわやかお食事券3000分と、とってもお得なんです。ほかにもアンドロイドスマホ&ガラケー、キッズ携帯のお得もあるし、何より待ち時間がほぼゼロ!このチャンスを逃さないで。☎︎053・461・6118。

 

焼きたて香ばしい
お花見だんごをどうぞ
蜆塚公園桜まつり

 
 花と団子が両方楽しめる蜆塚公園桜まつりが、3月23・24・30・31日の開催です。10時~15時30分は、七輪で自分で団子を焼いて作るみたらし団子が1本50円(なくなり次第終了)のほか、博物館内では、春色まが玉作り(200円)、無料のクイズラリー、野球盤やサッカーゲームなどの「昭和のおもちゃで遊ぼう」も開催しています。☎︎053・456・2208。

浜松ゆかたと
遠州きものを楽しむ
〈いとへんのまち〉

 


 浜松の繊維産業に関わることはかつて「糸へん」と呼ばれていました。今も地元に続いている職人技と新しい染め織りものが集結する第四回〈いとへんのまち〉が、3月23日と24日、10時~18時(24日は17時)、モール街Anyで。今年の新作ゆかたも勢揃い! 遠州木綿の生地や帯・半襟・小物、下駄、手ぬぐいから普段着にも楽しめるアクセサリーまで並びます。試着もOK。御幸袋作り(4名限定、2000円)や美しいぼかしが特徴の浜松注染染めの体験(1000円)は当日受付、職人技の実演や美味しいものもいろいろ。入場無料。お問合せはメールで。itohen.no.machi@gmail.com

浜松市民オーケストラ
定期演奏会にペア5組ご招待




 浜松市民オーケストラの第17回定期演奏会が3月31日、アクト中ホールで14時30分開演。今回は、神奈川フィルハーモニー管弦楽団で活躍する阿部未来さんを指揮者に迎えて、ブラームスの「英雄」とも評された〈交響曲第3番〉や〈大学祝典序曲〉、リストが作曲した交響詩の代表格〈前奏曲(レ・プレリュード)〉など、ドイツ・ロマン派音楽を彩った2人の作曲家の音楽をお楽しみ下さい。☎︎090・7315・0291(平日20~22時、土日祝8~20時)。入場料950円。招待券希望者は浜松百撰〈浜松市民オーケストラ〉係宛に、メール・FAX・ハガキでご応募ください。3月20日必着。

 スポーツテイスト
クロームジャケットは限定生産!




 レーシングスーツの機能を取り入れたクロームジャケットが登場しました。袖と背脇で暖かくなりすぎた内気温を調節できて、異素材の組合せで運動性も向上。幅広い季節で着られます。内側のファスナーで機能を拡張できるベストの取り付けもOK。カラーはブラック、ホワイト、ブラウンで、M~LL64000円、L/3W、XL74000円(いずれも税別)。『クシタニ』でどうぞ。限定生産なのでお早めに。☎︎053・441・2516。
 

アクト開館25周年記念
五嶋みどりとエストニア
フェスティバルの共演!

 ⓒKaupo_Kikkas
ⓒT. Greenfield-Sanders  

 
 アクトシティ浜松開館25周年記念でパーヴォ・ヤルヴィ指揮、エストニア・フェスティバル管弦楽団が浜松にやってきます。4月25日、19時~、アクト大ホールで。S席17000円、A席14000円、B席・C席完売、学生席2000円(24歳以下、当日指定)。挑戦し続ける指揮者パーヴォ・ヤルヴィが最も信頼しているのがエストニア・フェスティバル管弦楽団。世界的ヴァイオリニスト五嶋みどりと豪華共演もするプロコフィエフ「ヴァイオリン協奏曲 第1番ニ長調Op.19」をお聴き逃しなく! 開演前の18時15分頃から出演者によるプレイベントも開催。☎︎053・451・1114。

浜北文化センターで
高畑充希&鈴木梨央
〈奇跡の人〉上演




 家庭教師アニー・サリバンを高畑充希が、三重苦のヘレン・ケラーを初舞台の鈴木梨央が演じる〈奇跡の人〉が、5月25日、16時~と26日、12時30分~、浜北文化センターで。運命で結ばれた2人の女性の愛と信頼、闘いと再生のドラマです。息をのむほどの迫力あるアニーとヘレンの格闘シーンをご覧ください。ほかに江口のりこ、須賀健太、益岡徹ほか出演。S席10800円、A席9800円。お問合せは静岡朝日テレビ事業部☎︎054・251・3302、チケットはYOU創企画☎︎053・422・5182(18時~20時)。

レクチャーもあります
福原鶴十郎の
邦楽ライブ



 
 小鼓、大鼓、太鼓など邦楽楽器奏者として、歌舞伎座などで演奏活動をしている福原鶴十郎さんの邦楽ライブが3月17日、聴涛館で。第1部はお弟子さんたちによる無料の演奏会。第2部は楽しいトークやお囃子レクチャーも楽しめる、プロ奏者による〈勧進帳〉。第2部は前売3500円。ご予約は☎︎090・3583・7978(尚雅堂)へ。


今年は教会も参加して
自由に集う〈神社・寺・教会カフェ〉


 神社や寺、教会といえば、もとは地域に根付いたコミュニティの場。神主や僧侶らと語らって地域の拠り所、心の癒しの場になればと、今回は教会も参加する〈神社・寺・教会カフェ〉が、3月31日まで。例えば南区の龍泉寺では3月30日、14時~16時、夏目漱石「夢十夜」を読み解きます。ほかに和歌・俳句の講義、ミサ、お茶しながら語らうカフェや布絵・郷土玩具の展示、写経体験、法話と座禅まで、それぞれの神社・寺・教会で日程や時間、内容が変わりますのでHPでご確認のうえ参加してください。基本的に参加無料、勧誘なし、礼拝はご自由に。主催はNPO法人楽舎。http://raksha.jp.net/jinja-tera-cafe/
info@raksha.jp.net


三方原町新豊院で
劇団たんぽぽの
〈おはなしあのね〉

 
 3月31日、13時30分~、三方原町1783・1新豊院で、劇団たんぽぽの小さなお芝居〈おはなしあのね〉があります。おいらの友だちゃポンポコポンのポン!でおなじみ「しょじょ寺のたぬきばやし」と「たにし長者」を楽んで。入場無料、申込不要なので直接会場へ。☎︎053・461・5395。

無添加味付稲荷と
ひじきご飯の素で
お花見弁当も簡単




  ちょっと面倒な稲荷寿司も、自然の味〈こだわりの味付稲荷〉があればとっても簡単。油揚げを甘めにジューシーに煮付けてあるので、あとはそれで酢飯を包むだけ。『ビオ・あつみ』で1ヶ月で600個売り上げた人気商品です。ちょっとアレンジしたいな~という時は、自然の味 〈国産原料のひじきご飯の素〉をご飯に混ぜて。ひじき以外に、大根葉や人参もはいっているので、いろどりもきれいです。原材料もとってもシンプル。お花見やピクニック、毎日のお弁当に大活躍してくれますよ。『ビオあつみ』でどうぞ。☎︎053・456・5550。
 

ゆやの里池田で
おひなさまと
時めぐり花めぐり

 
 熊野の長藤で知られる磐田市池田にある『ステージ97ギャラリー』で平成最後のひな祭りを開催します。代々受け継がれてきた雛人形や創作和紙人形、天平時代をイメージした等身大衣装などを展示。3月2日~5月6日の土日祝(予定)。庭では季節ごとの花も楽しめます。入場料100円。詳しくは☎︎090・3594・1823まで。
 

ムーン・リヴァーなど
〈スピカ・オン・シネマ〉コンサート

 
 3月31日、19時~、クリエート浜松ふれあい広場で〈スピカ・オン・シネマ〉コンサート。スピカはサクソフォン細谷照代とピアノ村上恵三子のデュオで、「ムーン・リヴァー」「シェルブールの雨傘」などを古く貴重なアルトサクソフォンで演奏します。1000円。☎︎090・8072・2318(村上)。