ようこそWeb100Senへ あなたが 人目の訪問者です。
本日: / 昨日:

テキストサイズ 小 |中 |大 |

2018-05-30

浜松グルメ〈家康楽市〉
と武将隊大集合の
〈家康公祭り〉

 
 浜松パワーフードの祭典〈第11回家康楽市〉と〈第5回家康公祭り〉が6月2日、3日、9時~16時、浜松城公園で同時開催。〈家康楽市〉は、約80のブースが並んで浜松の老舗料理店が腕をふるって、うなぎ・すっぽん・ふぐ・あさりをはじめ、ギョーザ、コロッケ、スイーツなどの浜松産こだわりメニューが楽しめ、〈家康公祭り〉では、浜松徳川武将隊をはじめ、グレート家康公「葵」武将隊や名古屋おもてなし武将隊などゆかりの武将隊のパフォーマンス、戦国武将姿のコスプレーヤーも集合するほか、『おんな城主直虎』で井伊直虎の幼少期おとわを演じた新井美羽さんがスペシャル実行委員長として来場し、2日には歴史学者磯田道史さんとトークショーも行います。

生産社の顔が見える
〈旬の味・採れたてバザール〉

 
 あちこちで開催されている朝市の中でも古株なのが、ソラモで開催されている〈旬の味・採れたてバザール〉。生活改善グループ『ときめき女性』が中心となって地元農産物PRのために26年前にたちあげたもので、野菜や果物、花などはもちろん、弁当や惣菜、お菓子やジャムなどの加工品もすべて生産者が作ったもののみを販売しています。毎月第2・4木曜日の10時~15時。6月は14日・28日。

フォークソングを楽しむ
月イチ無料ライブ
〈フォークトピア〉



 
 秋開催の浜名湖フォークジャンボリーばかりではなく、毎月フォークソングを楽しめる場所を作って、浜名湖をフォークの聖地にしようというのが浜名湖フォークトピア構想で、無料で楽しめるフォークのライブを月一で開催しています。6月10日、8月5日は舘山寺の門前広場、7月8日は三ケ日の瀬戸港で、11時~15時。ちなみに、浜名湖フォークジャンボリー発祥の地、『あいホール』でも不定期の土曜日10時~12時に、無料のフォークライブを開催していますので、こちらにもお出かけください。
 

紙芝居や朗読劇もある
浜松放送劇団脚本家
〈村越一哲追悼移動展〉




 浜松放送劇団代表で脚本家として活躍した村越一哲さん。彼の功績を讃えようと〈村越一哲追悼移動展〉が、6月17日、11時~、出身の中野町『まっし蔵』で。入場無料。11時~12時と13時~14時半の貼り絵体験会は無料で随時参加OK。15時~は大型紙芝居「明善とあばれ天竜」、村越さん作品の朗読劇「機織り淵」「大沼の大蛇」「龍王ごんげん」をどうぞ。伊豆石の蔵で聞く物語はムードたっぷり! ほかにも楽しい催しを企画中なのでお楽しみに。お問い合わせは☎︎090・5627・9014(山田)。10月には追悼公演「死神とその弟子」も予定しています。


たかはたけいこ
〈ゲットーの壁は高くて〉
20名様にプレゼント




 たかはたけいこさんの最新刊ゲットーの壁は高くて〉は、『アップルハウス』発行の冊子〈ポン・ド・パピエ〉に読書への思いを書いた「たかはたけいこ的読書」をまとめたもの。これを20名様に差し上げます。プレゼント希望者は浜松百撰〈ゲットーの壁は高くて〉係まで、電話番号を明記して、ハガキ・FAX・メールでご応募を。6月27日締め切り。編集室まで受け取りに来られる方に限ります。

 

学生社会人対象に
伝説の私塾の指導法
復活を志す英語講座


 
 昔浜松にあった、全国的にもユニークな伝説の私塾・齋藤塾。英語の授業では、ギリシャ語、ラテン語などの語源や接頭接尾辞、宗教や歴史哲学へと千変万化に解き明かされて、ただの暗記ではない、活きた学問でした。知らない単語も類推できる、現代社会の仕組みも言葉の構造から理解できる「私塾武田塾・英語リーディング講座」が6月17日、14時~、ビオラ田町3階エニシア浜松店で開かれます。英語の新鮮な学び方を体験してみては。受講料1500円☎090・2949・4288。
 

来年の大河ドラマ主役
田畑政治を知る
プラチナ交流サロン

 
 来年の大河ドラマ「いだてん」主役のひとり田畑政治は浜松の人。〈浜名湾游泳協会〉の創設に参加し、東京五輪の招致に尽力した彼を大叔父にもつ弁護士田畑知久さんを迎えて話を聞く〈はままつプラチナ交流サロン〉が、6月9日、14時~16時、遠鉄百貨店新館会議室で。500円。お申込みは氏名、年齢、連絡先をメールで。

春が過ぎても
桜の香りに包まれる
〈桜葉茶〉




 桜の香りをつけたお茶や桜と緑茶やほうじ茶をブレンドしたお茶はあるけれど、桜の葉100%のめずらしいお茶が『異豆珈琲店』にある〈桜葉茶〉。国産のオオシマザクラの葉をウーロン茶と同じように半醗酵させて乾燥させたもので、3g(2~3枚分)をカップや急須に入れて200ccのお湯を注げば、ふわ~っとした香りとともに桜の香り豊かなお茶が出来上がります。桜の葉に含まれているクマリンという成分は、抗菌作用、血圧低下作用、アルツハイマーの防止や回復などの効果もあるそう。40g入1130円。☎︎053・488・4888。
 

機能的で洗練された
長く使えるバッグを
お探しなら『笠井屋』へ

 


 ファッションの仕上げはバッグ。質の良い洗練されたバッグはファッションをランクアップさせてくれます。もちろん、機能的でなければ意味がありません。その全てを満足させるバッグをお探しなら有楽街『笠井屋』へどうぞ。店に並んでいるバッグはもちろんのこと、お手持ちのバッグも、持つ人のスタイルや使い方に合わせて細かくリフォームもしてもらえるので、いつまでも長く使えるお気に入りのバッグに変身します。6月はセールを開催中。☎︎053・453・3967。(水曜定休)。

〈雷門福三独演会〉と
〈鯉昇一門会〉に
各ペア3組ご招待


 6月の〈にぎわい落語〉は22日。ゲストにFUJI2を迎えて雷門福三独演会を開催します。19時~20時30分、駅南のサーラで、2000円(当日500円増)。7月29日は、おなじく駅南のサーラで〈鯉昇一門会〉を開催。こちらは13時30分~16時30分で、瀧川鯉昇師匠をはじめ、瀧川鯉朝、春風亭傳枝、瀧川鯉斗、春風亭柳若、瀧川鯉白、瀧川鯉ん、瀧川鯉佐久、瀧川どっと鯉が出演。3000円(当日500円増)。招待券希望者は、〈雷門福三〉係宛または〈鯉昇一門会〉係宛にハガキ・ファックス・メールでご応募ください(両方申し込む場合は、別々にご応募ください)。雷門福三は6月14日〆切。一門会は6月28日〆切。
 

ピアノ・三線・フルート
村松健ソロコンサートに
ペア1組ご招待



 
 これまでに20枚以上のアルバムを発表し、数々のCMやTV、ラジオ番組のテーマ音楽を手掛けるピニスト村松健のソロコンサート〈夏の香りの玉手箱〉が、6月17日、15時~、ハーミットドルフィンで。奄美大島で暮らす彼らしく、ピアノ、フルートのほか三線の演奏もあります。2500円(当日500円増)+ドリンク代500円。招待券(ドリンク代別途)希望者は浜松百撰〈村松健〉係宛にハガキ・FAX・メールでご応募を。6月9日〆切。
 

〈踊るコスチューム〉
5月号のベリーダンス
アマテラス発表会

 
 5月号〈踊るコスチューム〉に登場のサアーダベリーダンススタジオ「アマテラス」の第3回発表会が、6月30日、17時30分~、浜松市福祉交流センターで。2500円。丸みをおびた魅惑のダンスをお楽しみに! お問合せは☎︎053・433・9369。

創立70年
〈同志社グリークラブ〉演奏会にご招待

 
 浜松同志社クラブ創立70周年を記念して、〈同志社フェアin浜松 同志社グリークラブ演奏会〉が、8月24日、18時~、アクト中ホールで。「アヴェ・マリア」「栄光の架橋」「見上げてごらん夜の星を」を演奏します。男声合唱団オーロラも賛助出演。入場無料ですが招待券が必要です。ペア5組をご招待しますので、希望者はハガキ・FAX・メールで百撰〈同志社フェア〉係まで。6月20日締切。もれた方は、代表者氏名、住所、TEL、同伴者指名(1名)を記入して同志社大学FAX075・251・3097へ。抽選で招待券を差し上げます。

ギョギョギョがいっぱい
〈さかなクンの
夏休みお魚教室〉




 子どもたちのあつ~いリクエストにお応えして、今年も『オークラアクトシティホテル浜松』にさかなクンがやって来ます。さかなクンが描いたイラストを使って、お魚の不思議なくらしを教えてもらいましょう。もちろん、昨年とは違うお話が聞けますよ。クイズコーナーもあるのでお楽しみに。8月18日の土曜日、12時30分~13時30分。大人(中学生以上)7000円、4歳~小学生3500円。お食事は、トークショーの前または後にブッフェスタイルの食事か、9月30日まで利用できるランチ券を選べます。ご予約・お問い合せは☎︎053・459・1450まで(9時~20時)。


 

野崎舞夏星も一緒に
『天方相撲クラブ』
稽古始め



 
 42年前、現『天方産業』代表取締役の天方啓二さんが会社内の野球ピッチング練習場を相撲の土俵に改装して『天方相撲クラブ』を立ち上げました。以来、相撲を通して挨拶のできる礼儀正しい日本人を育てようと子どもたちに指導しています。今年の稽古始めは悪天候のため、2階にある室内練習場で行なわれ、2014年に世界女子ジュニア相撲選手権大会の軽量級で優勝した野崎舞夏星さんも参加しました。昨年の全日本実業団相撲選手権大会で優勝し、今年度から一部に昇格した天方産業相撲部の活躍も楽しみです。

パイプオルガン
も聴ける
浜松混声合唱団演奏会

 
 7月14日、14時~、アクト中ホールで浜松混声合唱団演奏会。バッハ「主よ人の望みの喜びよ」ほかを歌う第1ステージ、第2ステージは東京キッド、夜空ノムコウなど混声合唱のためのヒットメドレー「SORA」や「花束を君に」など。第3ステージはゲスト奏者石井由佳さんのバッハ「前奏曲ト長調BWV568」パイプオルガン独奏ほか、第4ステージは混声合唱曲集「光と風をつれて」を演奏します。1000円、全席自由。心地いい歌声をお聴きください。☎︎090・4173・6146(相川)またはメールで。

夏休みは異文化体験
ジュニア向け短期留学
相談受付中

 


 なが~い夏休みのある子どものうちに、いろんな体験をさせてあげたいですね。『アズ留学センター』では、今年もジュニアのための夏休み短期語学留学を紹介しています。教室での授業とアクティビティを通して、英語のレッスンばかりではなく多文化共生のスキルも身に付けることができます。国際色豊かな仲間と共に過ごす最高の夏を! カナダ、オーストラリア、イギリス、アメリカなど各種プランがありますが既に満席のプログラムもありますので、早めにお問合わせを。冬休み、春休みの留学問合わせも受付中。☎︎053・451・6188。


 

北欧の伝統行事
サマーソルティスフェス
キャンドルナイト



 
 1年で一番昼間が長い夏至。日照時間が短い北欧には、この日を祝って白夜の中で焚き火を囲んで語り合う伝統行事がありますが、都田『ドロフィーズ』でも夏至の季節に毎年サマーソルティスフェス・キャンドルナイトを行なっています。約8000坪の敷地に北欧の世界観が広がるドロフィーズキャンパス内に散りばめたたくさんのキャンドルに火を灯すと、幻想的な世界に包まれます。体や環境に配慮したスローな暮らしをぜひ体感してください。6月17日の日曜日、17時~20時。18時~は、Jazzライブもあります。雨天決行。☎︎053・428・3520。

浜松在住井上さくら
著書〈ことば降る森〉
3名にプレゼント




 浜松在住井上さくらさんの初の著書「ことば降る森」が西村書店から発売されました。物語には人生の岐路に立って迷ったり悩んだりしている4人の女性が登場。それぞれが〈ことば〉を通して不十分な自分を受け入れ、大切な人たちと心を通わせていくファンタジー。読めば一歩踏み出したくなるかも⁉︎ 井上さんの〈ことば〉の世界を味わってみて。この本を3名に差し上げますので、希望者は百撰〈ことば降る森〉係までハガキ・FAX・メールでご応募を。6月末日締切。編集室まで受け取りに来られる方に限ります。


 

テーマは〈リ・ボーン〉
『アイランドグランス』
展示販売会



 
 眠っていた魅力を目覚めさせより輝かせるために力を貸してくれるジュエリー。そんなすてきなジュエリーが並ぶ『アイランドグランス』の展示販売会が、6月23日~25日、東京・表参道のPerry Houseで。今回のテーマは〈リ・ボーン〉。イメージコンサルタント加藤ゆかりのメイク&ジュエリーコーディネート体験ができたり、手持ちのジュエリーを新品のように蘇らせてもらったり(2点まで無料)、6月の誕生石パールの様々なジュエリーが並んだりと魅力的な企画がいっぱい。入場無料。すてきな空間でゆったりとした時間をお過ごしください。☎︎053・443・1731。

にゃんこスターが来る
『呉竹荘』の
サマーカーニバル!


 7月3日~5日、『呉竹荘』で笑いと感動の嵐が巻き起こる〈サマーカーニバル〉! 3日は響ファミリーの大衆演劇と森一馬ライブ、4日は昨年のキングオブコント準優勝のにゃんこスターなど、5日がフォーリンラブとWエンジンのお笑いライブ。飲んで食べて、盛り上がりましょう! 各日ともAタイム18時開場、18時30分~ショータイム、Bタイムが20時開場、20時30分~ショータイムの2部制。全席指定で入替え制です。前売おひとり5000円(当日6000円)、生ビール、ウイスキー、酎ハイ、ジュースのフリードリンク&ミニオードブル付。お問い合わせ、ご予約は☎︎053・453・1511。
 

浜松市民吹奏楽団
定期演奏会に
ペア10組ご招待

 


 浜松市民吹奏楽団第41回定期演奏会が、6月17日、アクト大ホールで13時45分開演。今回は中南米をテーマに送ります。「キューバ序曲」や「カリビアンサンダンス」、A.リード作曲の「第二組曲」などのラテン音楽を中心に、メインはバーンスタイン生誕100周年を記念した「キャンディード組曲」。一見結びつかないキャンディード組曲と中南米ですが、キャンディード組曲の中にはバーンスタイン自身が中南米を旅行した時の印象に着想を得て作曲した曲もあるとか。浜松市民吹奏楽団のラテン音楽の世界をお楽しみください。プラチナ席2000円、S席1500円、A席1300円、自由席一般1000円、自由席高校生以下500円(当日券はプラチナ席以外各200円増)。☎090・3856・4828。招待券希望者は浜松百撰〈市民吹奏楽団〉係宛にFAX・メール・ハガキでご応募を。6月9日〆切。

6月のお買い得は
〈自然の味〉の
ホットケーキ&青汁





 『ビオあつみ』の6月のお買い得品をご紹介。ひとつは、小麦粉を使わず国産の米粉やもち麦粉を使った〈自然の味・小麦粉不使用パンケーキミックス〉。ベーキングパウダーはアルミ不使用、黒糖入です。あんこを挟んでどら焼きもおすすめ。健康が気になる方には山梨県産無農薬桑の葉のみを日本茶製法で作った〈自然の味・桑の葉青汁〉を。青臭さが控えめで、抹茶のように濃厚。カルシウムや鉄分などのミネラルのほか、桑の葉特有成分のDNJやGABAなども含まれています。☎︎053・456・5550。


ライディングを涼しく
この時期にピッタリの
メッシュジャケット



 
 すでに暑い日もあるこの時期にピッタリのメッシュジャケットが『クシタニ』に登場しています。プリントを施して強度もアップしたスポーティなエアーコンテンドジャケットが37800円、フード付きのフルメッシュパーカージャケットは30240円。シンプルなフルメッシュジャケットは28080円で、いずれもカラーはブラックなど全4色。コーヒーを無料サービスしている〈クシタニコーヒーブレイクミーティング〉は6月2日、7時~12時ごろまでレインボー浜名湖で。ツーリングの休憩にどうぞ。☎︎053・443・1819。


 

ミス・サイゴンも聴ける
〈積志ウィンドアンサンブル〉定期演奏会


 積志ウィンドアンサンブル 第37回定期演奏会が7月1日、14時00分~、アクト中ホールで。「伝説のアイルランド」、ミュージカル「ミス・サイゴン」より、「POPPO POPPO~はとポッポの世界旅行!」など、吹奏楽ならではの音をお楽しみください。全席自由・前売500円。☎︎080・9712・5131。

爽やかな風が吹く
『珈琲香爐』ガーデンで
バーベキューはいかが?


 爽やかな風が吹き抜ける『珈琲香爐』ガーデンが気持ちいい季節。テラス席ならワンコと一緒のランチやティータイムもできるし、仲間たちとわいわいバーベキューやビアパーティもいいですね。お料理とドリンクは持ち込みもOK。スモーカーも大丈夫ですよ。楽しいひとときをどうぞ。お問合せ、ご予約は☎︎053・485・7722までお気軽に。

シェア屋台スペース
『肴町Little』
出店希望者も




 「街なかのビルの隙間にある小さなシェア屋台スペース『肴町Little』は、ランチタイムやちょっとしたディナーを楽しめる店が曜日や時間帯によって日替わりで楽しめる場所。客として訪れるのはもちろんですが、「自分のお店を持ちたい」、「空き時間に店をやってみたい」、「出店を通じて人とつながりたい」などの思いを持つ方が、気軽に屋台を借りて店を始めることができるのも魅力。手作りお菓子やパン、カレー、コーヒー等出店者募集中!出店費用は、出店料3万円/月+水光熱費(実費を出店者で按分負担)。お問合わせはHPをご覧ください。http://sakanamachi-little.com

「この世界の片隅に」
音楽担当のコトリンゴ
〈雨の箱庭ピアノツアー〉




 映画「この世界の片隅に」に音楽を添えたコトリンゴが最新アルバム〈雨の箱庭〉を引っさげたピアノ弾き語りツアーで浜松にやってきます。6月17日、開場17時、開演18時、曳馬・福厳寺で。前売3800円、当日4300円、小学生以下無料。当日はフードやドリンクの出店あり。その優しさあふれる歌声をお聴きください。ご予約、お問合わせは☎︎080・3136・2673またはメールで。

アクトで
〈第九〉を歌う仲間を
募集します



 
 37年連続でプロと共演、毎年年末に〈第九〉を歌い続けている浜松フロイデ合唱団。今年の演奏会は円光寺雅彦指揮、日本センチュリー交響楽団の演奏で12月9日、アクト大ホールです。そこで一緒に歌う仲間を募集します。7月17日、18時30分~21時30分に体験レッスンがあり、22日、13時~15時に入団説明会。24日、18時30分~21時30分には入団式と初回の練習をします。17、24日はクリエート浜松ふれあい広場で、22日は市民協働センター2Fで。入団締切は8月末。年末に、ぜひアクト大ホールのステージに立ちましょう! お問い合わせは☎︎053・454・1145またはメールで。
manager@freude.or.jp

質の良さに惚れ込んで
〈麹だけで作った甘酒〉
販売スタート



 
 良質なコーヒーを見極めるために長年臭覚を磨き続けている『香茶屋』の伊藤さん。コーヒーの質が判断できるようになってきたら、あらゆる液体の良質さも見えるようになってくるそうで、その感覚からこれは素晴らしい!と太鼓判をおすのが新潟県『八海山酒造』の〈麹だけで作った甘酒〉。「液体の良質な粘着性のある丸い滑らかさと、余韻のお米から登場する甘栗のようなほっこりとした甘さの余韻の質をお楽しみください」と伊藤さん。825g入 864円、410g入475円、どちらも税込。舘山寺『香茶屋』でどうぞ。☎︎053・484・2660。〈コーヒーテイスティングから食の美味しさを学ぶ〉講座は、毎月『ビオあつみ」で開催中。


『オスピターレ』の
カフェが
愛野にOPEN!






 イタリアンレストラン『オスピターレ』のカフェが、袋井市の『ザ・ハウス愛野』内にオープンしました。こちらは、カジュアルテイストで、ブレンドコーヒー450円、カレーライス800円、タマゴとハムのサンドウィッチ400円などなど。お値段はお手頃ですが、どれもインスタ映えするおしゃれメニューばかりで、パブロバスイーツパフェは特に人気。11時~21時で水曜日定休、ただし結婚式があるときは営業時間が変わることがあるのでご注意ください。☎︎0538・67・8877。