浜松のまち・ひと・文化を愛するタウンマガジン

TOPICS
●『シネマイーラ』ではサポーター会員を募集中。

消費税10%に伴って、12月1日から『シネマイーラ』の入場料が変わります。一般1900円、シニア1200円、会員1200円と、それぞれ100円アップ。会員費・会員更新費は11000円から12000円になります。学生と障がい者は変更ありません。

●スケジュールは12月16日現在のもの。予定が変更になる場合あり。

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

2019-12-28

シネマイ〜ラ

◎http://cinemae-ra.jp/

1月3日まで

“樹木希林”を生きる

1月10日まで

イエスタデイ

1月3日まで

エセルとアーネスト ふたりの物語

1月3日まで

ブルーアワーにぶっ飛ばす

1月3日まで

トスカーナの幸せレシピ

1月10日まで

パリに見出されたピアニスト

1月4日~10

ハード・デイズ・ナイト

 旧タイトル「ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!」初公開から55年。公開当時、観客が映画の中の4人に突進してスクリーンを破ったというエピソードも。世界的成功を収める直前のザ・ビートルズの一昼夜をドキュメンタリー・タッチで描く。リチャード・レスター監督。

1月4日~10

マイ・フーリッシュ・ハート(PG12)

 1950年代のジャズ・シーンに彗星のごとく現れ、巨人マイルス・デイヴィスを凌ぐほどの人気を得たチェット・ベイカー。ドラッグ依存で心身を蝕まれ、悲劇的な人生の最期、ホテルの窓からの転落死は自殺か、事故か、それとも何者かに突き落とされたのか。スティーヴ・ウォール出演。

1月4日~17

i新聞記者ドキュメント

 権力とメディアの現在を描いた映画「新聞記者」プロデューサーの依頼で、圧力にも屈せず、官邸記者会見で鋭い質問を投げかける東京新聞社会部記者・望月衣塑子を追うドキュメンタリー。

1月4日~17

最初の晩餐




 麟太郎は、父の葬儀の準備をしながらありし日の家族を思い出す。20年前、父と母は再婚同士で、母にはシュンという男の子がいた。家族はギクシャクしながらも日常を積み重ね、穏やかな日々。けれど、シュンは22歳の誕生日に突然家を出てしまったのだった。そこへ、父の遺言だと母が出した通夜ぶるまいは、初めて家族として食卓を囲んだ思い出の目玉焼き。染谷将太、戸田恵梨香出演。


1月11日~17

第三夫人と髪飾り(R15+)

 19世紀の北ベトナム。14歳のメイは富豪の3番目の妻として嫁いでくる。第一夫人には息子がひとり、第二夫人には娘が3人いたが、一族にはさらなる男児の誕生が待ち望まれていた。 やがてメイは、世継ぎを産んでこそ奥様になれることを知る。トラン・ヌー・イェン・ケー、グエン・フオン・チャー・ミー出演。

1月11日~24

NO SMOKING

 細野晴臣の50周年を記念して制作されたドキュメンタリー。

1月11日~24

影踏み





 プロの窃盗犯・真壁修一は深夜に人のいる住宅に忍び込み、現金を盗る「ノビ師」。ある夜、偶然侵入した寝室で、就寝中の夫に火を放とうとする妻を止めた直後、逮捕された。出所し、ある疑問について調べ始め、裏社会を結ぶ線が見えてきた矢先、新たな事件が起きる。横山秀夫原作、篠原哲雄監督。山崎まさよし、尾野真千子ほか出演。


1月11日~31

永遠の門 ゴッホの見た未来

 1枚も絵が売れずとも、「未来の人々のために、神は私を画家にした」と語るゴッホに不安の影はなかった。なぜゴッホの絵がこれほど長年にわたり多くの人々の心をとらえるのか、その核心に迫る。ジュリアン・シュナーベル監督、ウィレム・デフォー出演。

1月18日~24

夕陽のあと




 1年前、島にやってきた茜は、食堂で働きながら地域の子どもたちの成長を見守り続けている。五月は、里子との特別養子縁組申請を控え、本当の母親になれる期待に胸を膨らませていた。そんな中、行方不明だった生みの親の所在が判明し、その背後に乳児置き去り事件が浮かび上がる。女優木内みどりの遺作。監督は浜松市出身の越川道夫。貫地谷しほり、山田真歩ほか出演。


1月18日~24

新聞記者

シム・ウンギョン、松坂桃李出演。

1月181920

去年マリエンバートで




 去年出会い、1年後に駆け落ちする約束をした女を連れ出すため、豪奢なホテルにひとりの男がやってきた。しかし、再会した女は、そのことを全く覚えていないと拒絶する。ヴェネツィア国際映画祭で最高賞受賞の名作。アラン・レネ監督。

1月21222324

モリのいる場所

 沖田修一監督、山崎努、樹木希林ほか出演。

1月25日~31

スペインは呼んでいる

 イギリスのショービジネス界で活躍するスティーヴ・クーガンとロブ・ブライドンが、グルメ取材の旅に出る「スティーヴとロブのグルメトリップ」、「イタリアは呼んでいる」に続くシリーズの第3弾。

1月25日~31

ライフ・イットセルフ 未来に続く物語(PG12)

 オスカー・アイザック、オリヴィア・ワイルド出演。

1月25日~31

ベル・カント とらわれのアリア

 1996年にペルーで起きた日本大使公邸占拠事件にヒントを得て、テロリストと人質の予期せぬ交流を描いた物語。ジュリアン・ムーア、渡辺謙、加瀬亮ほか出演。

1月25日~31

アンドレア・ボチェッリ 奇跡のテノール(PG12)

 失明しながらも世界最高峰のテノール歌手であるアンドレア・ボチェッリの激動半生を描く。作品中の圧巻の歌唱シーンは本人の吹替え。トビー・セバスチャン出演。

TOHOシネマズ浜松

http://www.tohocinemas.co.jp

1月3日から

尾崎豊を探して(PG12)

1月3日から

シネマ歌舞伎 廓文章吉田屋

1月10日から

カイジ ファイナルゲーム

1月10日から

ダウントン・アビー

1月10日から

シライさん

1月10日から

フォードVSフェラーリ

1月17日から

Last Letter

1月17日から

太陽の家

1月17日から

リチャード・ジュエル

1月17日から

記憶屋 あなたを忘れない

1月18日から

劇場版ハイスクール・フリート

1月24日から

キャッツ

1月24日から

サヨナラまでの30分

1月31日から

バッドボーイズ フォー・ライフ

1月31日から

AI崩壊

〈午前十時の映画祭〉
1月9日まで

ショーシャンクの空に

1月10日~23

ダンス・ウィズ・ウルブズ

1月24日~2月6日

アラビアのロレンス 完全版