浜松のまち・ひと・文化を愛するタウンマガジン

TOPICS
●『シネマイーラ』ではサポーター会員を募集中。

H26-12月1日から『シネマイーラ』の入場料金、会員料金が改定になります。入場料金シニア、レディースディ、ファーストディ1000円が1100円に、夫婦50歳割引が2000円が2200円に。
会員料金は一般会員年会費10000円が11000円(8回鑑賞)、9回目以降1000円が1100円など。詳しくはHPを。

●スケジュールは06月16日現在のもの。予定が変更になる場合あり。

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

2018-06-30

シネマイ〜ラ

◎http://cinemae-ra.jp/

▼7月6日まで
ロンドン、人生はじめます

▼7月6日まで
大いなる幻影

▼7月13日まで
犬ヶ島
 20年後の日本、メガ崎市ではドッグ病が蔓延し、人間への感染を恐れた小林市長はすべての犬を「犬が島」に追放する。事故で両親を亡くし、遠縁の市長に引き取られた12歳の少年アタリは、唯一心を許せる友だった護衛犬スポットを捜しに犬が島に降り立ち、冒険が始まる。日本を愛するウェス・アンダーソン監督が、黒澤明をはじめとする日本の巨匠たちから強いインスピレーションを得て4年の歳月をかけて製作した、近未来の日本を舞台とした、壮大なストップモーション・アニメ。日米の豪華過ぎるほどの俳優の声も必聴。

▼7月13日まで
女は二度決断する(PG12)

▼7月20日まで
猫は抱くもの

▼7月27日まで
モリのいる場所

▼7月7日~13日
恋多き女
 20世紀初めのフランスを舞台に、ポーランドから来た美貌の公女エレナが巻き起こす恋愛騒動を描くジャン・ルノワール監督絶頂期の名作。イングリッド・バーグマン主演。

▼7月7日~20日
サバービコン 仮面を被った街


 1950年代にアメリカで実際に起こった人種差別暴動をもとに、理想のニュータウンの裏側をブラックに描く問題作。コーエン兄弟の脚本を下敷きにジョージ・クルーニーが監督。マット・デイモン、ジュリアン・ムーア出演。


▼7月14日~20日
Oh Lucky! (R15+)



 43歳の節子は独り身で、職場では空気のような存在だが、ある日姪の頼みで怪しげな英会話教室に行き、金髪のウィッグを着けて「ルーシー」となる。自分の中の眠っていた感情が呼び起こされた節子は、ハグしてくれたイケメン講師の愛を求めてアメリカへ。寺島しのぶ、南果歩、ジョシュ・ハートネット出演。


▼7月14日~27日
タクシー運転手 約束は海を越えて


 1980年韓国光州市を中心として起きた民衆の反政府デモに、軍が銃弾を浴びせた光州事件。ドイツ人記者が戒厳令下唯一取材し、全世界に真実を伝えられたのは、勇敢なタクシー運転手キムと光州の若者たちがいたからだった。ソン・ガンホ主演。


▼7月14日~27日
Vision (PG12)


 奈良・吉野の山深い神秘的なモリにやって来るフランスの女性エッセイスト・ジャンヌは、その森に住む山守の智と出会う。ジャンヌは人類のあらゆる精神的な苦痛を取り去ることができる薬草〈ビジョン〉を探していると告げるが、智は知らないと言う。「あん」「光」の河直美監督が、フランスの名優ジュリエット・ビノシュと永瀬正敏をダブル主演に、母なる大地で生きることに真正面から向き合う、いのちの物語を紡ぐ。


▼7月21日~27日
ザ・スクエア 思いやりの聖域


 権威ある現代美術館のキュレーター、クリスティアンは新たな企画として〈ザ・スクエア〉という地面に正方形を描いたアート作品を展示すると発表する。それは、その中ではあらゆる人々が平等に扱われるというコンセプトだが、現代の格差や矛盾があぶり出され、悲喜劇を巻き起こしていく。第70回カンヌ映画祭最高賞受賞。


▼7月21日~27日
危険な関係 
 世界一の美男子と言われたジェラール・フィリップと昨年逝去したヌーヴェル・ヴァーグの女神ジャンヌ・モローを主演に、1960年代のパリの上流社会と恋愛の駆け引きを巨匠ロジェ・ヴァディム監督が描いた問題作。全編にセロニアス・モンク、アートブレイキーのモダンジャズが流れるスタイリッシュな映像。

▼7月21日~8月3日
ミッドナイト・サン タイヨウのうた
 少しでも陽光にあたると命に関わる難病で、幼い頃から昼間は家の外に出ることができず、毎夜ギターの弾き語りをする17歳のヒロインの最初で最後の恋を描いたラブストーリー。2006年にYUI主演で大ヒットした日本映画がハリウッドでリメイクされた。主人公を演じるのは「シェキラ!」で演技力と歌唱力を評価されたベラ・ソーン。歌声に惹かれ、恋に落ちる相手役にアーノルドシュ・ワルツェネッガーの息子パトリック・シュワルツェネッガー。

▼7月28日~8月3日
パティ・ケイク$(PG12)

 掃きだめのような地元ニュージャージーで、パティは酒浸りの元ロック歌手の母と、車椅子の祖母と3人暮らし。見た目から、ダンボと嘲笑される彼女の夢はラップでスターになることで、正式なオーディションへの出場チャンスが巡ってくる。ヒップホップの熱い情熱に彩られた音楽映画。


▼7月28日~8月10日
レディ・バード


 アメリカの片田舎のカトリック系高校から大都会の大学への進学を夢見る17歳のクリスティン、自称〈レディ・バード〉。友達、彼氏、家族、将来について揺れ動く心情をユーモアたっぷりに描く。ゴールデングローブ賞で作品賞と主演女優賞を獲得、アカデミー賞でも主要5部門にノミネート。シアーシャ・ローナン主演。


▼7月28日~8月10日
君の名前で僕を呼んで(PG12)


 北イタリアの避暑地でエリオは、大学教授の父の助手で、アメリカからやって来た大学院生オリヴァーと出会い激しく恋に落ちるが、夏の終わりとともに去る日が近づく。17歳と24歳の青年の、生涯忘れ得ぬ恋の痛みと喜びを、「日の名残り」の89歳の名匠ジェームズ・アイヴォリーが描き、本作が初主演のティモシー・シャラメが主演男優賞などアカデミー賞4部門にノミネート。


▼7月28日~8月10日
フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法
 6歳のムーニーとシングルマザーのヘイリーは夢の国「フロリダ・ディズニーワールド」のすぐ外側のモーテルでその日暮らしの生活を送っているが、モーテル暮らしの友だちと冒険の楽しい毎日。しかし、あることがきっかけで夢のようなムーニーの日々に現実が影を落としていく。厳しくも優しい管理人にウィレム・デフォー、主演は天才子役ブルックリン・プリンス。


TOHOシネマズ浜松

http://www.tohocinemas.co.jp
▼7月6日から
虹色デイズ

▼7月6日から
アーリーマン ダグと仲間のキックオフ!

▼7月13日から
劇場版ポケットモンスター みんなの物語

▼7月13日から
ジュラシック・ワールド 炎の王国

▼7月20日から
未来のミライ

▼7月20日から
BLEACH

▼7月27日から
劇場版コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命

〈午前10時の映画祭〉
▼7月5日まで
椿三十郎

▼7月6日~19日
七人の侍

▼7月20日~26日
メリー・ポピンズ

▼7月27日~8月2日
雨に歌えば

TOHOシネマズサンストリート浜北

▼7月6日から
虹色デイズ

▼7月6日から
アーリーマン ダグと仲間のキックオフ!

▼7月13日から
劇場版ポケットモンスター みんなの物語

▼7月13日から
ジュラシック・ワールド 炎の王国

▼7月20日から
未来のミライ

▼7月20日から
BLEACH

▼7月27日から
劇場版コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命