浜松のまち・ひと・文化を愛するタウンマガジン

TOPICS
●『シネマイーラ』ではサポーター会員を募集中。

H26-12月1日から『シネマイーラ』の入場料金、会員料金が改定になります。入場料金シニア、レディースディ、ファーストディ1000円が1100円に、夫婦50歳割引が2000円が2200円に。
会員料金は一般会員年会費10000円が11000円(8回鑑賞)、9回目以降1000円が1100円など。詳しくはHPを。
 

●スケジュールは12月16日現在のもの。予定が変更になる場合あり。

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

2017-12-28

シネマイ〜ラ

◎http://cinemae-ra.jp/

 ▼1月5日まで

 ドリーム

▼1月5日まで

 猫が教えてくれたこと

▼1月5日まで

 シンクロナイズドモンスター

▼1月5日まで

 KUBOクボ 二本の弦の秘密

▼1月5日まで

 女神の見えざる手

▼1月5日まで

 全員死刑(R15+)

▼1月5日まで

 南瓜とマヨネーズ

▼1月6日~12日

 キセキの葉書


 脳性麻痺の娘を抱えて介護、家事、育児に奮闘していた美幸はしだいに追い詰められ、長く会っていない母親に思い切って支援を求めた。が、そっけなく断られてみゆきは疲れ切っていた。「娘がいなければ幸せだった…」という思いがよぎってハッとしたとき、見守ってくれる同じ団地の住人の「全ては自分だからね」という言葉を思い出して自分らしさを取り戻そうとするのだった…という実話に基づく作品。主演の鈴木紗理奈がマドリード国際映画祭外国映画最優秀主演女優賞受賞。


▼1月6日~12日

 愛を綴る女(R15+)



 南フランスの村に住むガブリエルは失恋して両親の決めたスペイン人労働者のジョゼと結婚した。妊娠するも流産をしてしまったガブリエルは、療養のためアルプス山麓へ。そこで帰還兵のアンドレと運命的な出会いをし、そこから熱烈な愛の物語がはじまるのだった。マリオン・コティヤール主演。


▼1月6日~19日

 Ryuichi Sakamoto:CODA



 オリジナルアルバム「async」を制作し、雨音など環境音を収録する坂本龍一に密着。YMO時代の映像や映画音楽制作中のエピソード、闘病生活なども収録し、音楽表現の変化もインタビューで語られているドキュメンタリー。


▼1月6日~19日

 婚約者の友人

 婚約者フランツが戦死して悲しみの中にいるアンナは、婚約者の墓の前で泣いている男性に出会った。彼の名はアドリアン、フランツの友人だという。そうして親しくなるうちに、アンナは婚約者の友人以上の気持ちを感じ始めるのだった。するとアドリアンは秘密を打ち明ける。フランソワ・オゾン監督、ピエール・ニネ、パウラ・ベーア出演。

▼1月6日~19日

 ゲット・アウト

▼1月6日~26日

 彼女がその名を知らない鳥たち(R15+)



 元彼の黒崎を忘れられないまま15歳年上の陣治と暮らす十和子。黒崎に似た水島と知り合い情事を重ねていたとき、黒崎が行方不明だと聞かされた。「十和子のためなら何でもできる」という陣治が自分を付け回していると知った十和子は、黒崎の失踪に陣治が関わっているのではなかと疑い、怯えていく。沼田まほかる原作、蒼井優、阿部サダヲ、松坂桃李ほか出演。

▼1月13日~19日

 ネルーダ 大いなる愛の逃亡者(PG12)

▼1月13日~26日

 ポリーナ、私を踊る(PG12)



 バレリーナを目指しているロシア人少女のポリーナは、貧しい家庭環境と厳しい練習に耐えて将来を有望されていた。が、憧れのボリショイ・バレエ団の入団を控えたある日、コンテンポラリーダンスに出合って湧き上がる感情を抑えきれなくなり、キャリアを捨てて南フランスのコンテンポラリーダンスカンパニーへ。新たな挑戦は、葛藤の日々だった。アナスタシア・シェフツォワ、ジュリエット・ビノシュほか出演。


▼1月20日~26日

 ソフィア・コポラの椿姫


 
 2016年にローマ歌劇場で上演されたオペラ「椿姫」。オペラ初演出のソフィア・コッポラとファッション界の天才ヴァレンティノ・ガラバーニ、アカデミー賞美術賞3度ノミネートのネイサン・クロウリーが夢のコラボを果たした舞台は大絶賛。その華麗なるステージがスクリーンに蘇る。


▼1月20日~2月2日

 ノクターナル・アニマルズ(PG12)

▼1月20日~2月2日

 ギフテッド



 7歳のメアリーが一緒に暮らしているのは独身の叔父フランクと1匹の猫。楽しく暮らしていたが、メアリーが学校に行きはじめると彼女には天才的な数学的才能があることがわかる。すると縁を切ったはずのフランクの母親がメアリーを奪って英才教育を受けさせようとし、幸せな生活が危ぶまれていく。メアリーにとって幸せなのは、これまでの生活か、才能の開花か。クリス・エヴァンス、マッケナ・グレイスほか出演。


▼1月20日~2月2日

 リュミエール!


 映画のはじまりはリュミエール兄弟が発明した〈シネマトグラフ〉。1895年12月28日、パリで初めて「工場の出口」が有料上映され、その後10年間に彼らによって1422本が製作された。その中からカンヌ国際映画祭総代表ティエリー・フレモーが選んだ108本で構成された珠玉の90分。


▼1月27日~2月9日

 不都合な真実2 放置された地球

 映画「不都合な真実」から10年、記録的な豪雨、酷暑、台風や洪水…地球はさらに深刻な状況になっている。それを元アメリカ副大統領アル・ゴアは訴える。

▼1月27日~2月9日

 永遠のジャンゴ


 1943年、ナチス・ドイツ占領下のフランス。ジプシー出身のジャンゴ・ラインハルトはその素晴らしいギター演奏でミュージックホールを沸かせていた。が、ジプシー出身へのナチスの迫害はしだいに酷くなるばかり。そんな時、ナチス官僚たちの晩餐会での演奏を命じられた。伝説のジャズギタリスト、ジャンゴ・ラインハルトの物語。レダ・カテブ、セシル・ドゥ・フランス出演。


▼1月27日~2月2日

 はじまりの街(PG12)



 夫のDVから逃れるため、アンナと13歳の息子ヴァレリオはトリノへ越してきた。アンナの親友カルラに助けられながらも、苛立ちと孤独で親子の気持ちがすれ違ってしまう。そうしてある朝、アンナは息子のためにある決断をすると、新たな出会い、新たな愛に触れて人生が変わっていくのだった。マルゲリータ・ブイ、ヴァレリア・ゴリーノ主演。



TOHOシネマズ浜松

http://www.tohocinemas.co.jp

▼1月5日から

 キングスマン ゴールデン・サークル

▼1月6日から

 中二病でも恋がしたいーTake on Meー

▼1月12日から

 伊藤くんA to E

▼1月12日から

 ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!

▼1月13日から

 シネマ歌舞伎 京鹿子娘五人道成寺

▼1月19日から

 パディントン2

▼1月19日から

 ジオストーム

▼1月20日から

 嘘を愛する女

▼1月26日から

 デトロイト

▼1月26日から

 CINEMA FIGHTERS

▼1月27日から

 祈りの幕が下りる時

〈午前10時の映画祭〉

▼1月12日まで

 アニー・ホール

▼1月13日~26日

 ペーパー・ムーン

▼1月27日~2月9日

 ギルバート・グレイプ

TOHOシネマズサンストリート浜北

▼1月5日から

キングスマン ゴールデン・サークル

▼1月6日から

Dear Girl~Stories~THE MOVIE3 the United Kingdom of KOCHI 蒼の継承編

▼1月12日から

伊藤くんA to E

▼1月12日から

ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!

▼1月19日から

パディントン2

▼1月19日から

ジオストーム

▼1月20日から

嘘を愛する女

▼1月26日から

CINEMA FIGHTERS

▼1月27日から

祈りの幕が下りる時