浜松のまち・ひと・文化を愛するタウンマガジン

TOPICS
●『シネマイーラ』ではサポーター会員を募集中。

H26-12月1日から『シネマイーラ』の入場料金、会員料金が改定になります。入場料金シニア、レディースディ、ファーストディ1000円が1100円に、夫婦50歳割引が2000円が2200円に。
会員料金は一般会員年会費10000円が11000円(8回鑑賞)、9回目以降1000円が1100円など。詳しくはHPを。

●スケジュールは10月16日現在のもの。予定が変更になる場合あり。

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

2018-12-21

シネマイ〜ラ

◎http://cinemae-ra.jp/

▼1月11日まで

赤毛のアン 卒業

▼1月11日まで

ボーダーライン ソルジャーズ・デイ

▼1月11日まで

バーバラと心の巨人

▼1月11日まで

嘘はフィクサーのはじまり

▼1月11日まで

エンジェル、見えない恋人

▼1月4日まで

未来のあたし ~豊島圭介ショートフィルム映画祭~

 ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2018にノミネーションされ、瞬く間にチケット完売した欅坂46織田奈那主演「未来のあたし」と「すけ坊」「あさのはなし」。

▼1月5日~11日

愛と法

 カズとフミは大阪で法律事務所を営む弁護士夫夫(ふうふ)。2人のもとに性的マイノリティ、養護が必要な子どもたち、戸籍を持てずにいる人、作品が罪に問われたアーティストなど全国から困っているたちが相談にやってくる。国際映画祭で絶賛のドキュメンタリー。

▼1月5日~11日

世界で一番ゴッホを描いた男


 複製画制作で世界の半分以上のシェアを誇る中国の油絵の街にやって来たチャオ・シャオヨンは独学で油絵を学び、20年間ゴッホの複製画を描き続けているが、本物を観たことがない。そうして本物に触れて気づきを得ようと、アムステルダムを訪れる。衝撃を受けた彼は自分の人生をゴッホの生き様に重ね合わせ、果たして自分は職人か芸術家か思い悩み、ある決断をする。


▼1月12日~18日

ライ麦畑で出会ったら


 J.D.サリンジャー著「ライ麦畑でつかまえて」に魅せられた高校生ジェイミーが演劇として脚色する許可を得るため隠遁生活を送る作者探しの旅へ。ジェームズ・サドウィズ監督の実体験の映画化。アレックス・ウルフ、ステファニア・オーウェン出演。


▼1月12日~18日

ガンジスに還る

 自らの死期を悟った父ダヤはガンジス河の畔の聖地バラナシへ行くと宣言し、仕事人間の息子が付き添うことに。安らかな死を求める人々が暮らす「解脱の家」ではじめは衝突していた父子は次第に関係をほぐしていく。主演はインドの名優アディル・フセイン。

▼1月12日~25日

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー

 アメリカで若い夫婦のCとMは幸せな日々を送っていたが、Cが交通事故で突然の死。Mは病院で遺体にシーツを被せて去るが、死んだはずのCはシーツを被ったまま起き上がり、妻が待つ自宅へ戻ってきた。Mは存在に気付かないが、幽霊になったCは苦しむ妻を見守る。ある日Mは前に進むための決断をし、残されたCは妻の残した最後の想いを求め彷徨い始める。ケイシー・アフレック、ルーニー・マーラ出演。

▼1月12日~25日

母さんがどんなに僕を嫌いでも


 母親から拒絶され、友だちからも愛されることなく育った青年が、母親を大好きな気持ちを諦めることなく運命と向かい合った実話を基にした作品。太賀、吉田羊出演。


▼1月12日~25日

万引き家族

 カンヌ国際映画祭最高賞受賞を始め各賞受賞、家族を超えた絆を描く是枝裕和監督作品。リリー・フランキー、安藤サクラ、樹木希林出演。

▼1月12日~2月1日

生きてるだけで、愛。

 うつが招く過眠症で引きこもりの寧子と同棲を続けている津奈木。そこへ元カノが現れて2人の関係に変化が訪れる。本谷有希子の同名小説を原作に、過剰な自意識に振り回されて自分自身のコントロールが出来ず、現実との折り合いをつけられない女性の葛藤を描く。趣里、菅田将暉ほか出演。

▼1月19日~25日

マシュー・ボーン IN CINEMA シンデレラ


 トニー賞の最優秀振付賞と最優秀ミュージカル演出賞の両方を受賞した唯一のイギリス人、マシュー・ボーンと最優秀衣装デザイン賞を受賞したレズ・ブラザーストンのバレエ界最強タッグが手がけた「シンデレラ」。舞台を第2次世界大戦下のロンドンを舞台にプロコフィエフの名曲を活かしたラブストーリー。


▼1月19日~25日

おかえり、ブルゴーニュへ

 フランス・ブルゴーニュ。ワイン醸造家だった父親の死をきっかけに10年ぶりに再会する三兄妹。長男は離婚問題を抱え、長女は醸造家として悩み、末っ子は義父問題に揺れ、彼らの悲喜こもごもを描く。セドリック・クラピッシュ監督。

▼1月26日~2月8日

メアリーの総て

 18歳で傑作「フランケンシュタイン」を書き上げたメアリー・シェリー。なぜ彼女は愛を乞う孤独な怪物を産み落としたのか。作品誕生から200年、作者の哀しくも美しい人生が明かされる。エル・ファニング主演、監督はサウジアラビア初の女性監督ハイファ・アル=マンスール。

▼1月26日~2月8日

鈴木家の謎

 鈴木家の長男・浩一が突然この世を去った。ショックで記憶を失った母のために、遺された父と長女は「浩一はアルゼンチンで働いている」と一世一代の嘘をつく。岸部一徳、原日出子、加瀬亮出演。

▼1月26日~2月8日

いろとりどりの親子

 作家アンドリュー・ソロモンが10年をかけて身体障がいや発達障がい、LGBT等さまざまな「違い」を抱える子を持つ300以上の親子に取材、親子の本質を探ってベストセラーに。それを原作に6つの親子の姿を追いドキュメンタリー映画化。

▼1月26日~2月8日

 大学生の西川トオルが河原で拾った拳銃は、やがて彼の中で圧倒的な存在感を占めて支配し、狂気へと駆り立てる。村上虹郎、広瀬アリス、リリー・フランキー出演。

▼1月26日~2月8日

斬、

 江戸時代末期、貧窮する浪人の杢之進は、京都の動乱に参戦しようと誘われるが、出立の直前に無頼者たちが村に流れてくる。人を斬ることに苦悩する侍の姿を通して生と暴力の本質を問う。塚本晋也初時代劇作品で、監督、出演、脚本、撮影、編集、製作を務めた完全オリジナル。池松壮亮、蒼井優出演。

TOHOシネマズ浜松

http://www.tohocinemas.co.jp
▼1月11日から

この道

▼1月11日から

クリード2

▼1月11日から

蜘蛛の巣を払う女

▼1月12日から

シネマ歌舞伎 沓手鳥孤城落月/楊貴妃

▼1月12日から

Fate stay night Heaven’s Feel 第2章

▼1月18日から

映画 刀剣乱舞

▼1月18日から

TAXi ダイヤモンド・ミッション

▼1月18日から

マスカレード・ホテル

▼1月18日から

ミスター・ガラス

▼1月25日

十二人の死にたい子どもたち

▼1月25日

ビルドNEW WORLD 仮面ライダークローズ

▼1月25日

がっこうぐらし

〈午前十時の映画祭〉
▼1月3日まで

パリの恋人

▼1月4日~17日

チャンス

▼1月18日~31日

日の名残


TOHOシネマズサンストリート浜北

▼1月11日から

この道

▼1月11日から

クリード2

▼1月11日から

蜘蛛の巣を払う女

▼1月18日から

TAXi ダイヤモンド・ミッション
区切り線

▼1月18日から

マスカレード・ホテル

▼1月18日から

ミスター・ガラス

▼1月18日から

ユーリ!! on ICE

▼1月25日

十二人の死にたい子どもたち

▼1月25日

がっこうぐらし