浜松のまち・ひと・文化を愛するタウンマガジン

TOPICS
●『シネマイーラ』ではサポーター会員を募集中。

H26-12月1日から『シネマイーラ』の入場料金、会員料金が改定になります。入場料金シニア、レディースディ、ファーストディ1000円が1100円に、夫婦50歳割引が2000円が2200円に。
会員料金は一般会員年会費10000円が11000円(8回鑑賞)、9回目以降1000円が1100円など。詳しくはHPを。

●スケジュールは03月16日現在のもの。予定が変更になる場合あり。

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

2018-03-29

シネマイ〜ラ

◎http://cinemae-ra.jp/

▼4月6日まで

スリー・ビルボード

▼4月13日まで

バケツと僕!

▼4月13日まで

アバウト・レイ 16歳の決断

▼4月13日まで

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(PG12)

▼4月13日まで

ロング,ロングバケーション(PG12)

▼4月13日まで

女の一生

▼4月6日のみ

たまゆら

 初めて医療の世界に飛び込んだ元キャビンアテンダントの視点から、医療の世界と人間としての医師を見つめる。原案・脚本・監督は現役の医師でもある土田博一、久保陽香主演。無料上映会。シネマイーラ受付にて招待券配布。電話・メールでの取り置きOK。

▼4月7日~27日

blanc13



 借金を残し、13年前に突如失踪した父が余命3ヶ月で見つかったが、父と母は会おうとしない。コウジは父の優しい思い出から入院先へ見舞うが溝は埋まらない。葬儀に参列する父の友人たちのエピソードから、誰も知らなかった13年間の真実を知る。斎藤工の長編初監督作品、高橋一生主演。


▼4月14日~27日

ダウンサイズ(PG12)

 13センチに縮小されたら資産は82倍になって大豪邸に住める、そんな幸せを求めた主人公の予想外の人生。マット・デイモン主演。

▼4月14日~27日

ルイの9番目の人生

 9年間で9回死にかけた昏睡状態の少年の周囲に不可解な出来事が降りかかり、担当医は衝撃的な真実に行き着く。ジェイミー・ドーナン主演。

▼4月14日~27日

ローズの秘密の頁(ページ)



 アイルランドを舞台に、40年間病院に収容されていた老女の知られざる過去が1人の医師と1冊の聖書に秘かに綴られた日記によって、現在と過去を行き来し、明らかになる。ヴァネッサ・レッドグレイヴ、ルーニー・マーラ出演。


▼4月14日~20日

ライオンは今夜死ぬ



 死を演じることに悩んでいた年老いたベテラン俳優のジャンが撮影の合間に南フランスの洋館を訪れると、そこにかつて愛した女性が変わらぬ姿で現れる。幻影と過ごす彼は、地元の子どもたちと一緒に映画を作ることになり、生の喜びを知っていく。世界で活躍する諏訪敦彦監督とヌーヴェルヴァーグの申し子ジャン・ピエール・レオー主演の仏日合作映画。


▼4月14日~20日

はじめてのおもてなし



 裕福でも壊れかけた家庭の母が、人助けしたいからとナイジェリアからの難民を受け入れるが、文化の違い、テロ疑惑、反対デモで大騒動。難民問題に揺れるドイツ社会で、笑いと涙で希望を伝えるコメディ。センタ・バーガー出演。


▼4月10日~5月1日

獄友

 無実なのに殺人犯にされ、人生のほとんどを獄中で過ごした5人は、声を揃えて「不運だったけど、不幸ではない」と言う。浜松在住の袴田巖さん含め冤罪で服役した彼らの姿から、司法の闇、人間の尊厳、命の重さを描くドキュメンタリー。4月21日、金聖雄監督と袴田秀子さん舞台挨拶の予定。

▼4月21日~27日

ジュピターズ・ムーン(PG12)



 人生に敗れた医師と、重力を操り浮遊する能力を持つ少年の逃亡を、圧倒的な映像表現で描いたエンターテインメント。メラープ・ニニッゼ主演。カンヌ映画祭審査員のウィル・スミスが「何度も観たい最高の映画」と絶賛。


▼4月28日~5月11日

ぼくの名前はズッキーニ

 9歳の少年がアルコール依存症の母を亡くし、移った孤児院で複雑な事情を抱える子どもたちと仲間になり、希望を見出していく。原作小説を、世界で虐待にさらされる子どもたちへの応援歌として脚色。個性的なキャラクターと心温まる物語のストップモーションアニメ。

▼4月28日~5月11日

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ

 パキスタンで生まれシカゴに移住したクメイルはコメディアンを目指し、白人のエミリーと付き合っているが、両親は同郷の花嫁しか認めない。2人が破局した数日後に彼女は昏睡状態になり、彼は彼女の家族と心を通わせながら目覚めを待つ。異文化カップルのトラブルを笑いで幸福に変えた実話を、本人が演じ、アメリカで最初5館から2600館にまで拡大した大ヒット作。

▼4月28日~5月11日

ハッピーエンド

 「白いリボン」と「愛、アムール」で2作連続カンヌ映画祭最高賞に輝いた名匠ミヒャエル・ハネケ監督。フランスの移民問題を象徴するカレーの邸宅に住む裕福な一族にやって来る、愛に飢え、死とSNSに取り憑かれた少女。彼女と祖父の出会いから、孤独な魂の会合が断絶した絆に血を通わせる。ジャン・ルイ・トランティニャン、イザベル・ユペールなどヨーロッパ屈指の名優の競演。

▼4月28日~5月11日

あなたの旅立ち、綴ります



 事業で成功し、何でも意のままに操って、裕福な老後生活を送る女性が、自分の訃報記事を地元紙の若い女性記者に事前に依頼する。自己中心的な彼女を悪く言う人ばかりで、理想とかけ離れた記事を読み、最高の訃報記事に欠かせない4つの条件をクリアする行動に出て、二人も周囲も変わっていく。出演:シャーリー・マクレーン、アマンダ・セイフライド出演。


▼4月28日~5月4日

欲望の翼



 2005年以来日本での上演権が消失していた、「恋する惑星」などで知られるウォン・カーウァイ監督の初期の傑作がスクリーンに甦る。世界中の名監督に影響を与え、トップスター6人が揃った香港映画最初で最後の豪華な顔合わせ。若者たちの運命と恋が疾走する。レスリー・チャン、トニー・レオン、アンディ・ラウ出演。




TOHOシネマズ浜松

http://www.tohocinemas.co.jp

▼4月6日から

ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル

▼4月6日から

クソ野郎と美しき世界

▼4月13日から

映画クレヨンしんちゃん 爆盛! カンフーボーイズ拉麺大乱

▼4月13日から

名探偵コナン ゼロの執行人

▼4月13日から

パシフィック・リム アップライジング

▼4月20日から

いぬやしき

▼4月20日から

レディ・プレイヤー1

▼4月21日から

リズと青い鳥

▼4月27日から

ママレード・ボーイ

▼4月27日から

となりの怪物くん

〈午前10時の映画祭〉

▼4月13日~26日

タイタニック

▼4月27日~5月3日

シェーン


TOHOシネマズサンストリート浜北

▼4月6日から

娼年(R18+)

▼4月6日から

ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル

▼4月13日から

映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ拉麺大乱

▼4月13日から

名探偵コナン ゼロの執行人

▼4月13日から

パシフィック・リム アップライジング

▼4月20日から

いぬやしき

▼4月20日から

レディ・プレイヤー1

▼4月27日から

ママレード・ボーイ

▼4月27日から

となりの怪物くん