浜松のまち・ひと・文化を愛するタウンマガジン

新会員ですよろしく〉





小中各教科・高校英語・小論文
私塾 武田塾

ひとりひとりと向き合うことで
個性・適性・能力を見極める
個人指導『私塾 武田塾』


 
 
かつて浜松に伝説の『斎藤塾』があった。勉強はもちろんだけれど、生徒たちはさりげなく礼儀から掃除の仕方まで、人としての大切なことを教え込まれたのだ。その齊藤塾の卒業生でもある武田さんがそこでの学びを生かして開いたのが私塾『武田塾』だ。
 「小学生は不得意科目の克服、中学生は英数中心にした全教科、高校生は英語リーディングと小論文を指導していますが、基本的に個人授業で、個性を見極めて興味を引きすようにしています。たとえば英語なら、ひとつの単語から、語源、接頭接尾辞、語形変化と変幻自在に拡げ、他分野の学びにまで発展させるのです」と武田塾長。
 AOや推薦入試が増えた近年は、志願書や小論文がポイントとなるけれど、執筆のプロによる実地指導で力がつくため、中央大法学部や広島大学理学部、名古屋大学法学部やお茶の水大などなど、AO推薦・一般入試共に多くの合格者を出している。
 受験ばかりでなく大学生や不登校生も通っていて、英語ディベートで大学日本一になったり、中2で英検2級、全国高校生模擬裁判優勝、全国読書感想文コンクール4位、英語エッセイコンテスト2位等々、個性を発掘された塾生は多方面で能力を発揮している。






塾長
武田 芳典さん





浜松市中区幸2-14-19
TEL 053-447-8059
www.bengaku.com



X

新会員ですよろしく〉





キッチン・バスルーム・洗面化粧台



日本の台所に革命を起こして半世紀
あなたとくらす『トクラス』が
くらしに合わせたキッチンを提案


 
 
キッチン・洗面・バス等を扱う『トクラス』が5年目を歩き出した。と言っても、その歴史は古い。『トクラス』の前身は日本初の人造大理石カウンターシステムキッチンの開発で日本のキッチンに革命を起こした『ヤマハ』(1991年に『ヤマハリビングテック』に社名変更)なのである。
 ピアノ製造の技術を生かして高級家具を製作していた『ヤマハ』がシステムキッチンを手がけるようになったのが1976年のこと。台所といえば、ステンレス流し台だった時代、家具のような美しさを備えた新しいキッチン文化を作りたいという思いから、約2年の歳月をかけて真っ白な人造大理石カウンターを開発。清掃性や耐久性にもこだわった当時のキッチンを、今なお大切に愛用しているお客様も多いそう。その後、性能も質感も大きく進化を遂げ、今ではカウンター・シンクともに100%人造大理石製のキッチンを提供している。
 自社開発素材だからこそのフレキシブルさでひとりひとりの要望に合わせたきめ細かいプランニングができるのも魅力的だ。キッチンはもちろんのこと、バスルームや洗面化粧台も、暮らしやすさを求める方はぜひご相談を。





広報室
大泉優子さん

本社:西区西山町1370番地
浜松ショールーム:中区中沢70-11
TEL.053-475-4503 10:00~:17:00 水・木定休
www.toclas.co.jp



X

新会員ですよろしく〉






天然石ジュエリー&アクセサリー アイランド・グランス

新東海鋳造株式会社


宝石の国スリランカから
身も心も輝かせるジュエリーをお届け。
美のお手伝い『アイランド・グランス』。

 
 ルビー、サファイア、エメラルド…数々の美しく良質な宝石があちこちで採掘されているスリランカ。ダイアナ妃やキャサリン妃が贈られた英国王室継承のブルーサファイアもスリランカ産というのは有名な話。このスリランカの宝石のルース(裸石)やジュエリーを販売しているのが『アイランド・グランス』だ。

 スリランカを訪れ、文化や人柄に強く惹かれたとおっしゃる酒井さんご夫妻。そのとき、宝石の魅力にも目覚めたのだそう。「それまではさほど興味が無かったのですが、何気ないTシャツでも、小さなジュエリーひとつでがらっと雰囲気がかわるし、なにより身につけた途端に心がパッと華やいだんです。ジュエリーは敷居が高いと感じている方にも、ぜひこの気持ちを味わって頂きたいんです」と、良子さん。

 三重のパールや山梨のジュエリーなども合わせ、既製品、セミオーダー、オーダーメイド等各種扱っていて、現在はインターネットによる通販が中心だが、予約すればサロンで実際に見ることもできる。「買わされる(笑)心配はありませんのでお気軽にどうぞ」。土曜夕方のK・MIXの番組でプレゼントも提供しているのでお聞き逃し無く!


代表取締役
酒井康正さん

取締役
酒井良子さん

TEL.053-443-1731
eilandglans.jp



X

新会員ですよろしく〉




あなたの夢にあった留学をAからZまでサポート



短期、進学など夢の留学を女性スタッフが
相談から帰国まで親身にサポート
シニア留学や親子留学もおすすめ!

 『アズ留学センター』のアズは〈AからZまで〉の意味。その名のとおり留学を初めから最後までサポートしてくれるというから心強い。
 行きたい国や都市など留学のイメージがあれば希望に沿った学校を紹介してくれるし、ただ漠然と留学したいと思っているだけでも丁寧にカウンセリングをしてくれるから大丈夫。英語圏はもちろんフランス、ドイツ、フィリピン、台湾、韓国などへの留学も手配している。ハワイでフラダンスやサーフィン、英国でゴルフなど語学+趣味のプログラムも希望に応じてアレンジOK。空港へ出迎えから滞在手配、現地での日本人スタッフによる24時間サポートまであって安心だ。
 「退職後に若い頃の留学の夢を叶えたいけれど英語力が心配という方にはマイペースでできる先生宅ホームステイがお勧め。レッスン+美術館巡り等もアレンジできますよ」と松下さん。スタッフは全員女性で留学経験者だからアットホームな雰囲気で無理のないプランをアドバイスしてくれる。月に1回土曜に英会話レッスンと留学セミナーの〈留学カフェ〉も開催しているので、HPを要チェック。




代表
松下惠美子さん

浜松市中区板屋町101-22小川ビル3F
TEL.0800-888-6188(通話無料)
月~金/10:00~18:00(土曜は完全予約制)
http://www.az-ryugaku.com



X

新会員ですよろしく〉




ライフスタイルを美しくするブランド


マリメッコ・イッタラ・スローフード…
心がおどる17の店や施設が点在する
北欧の香りのドロフィーズキャンパス



 天浜線都田駅からテクテク歩いて10分ちょっとの場所に『ドロフィーズキャンパス』別名『フィンランド村』と呼ばれる一角がある。
 マリメッコやイッタラ等のおなじみの北欧ブランドや、北欧家具、薪ストーブ専門店、、カフェレストランと、わくわくする店がいくつもあって、週末ともなれば東京や名古屋などからもここを目指してたくさんの人たちがやってくる。
 過疎化が進んでいたこの場所が変わったのは、『都田建設』が1軒の空店舗をリノベーションして甦らせたのがきっかけ。それを見た地域の人たちが、ここも使って欲しいと持て余していた蔵や工場、土地を提供し始めたのだ。さらには、自宅の一角を店にしたり庭先に手づくり品を並べたりと相乗効果も生まれた。
 シンプルで長く使えるもの、環境に配慮した体に良いものを探していったら北欧にたどり着いたとおっしゃる蓬台社長。「ドロフィーズは、ドリーム、ラブ、フリーダムを繋げた造語。ここを訪れた人が、夢と愛を持ってのびのび自由に仲間と過ごすって素敵なことだなと感じてくれたら嬉しいですね」。








代表取締役社長
蓬台 浩明さん

『ドロフィーズ』
株式会社都田建設
浜松市北区都田町2698-1
TEL.053-428-2750
受付10:00~19:00
www.miyakoda.co.jp



X

新会員ですよろしく〉



暮らしとうつわの店

暮しごと舎



器が変わると食が変わり暮らしが変わる。
築60年の民家を店にした『暮しごと舎』には、
ゆっくりした時間と日々を楽しむ道具がある。




 掛川でひっそりと営業していた『暮しごと舎』が、袋井市萱間に場所を移し、5月20日にオープンする。
 細い道を通ってたどりついた先に現れるのは、築60年の昔ながらの小さな民家。やさしい灯りが迎えてくれる土間から、靴を脱いで上がった部屋には伊賀や丹波などの窯元のうつわや、使いやすく飽きのこない暮らしの道具が並ぶ。縁側には、ゆっくりとした時間を楽しんでもらいたいという思いで置かれた椅子や、オーナーお気に入りの本が置かれている。
 整理収納アドバイザーという側面も持つ鈴木さんと秦さんが、「整理した後の暮らしをより豊かに楽しめるお手伝いまでできたら」という思いで始めたこの店では、暮らしの整え方を学ぶ片付けの講座も開催する。その他、暮らしを楽しむ事をテーマとしたワークショップや、ギャラリースペースでは陶器や籠などの作品の展示会の開催も企画している。
 ワークショップや展示会の案内は、随時ブログに掲載されるので、こちらも要チェックだ。




オーナー
鈴木陽子さん(左)
秦 詠子さん


袋井市萱間581
TEL.0538-48-8781
11:00〜17:00 火・水曜定休
http://kurashigoto.hamazo.tv/