◎新型 コロナウイルスの影響で掲載内容が変更・中止・延期になる場合がございます。

テキストサイズ 小 |中 |大 |

2023-09-28

instagram インスタグラム

https://www.instagram.com/hamamatsu100sen

フェイスブック

https://www.facebook.com/hyakusen.hamamatsu


↑Click here 10号電子BOOK



浜松百撰10月号ができました😃
浜松百撰会員店、JR浜松駅構内観光インフォメーションセンター、アクトシティインフォメーションセンター、クリエート浜松 、谷島屋書店、遠鉄百貨店友の会窓口 、ビオあつみ、浜松百撰オフィスほかで無料配布しています。
※浜松百撰・電子BOOK(無料・登録不要)もご利用ください。
2022年10月号公開URL
https://saas.actibookone.com/content/detail?param=eyJjb250ZW50TnVtIjozNTUzOTF9&detailFlg=0&pNo=1


※招待券希望者は下記の方法でお申し込みください。*月 *日〆切。
※プレゼントの応募方法
〒住所・氏名・☎︎を明記の上、ハガキ・FAX・E-mailのいずれかの方法で下記浜松百撰〈********〉係。
〒432-8021 中区佐鳴台5-1-10
FAX.053-451-6609 h100sen@h6.dion.ne.jp

■アカエゾマツをテーマに
五感体感型イベント〈ピアノの森〉




 ピアノの響板材として使われているアカエゾマツを題材にして、「楽器と木」、「北海道と浜松」「人と森」の関わり方やその未来を考える五感体験型イベント〈ピアノの森〉が、1021日、1030分~1630分、遠鉄新浜松駅高架下の『はままちプラス』で。北海道のアカエゾマツ間伐材からとれた精油をブレンドした芳香浴の中での演奏体験、ライブ、講座など無料で楽しめるものの他、グラスワインやアカエゾマツ精油、苗木販売等もあります。
 

■292組のライブが無料で楽しめる2日間
〈やらフェス〉

 
 市民主体の音楽祭〈やらまいかミュージックフェスティバル〉。15回目を迎える今年は107日、8日の開催です。キタラ、ソラモ、新川モール、アルコモールなど12会場に292組1238人が出演。11時~1850分(最終日は1950分まで)。

■「黒澤明のライフワーク」上映
〈はままつ映画祭〉



 
 11月4日と5日、木下惠介記念館で〈はままつ映画祭〉。今年は黒澤明のドキュメンタリー「黒澤明のライフワーク」を、5日、13時~県内初上映。映画「乱」のメイキング映像を基にした作品で、河村光彦監督のトークショーもあります。4日、10時~19時は公募入選作品の上映とゲストトーク。5日午前は地元作家の映像作品を上映。各日1日券1500円は『シネマイーラ』で1013日から発売。
◉hamamatsucinemafestival@gmail.com


 

■アリス=紗良・オットピアノリサイタルに
5組10名ご招待します




 12月1日、19時開演、アクト中ホールにアリス=紗良・オット登場。独創的精神をもつ彼女に影響を与えたショパン「24の前奏曲作品28」を中心に、7つの作品を間奏曲として織り込み、その足跡をたどるプログラム。建築家ハカン・デミレルが手掛ける映像作品とのコラボで届けます。S席8000円、A席6500円、B席5000円、学生B席(24歳以下)1500円。☎︎053・451・1114。
◉プレゼント希望者は下記の方法でお申し込みください。
〒住所・氏名・☎︎を明記の上、ハガキ・FAX・E-mailのいずれかの方法で〈アリス〉係へ。10月@31必着。
〒432-8021 中区佐鳴台5-1-10
FAX.053-451-6609 h100sen@h6.dion.ne.jp

■結城秀康生誕450年
中村家住宅で歴史講演会など






 徳川家康の次男結城秀康の生誕450年と、中村家住宅の重要文化財指定50周年記念のイベントが、1027日~29日、9時30分~1630分開催。28日、14時~は、中村家ゆかりのERIKO凱旋ミニコンサート。29日、1430分~は、歴史小説家植松三十里の歴史講演会「家康と秀康の親子をめぐる謎」があります。ほかにお茶会、書道・生け花作品の展示など。大人200円、高校生100円、70歳以上・中学生以下無料。☎︎053・596・1121。

 

■鴨江アートセンターで
音楽、舞踊、絵画など心ときめくセッション

 
 音楽、ライブ・ペインティング、語り、中国琵琶。そこに即興パフォーマンスが加わる1日限りの〈ファーストセッション 心ときめく即興と古典芸術の夕べ!〉が、1028日、18時~、鴨江アートセンターで。何が起こるか目撃せよ! チケット予約2500円、当日3000円。お問い合わせはメールで。
m11atpjsk@i.softbank.jp
 

■大人のための
ワークショップ&カルチャースクール

 
 はじめての麹、生花で作るお正月飾り、アイシングクッキー、ステンドグラス、絵手紙、書道などなど、入会金不要で気軽に参加できるワークショップとカルチャースクールを『ツインギャラリー蔵』で開催しています。詳しくはHPをご覧ください。☎︎053447・1038。



■建築家・中村與資平の軌跡を辿る
レクチャー&館内ツアー





 浜松出身の建築家・中村與資平の没後60年にあたる今年、静岡県が東アジア文化都市に選定されたのを記念して、土屋和男氏によるレクチャー「建築家・中村與資平は朝鮮半島から始まった ~没後60周年・中村與資平の軌跡を辿る~」と、旧浜松銀行協会の館内ツアーを開催します。10月28日、13時30分~と14時15分~の2回。参加費500円。☎︎053・457・3450までお申し込みください。各回先着15名で締め切ります。

 

■開業29周年の感謝を込めた
特別ディナーブッフェ




 
 10月8日に開業29周年を迎える『オークラアクトシティホテル浜松』の特別ディナーブッフェ。シェフがその場で提供するローストビーフやシーフードのフリッター、牛サーロインの鉄板焼、アップルパイなどをはじめ、自慢の料理の数々をブッフェで思う存分楽しめます。10月9日の祝日と15日の日曜日の2日間限りの開催で90分制、料金は大人(中学生以上)7500円ほか。ご予約は☎︎053・458・1233(9時~20時)まで。

■劇団からっかぜ〈もやしの唄〉
ペア1組ご招待




 60年代のもやし工場を舞台に、人々の交流を描く〈もやしの唄〉を劇団からっかぜが演じます。10月28日と11月18日が14時~と18時~。10月29日と11月19日が10時~と15時~。いずれも会場はからっかぜアトリエで。12月3日、11時~と16時~は、クリエート浜松で。前売一般1000円、高校生以下500円(当日各200円増)。チケット申込時に観劇日時のご予約を。☎︎053・449・0937。
◉プレゼント希望者は下記の方法でお申し込みください。
〒住所・氏名・☎︎を明記の上、ハガキ・FAX・E-mailのいずれかの方法で〈もやしの唄〉係へ。10月18日必着。
〒432-8021 中区佐鳴台5-1-10
FAX.053-451-6609 h100sen@h6.dion.ne.jp

 

■今だけのお楽しみ
初摘みコーヒートアルコ トラジャ



 
 赤く完熟したチェリーだけを一粒ずつ手作業で摘み取り、品質に影響を与える豆は徹底的に取り除く。そして、経験と高度な技術を修得したエキスパートが良質な甘みと酸味を最大限に引き出す焙煎をして完成するスペシャルティコーヒーがトアルコ トラジャです。その2023年の初摘みコーヒーが『異豆珈琲店』に届いています。豆の予約販売は終了しましたが、店内で味わうことができるので、コーヒー好きを自認するなら、急いでお店へGO! ☎︎053・488・4888。

■「源氏物語」を仮名で書く
繊細で優美な書展



 
 芸術の秋を『ラウンドテーブル』で過ごしてはいかが? 〈紫によせて 源氏物語を書く〉が、11月24日~26日、10時~17時。堀場舟華先生とその門下生たちが、仮名の繊細で優美に連なる線と、紙の装飾に想いをよせて「源氏物語絵巻」の仮名作品に挑戦しています。これが書かれた平安時代に思いを馳せながらご覧ください。あわせて、ゆびぬき作家の外海京子さんの作品も並びます。呈茶サービス(有料)もあり。お問い合わせは書道塾舟華☎︎053・425・7872。

■ナウマンさんと歩こう
〈浜松オープンアート〉

 



 ゆりの木通りと肴町の商店街、有楽街のお店と浜松城公園にアート作品が並ぶ〈浜松オープンアート〉が、10月28日~11月5日。『笠井屋』では江間麻美さんの絵、『ツインギャラリー蔵』では池谷雅之さんの作品が見られます。今年は、このオープンアートから誕生した絵本「ナウマンさんがあるいています」の音楽朗読ライブも! パフォーマンスやワークショップもどうぞ。☎︎090・9902・6748(池谷)。


■天竜区イベント
〈しりたいたべたいやまいきたい〉




 天竜の魅力を体験できるイベント〈しりたいたべたいやまいきたい〉の年内のイベントをご紹介。特集でもご紹介した佐久間の山田さん主催のイベントは11月25日〈若子城跡歩き×秘密基地いもほり〉。他に水窪のこんにゃくづくり(11月12日)や引佐の婚活(12月2日)、天竜のぐりグラお好み焼き(11月18日)なども。開催1週間前までに要申込。詳細はHPをご覧ください。


 

■古い街並みを歩きアートを楽しむ
〈ちっちゃな文化展〉

 
 掛川市の横須賀地区に残る古き良き町並みをそのまま生かして、軒先や土間など、至る所にアーティストの美術作品を展示する〈遠州横須賀街道ちっちゃな文化展〉。今年は10月20日~22日。P37にご登場のスズキサチコさんの作品も並びます。☎︎0537・48・1000(大須賀支所地域支援係)。

 

■北海道アウトドアマスターガイド
安藤誠の講演会 

 
 写真家で北海道アウトドアマスターガイドの安藤誠。人と自然への役割を伝える彼の講演会「日常の奇跡2023」が、10月31日、18時30分~、中ノ町地区自治会館(中野町873・1)で。50名定員、2500円。10月27日~11月13日の金~月はみどりの森の美術館で写真展も開催。☎︎053・540・0825。

■小学生とパパ
プロに教わってラザニアを作ろう




 11月23日、10時~13時、浜松調理菓子専門学校で〈プロから教わる父子deかんたんクッキング〉があります。共働き家庭の小学生とその父親が対象。校長の友永茂雄さんに、初心者でも簡単に美味しく作れる方法を教わりながら、手作りパスタのラザニアとフルーツジュースゼリーを作ります。参加無料。10月15日申込スタート、あいホールHPからどうぞ。先着10組で締切ますのでお早めに。☎︎053・412・0350。


 

■愛!平和!躍動!
お寺でジャズの音楽祭

 


 10月29日、14時~16時、南区老間町の祥光寺で、お寺でジャズの音楽祭〈ザ・ゼン&ジャズ〉! 栗田丈資ピアノトリオが出演、近い距離で迫力満点、心躍る音楽を体感しましょう。メンバーと向令孝禅師がジャズをわかりやすく話してくれるから初心者でもOK。最後はメンバーもお客さんも一体になって、リズムの大合奏! 大人5000円、高校生1000円(いずれもアーカイブあり)。オンライン視聴は、アーカイブあり5000円、なし3000円。☎︎090・8733・0281(生田)。

■ナウシカにトトロ
〈ジブリの思い出がいっぱい〉コンサート





 「風の谷のナウシカ」「となりのトトロ」「もののけ姫」など、ジブリの思い出の名曲をオーケストラの演奏にのせておくる〈ジブリの思い出がいっぱい〉コンサートが、10月28日、14時~、アクト中ホールで。歌はザブリーズアドベンチャーズ、演奏はドリームチェンバーオーケストラ。一般5000円、こども(4歳以上小学生まで)3000円。3歳以下のお子様の入場はご遠慮ください。☎︎053・451・1114。
 

■リアルすぎる!
キボリノコンノさんの作品集『キボリアル』

 


 100SENインタビューでもご紹介した木彫りアーティスト、キボリノコンノさんの作品集『キボリアル』が出版されました。お馴染みのうなぎパイをはじめ、口に入れてしまうこと間違いなしのコアラのマーチやたけのこの里、これが本当に木? と頭が混乱してしまう溶けかけの氷や生卵などなど61作品がオールカラーで紹介されています。アトリエやメイキングも余すことなく公開。見ごたえたっぷりの全128ページです。玄光社発行、2200円。

■銀杏並木を歩きたい
重ね着向きのニットやカットソー




 秋の行楽にぴったりな、動きやすくて着ていて気持ちが良い秋冬物が『アップルハウス 』に並んでいます。テーマは、〈黄金色の銀杏並木〉。ベストや羽織りものなどの重ね着向きのものや、コールテンパンツやデニムの新作も登場です。浜松店☎︎053・457・4880、袋井店☎︎0538・43・6361。豊橋店☎︎0532・55・3002。
 

■アク抜き不要で味が染みやすい
ばた練り生芋こんにゃく

 


 昔ながらの伝統的なこんにゃくの作り方がばた練り製法。職人がこんにゃくの粘りと光沢を見ながら大きな羽を調整して練るため、空気がたっぷり入って弾力のある味の染みやすいこんにゃくになるのです。自然の味・ばた練り生芋こんにゃくは、日本古来から伝わる和玉(在来種蒟蒻芋)100%で、湯で煮上げて作るためアク抜きも不要です。10月は『ビオあつみ』で特別価格になりますよ。☎︎053・456・5550。